☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2008年5月30日金曜日

明日は・・・

とうとう、日本酒の会が近づいて参りました。
いつものことですが少し緊張してきます。
ワイン会、日本酒の会を行っているのですが、やる度に緊張してきます。

でも、緊張しなくなると逆にまずいのかなとも思っています。
どこかで、手を抜いてしまったりして、自分のずるい部分が出てしまいそうで
そうなると、良い会になりませんからね。
やはり来たお客様に喜んでいただき、また自分も楽しんで行いたいですから
今の気持ちを大事にしたいなと思っております。

まだ資料造りの真っ最中ですが、
明日に向けてあともうひと踏ん張り 頑張ろう・・かな。



2008年5月29日木曜日

続き



焼もの はせがわさんの外観です。



眠い・・・

皆さん こんばんは
今日はとても眠いです。実は昨日、営業で3軒はしごしてしまい、
気づいたら夜中の3時をまわっていました。
そのくらいの時間になると、うっすら空も明るくなるんですね。
帰りながら、ふと思いました。

さてちょっと眠いですが、昨日のお店の紹介をします。
まず、1軒目のお店は地下鉄琴似駅から徒歩2~3分にある、「焼もの はせがわ」に行きました。
読んで字の如く、焼もの中心のお店で、
中に入ると職人肌のマスターとおかみさんが迎えてくださいました。
早速ビールを頼み、ご注文です。

鮎の塩焼き(炭焼きです)
ししとう焼(メニューには、お寺さんのような名前で書いています)
小えびのかき揚げ(ボリュームあります)
を頼み、一口食べますと、
鮎はとてもジューシーで柔らかくほのかに甘みを感じ、
ししとう焼は、口直しとして最適ですし、
小エビのから揚げは、カラッと揚がっていて脂っこくなく、
とても食べ応えもありほくほくした味わいでした。
どれも、濃い味付けではなく素材を大事に調理しているようです。

今回は、日本酒ではなく焼酎をいただき
芋焼酎  黒瀬
黒糖焼酎 朝日をいただきました。
黒瀬は、ほのかな甘みとしんの強い味わいで、意外にあっさりな印象でした。
朝日は、香りは熟したトマトのようで、甘酸っぱくふわっとした甘みが広がりました。
個人的には、朝日はお勧めです。

でも、やはり和食には日本酒が合うということで、今回は
七本鎗 純米 吟吹雪
扶桑鶴 純米 高津川を入れていただきました。

「焼もの はせがわ」さん有難うございます。

高津川は、「冷や」ですと味がごつごつした風貌がありますが、
「ぬる燗」にしますと、味がまとまり丸くなります。
かき揚げや脂の乗った刺身などに抜群の相性なので、是非合わせてください。

あと七本鎗は鮎のような淡水魚にとても合います。
シャープな味わいですがすっきりとした日本酒ですので、是非一度試してください。

次は、飲み友達の紹介で「寿司 いちい」に行ってきました。
どうしても寿司屋さんは、敷居が高いという印象があり、
緊張してしまいますが、中に入ってみるとそんなことも無く自分でも普通に?入ることが出来ました。
お任せで何貫か頼みましたが、とてもおいしくまた値段がとてもお手頃で驚きました。
本当に、ラーメン感覚(とまでは行きませんが)ちょっと高い居酒屋感覚で入ることが出来ます。
ただお寿司屋さんなので、マナーには気をつけないといけませんけどね。

最後は、31日に行う日本酒の会の会場「晴れる屋」に行きました。
かなり酔っていましたが、最終打ち合わせをし気づくと夜中の3時をまわっていました。

さすがに今日は、ゆっくり休みます。
それでは、また新たな店を行く際には、ご紹介します。

「焼もの はせがわ」
札幌市西区琴似2条5丁目2-25

「鮨 いちい」
札幌市中央区南4条西4丁目第5グリーンビル1階

「晴れる屋」
札幌市中央区南3条西1丁目 パーキングとわビル 3F



2008年5月25日日曜日

花見の写真



飲み物と、弁当です。



遅まきながら


花見をやりました。
ちょっと肌寒いですが、天気は良かったですよ。

花見をやるなんて、自分にとっては8年以来になります。
参加者は自分も入れて6名になります。場所は円山公園で行いました。

エイヤーで弁当、飲み物、ゴザを持ち出発しました。
ただ思っていた以上に結構な荷物となり、歩いて5分の駅までもきつく感じましたよ。
ふと思いましたが、こんな大所帯でJRに乗るなんて何年ぶりだろう。
そのまま、JRで札幌駅に向かい、皆で円山まで行きました。
円山公園に着き、場所を探し(さすがに桜はありませんでしたが)
小さな花のある場所でゴザを引きました。

弁当を広げ、お酒を並べ宴会の始まりです。
お酒は
ベルギービール デュベル 750ml×2本 
スペインワイン カヴァ レゼルヴァ ロゼ ブリュット(ロゼ) 750ml 
オーストラリアワイン フィッシュゲージ シラーズ (赤)750ml 
日本酒(秋田県)まんさくの花 純米酒 750ml
それと、友達から韓国土産の
マッコリ 1000ml
ジンロ 500ml 
をいただきました。
皆さん酒豪で、6名の参加ですべて飲み干しました。恐ろしいです・・・


