☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2008年8月26日火曜日

ビール会

先週の終わりから、北海道も徐々に秋らしい季節となってまいりました。
今年はやけに早く感じます。
こんな季節の中、先週の23日に欧州ビール会を行いました。
種類は、デンマーク・スコットランド・オランダとあまりなじみの無い国でのビールです。
全体的には、ベルギービールほどの個性は薄かったのですが、
かなりビターの効いたタイプが多かった気がします。ちなみにすべて上面発酵ビールです。

さて、ラインナップですが、

ウイットヘア(オランダ) アルコール5%
小麦色の色合いで、銀河高原ビールのような味わいです。ピリッとした口当たりと甘く香ばしい味わい。

エブルム エルダーベリー エール(スコットランド) アルコール6.5%
淡い小麦色の色合いで、ほのかな麦のような香り、口当たりがスッキリ、チェリーのような甘みが広がります。

ウィルデボック(オランダ) アルコール6.5%
濃い黒色で水あめのような香りが広がります。甘くすんだような味わいと奥からの苦味が程よく感じます

ファロック フェザー エール(スコットランド) アルコール5%
茶色の色合いで、甘納豆のような味わいがあり、奥からうっすらとチェリーの味わいがあります。

ジャッキー ブラウン(デンマーク) アルコール6%
黒い色合いで、泡立ちが高くふわっと葡萄のような香りが広がります。甘い香りと苦味がしっかりと口の中に広がります。

オール アザー エール(デンマーク) アルコール6%
濃い黄金色で、ほんのり甘く香ばしい香りがします。口当たりの苦味が強く、後から葡萄のようなほのかな甘みがあります。

の6種類を用意し、皆さんで飲み楽しみました。

間違えて、違うビールを注ぐハプニングなどもありましたが、
最後は冷やしたものと常温と飲み比べなども行いました。
日本で飲むタイプ(ピルスナー)と明らかに違うのは、常温でもおいしいことです。
冷やした場合とはまた違った味わいが愉しめて、
来てくださったお客様も満足していただきました。

さあ次の会は、来月に行うイタリアワイン会です。
久しぶりなので、気合を入れておいしいワインをご提案します。
それでは



2008年8月19日火曜日

祭りの後


15,16日と町内の盆踊りが終わり、妙にぼおっとしています。
不思議と祭りの後って、妙に気が抜けた感じがします。

それにしても今年の盆踊りは、天気に恵まれませんでした。
15日は大雨の中、やぐらを組み、皆でびしょぬれになりながらの作業でした。
その後もなかなか雨がやまず夕方近くの小雨の中、半ば強引に盆踊りを始めました。
参加者の少ない中、子供たちや大人が浴衣を着て踊り、太鼓をたたく姿を見ると
ちょっと複雑な気分です。皆さん風邪を引かないでと思ってしまいました。

次の日は風はありましたが天気の中、無事行うことが出来ました。
昨日とはうってかわって盛況で、たくさんの子供たちや大人の踊り、騒ぐ姿を目の当たりにすると、
夏だなあとしみじみ思いました。
ちなみに自分は、ビール担当でサーバーを握りながらこんなおっちゃんくさいことを考えていました。
今回は、片付けなども意外に?早く終わり、無事終了となりました。(いつもは夜中までかかります)

これで夏も終わりって感じがします。

これからは秋が近づき、日本酒のおいしい季節となってまいります。

もっとブログと営業がんばろっと。



2008年8月13日水曜日

ちょっとゆっくり

今日は会社のお盆休みが多いせいか、人通りがほとんどありません。
今は、ちょっとゆっくり過ごしています。
昨日は、企業の集まりで「日本酒について」の発表がありド緊張のまま、発表しました。
テーマは、純米酒と本醸造酒の違いについてでしたが、
意外に知らない方が多くまずまずの感触でした。
時間も短く5分程度といったものなので簡単な説明で終わりましたが、
少しでも日本酒もしくは純米酒を飲むリピーターが増えていただければ、幸いだなと思います。
でもまだまだ、道は険しいですがね。



2008年8月12日火曜日

日本酒について

実は今日、企業の会合がありまして、
そのときにフリートークをしてほしいといわれました。
テーマが思い浮かばず、「日本酒について」というテーマで純米酒と本醸造酒について、
プレゼンをしたいと考えています。
約5分間という短い発表なのですが、やはり企業さんの前に発表というのも緊張します。
これから、資料も完成させないといけないので、ちょっとあせっています。
この発表を機会に、少しでも日本酒もしくは純米酒についての啓蒙になれたらと考えています。
さあ、早く資料を仕上げよっと。