不思議なもので、外でお酒を飲むとテンションが上がりますね。
大声で語り、笑い終始話題の耐えない時間が過ぎました。

あっという間に時間が経ち、2次会に向かいました。

2次会では、5名参加で
そこで
日本酒(福岡) 旭菊  純米吟醸 麗 750ml
日本酒(滋賀) 七本鎗 純米酒 吟吹雪 1.8ℓ
ワイン(フランス)クレマン ド リムー(発砲)750ml
を飲み、それも見事に飲み干しました。

途中、自分もかなり酔っ払い何を言っているのかわからなくなりましたが、
とにかく飲みましたね。
皆さん、無事帰ることが出来たのでしょうか。

でも、本当に楽しい時間をありがとうございます。
本当に、これほど飲んで騒げる仲間がいることは、嬉しいことです。
これからも大事にしていきたいですね。

さあ次は、31日に行う日本酒の会です。
準備はまだ出来ていませんが、良い会にしたいと思います。
それでは



2008年5月23日金曜日

日本酒の会やりました


今回、出品した日本酒です。

すみません、蔵元交流会の話は、少し後回しにします。

実は昨日「ワンコイン会」という集まりで、自分が幹事となり
写真に掲載した日本酒を用意し、日本酒の会を行いました。
場所は「さくら京屋」という小料理屋さんです。
5種類の日本酒のうち4種類を「冷や」と「燗」で用意し、料理と合わせていただきました。
会の前日にこの日本酒はどの料理に合うかなどを考え
夜中の3時まで「さくら京屋」さんと打ち合わせをしました。
すべてどれも、日本酒に合う料理をご提案いただき本当に「さくら京屋」さんには感謝します。

ラインナップは、
七本鎗 活性純米にごり酒    (滋賀)料理 お通し
肥前蔵心 純米吟醸       (佐賀)料理 刺身盛り合わせ
黒田城大手門 純米吟醸     (福岡)料理 おでん盛り合わせ
旭菊 綾花 純米瓶囲い     (福岡)料理 豚ロースの塩焼き
杜氏の詩 特別純米生原酒 槽汲み(福岡)料理 寿司
でした。
参加していただいた、6名の方(一人は検診のため飲めませんでしたが)は
本当に喜んでいただきホッとしております。
自分は、飲み疲れもあり途中ダウンしてしまいましたが、
「ワンコイン会」の皆様ご迷惑をお掛けしました。

さて、明日は花見があります。また改めて報告します。
それでは、また。

さくら京屋
住所:札幌市中央区南3西4丁目 南三西四ビル3階
TEL:011-233-0092



2008年5月21日水曜日

行ってきました

先日の17,18日に鳥取で蔵元交流会という会に参加してきました。
今回は純米酒を啓蒙していた上原浩先生のゆかりの地ということで、この場所で行ったそうです。
この会の趣旨は、全国から蔵元と酒販店が集まり純米酒について
皆さんで協議し啓蒙していこうという会です。
まずは、それぞれの蔵元からの出品日本酒を利き酒します。
数量は約50種類くらいありかなりの数量を利き酒します。
そして、その日本酒を個々にコメント評点をします。
勉強にはなりますが、正直これだけの日本酒を飲むと舌が麻痺してきます。
それから、参加者で会場に集まり今年のテーマについて討論をします。

今回のテーマは「純米酒進化論」(純米馬鹿の作り方)をテーマに行いました。
鳥取県の山枡酒店の山枡 俊二社長が司会、進行を行い、
パネリストは、漫画「夏子の酒」で有名な尾瀬あきら先生、
       広島県 竹鶴酒造 石川達也杜氏(清酒竹鶴)(家の店で扱っています)、  
       福井県 南部酒造 南部隆保蔵元(清酒花垣)
       千葉県 酒のはしもと 正木 成幸社長を迎えて討論を行いました。
とりあえず、今日はこれから居酒屋で打ち合わせがあるので、
続きはまた後ほどご報告します。



2008年5月16日金曜日

明日から・・・

明日から、鳥取に行きます。
全国から蔵元や酒販店の方々が集まり、純米酒について熱く語ります。
自分はこの会に入ってまだ3回目ですが、皆さん知識も豊富で、いまから緊張と不安が交錯しています。
蔵元さんと久しぶりにお会いできるのは、楽しみなのですが・・
まあせっかくなので少しでも皆さんの話を聞き、吸収して行きたいと思います。
それではまた、後日報告させていただきます。



2008年5月13日火曜日

こんな日本酒です


写真を撮ってみました。あまりうまくありませんが。



2008年5月12日月曜日

入荷しました

今日初めてブログをやります。
早速ですが、今日新たな日本酒が入荷しました。
九州 福岡県の日本酒で旭菊という日本酒です。
味わいがこく、米の味がしっかりと出ている日本酒です。自分としては大好物な燗に合うタイプです。
今月に行う日本酒の会に出品しますので、参加する方はぜひ楽しみにしてください。
今回入荷した日本酒は、
旭菊 特別純米   1.8ℓ
旭菊 純米吟醸 麗 1.8ℓ 720ml
綾花 純米     1.8ℓ 720ml
です。興味のある方、一度お越し下さい。