2008年8月11日月曜日

航空ショー














札幌は、先週から今日にかけて本当に晴天が続きますね。
自分は先週1週間、禁酒生活を続け、禁酒解禁の日には、
ビアガーデンに行き皆で飲んできました。(上記写真1)
その後に、ススキノ0番地の朱月庵(あかつきあん)蕎麦屋に行ってきました。
前にも書きましたが、ここは蕎麦屋ですが必ず日本酒などを頼まないといけない店なのです。
日本酒と、つまみを頼み(スジコン(牛スジとこんにゃくをあえたもの)など)
をいただきました。

明日になり、千歳での航空祭があることを聞いていたので、
二日酔いのまま千歳に向かいました。(ちょっと頭がいたいです。)
千歳駅から送迎バスがあり、それに乗り換えて会場到着です。
自分は初めて航空祭に行きましたが、
とにかく会場が広い、広い。
飛行場なので当たり前ですが、友人の居る場所まで、
会場の入り口からおおよそ10分くらいかかりました。
その間、様々な飛行機の展示(ヘリコプター、戦闘機など)が何台も並び、
また、横には子供たちのイベント(コックピットの中に乗ることも可能)
など、ブラスバンドの演奏、太鼓などお祭りムード満点の会場になっていました。
ただ飲食スペースが充実していないので、飲食は前もって買ったほうがよさそうです。
自分は、昼過ぎに二日酔いのまま参加でしたが、
時間があれば会場をぐるっと回ってみたかったです。
友人たちのところまで向かうと、
ちょうどブルーインパルスの目の前に場所をキープしていました。
さすが慣れているだけあって、ベストポジションをキープしていました。

到着してまもなく、ブルーインパルスの航空ショーが始まりました。
1機、1機の操縦士の紹介があり、燃料を補給するところから始まりました。
しばし爆音の中、会場にいる観客は総立ちで見守り、
そして6機の飛行機が飛び立っていきました。
内容は、写真で読み取ってください。

感想は、とにかく迫力があり、運転士の操縦テクニックには感動を覚えます。
白煙を出しながらの見事なコンビネーションでハートマークや星などを描き、
写真には残していませんが、きりもみなど、多種多様な技を披露していました。
自分は飛行機を乗るのも苦手なので、多分同乗していたら失神するかも知れません。

操縦技術もさることながら、あれだけ息のあったショーを観て
約1時間のショーでしたが、気づくとあっという間に時間が過ぎてしまいました。

会場を後にしてバスに乗り込もうとすると、長蛇の列で激混みでした。
車で行くにしても、出口も渋滞なので最寄の駅まで歩くか、自転車が良いかも知れません。

自分は徒歩で駅まで向かいましたが、約30分の道のりで意外にあっという間に着きます。
すぐさまJRに乗りましたが、JRも激混みでした。
札幌まで約30分立ってすごすのは、こたえましたね。

今回は初めての航空祭でしたが、思っていた以上の感動と迫力には驚きました。
今度は体調を整えて、弁当とビールを持って行きたいと思います。

余談ですが、最近はあまりお酒の案内をしていませんが、
今週辺りから営業に励もうと思います。
では。



2008年8月5日火曜日

行ってきました

今日は、暑いですよね。
先週は寒暖の差が激しく、夏祭りには雨になるわで、ちょっとブルーになります。
まあ、そんなことをいっても天気にはかないませんからね。
今回は、先週行って来ましたお店を紹介します。

場所は、開成高校の近くでプー横丁(レトロ調の洋食屋さん)近辺にある、
居酒屋「くろや」に行ってきました。
店は奥まった路地にあり、一見目立ちませんがレトロ調の雰囲気のお店です。
のれんをくぐるとうっすら薄暗い店内が広がり、若い夫婦が温かく迎えていただきました。
中にはカウンターと奥には小上がり席でちゃぶ台が2台置いていました。
つい自分はちゃぶ台を見て、巨人の星の星一徹を思い出しました。(まったく関係ありませんが)

最初に目に付いたのがベルギービールです。よく覚えていませんが20種類くらいあったかと思います。
あと、日本酒と焼酎がありました。やはりどこの店でも焼酎の数は日本酒よりも多いですよね。
約倍近くを占めていました。
ただ嬉しかったのは、かんすけ(酒燗器)があったことです。
自分も愛用しているので、思わず声が出てしまいました。

料理は和食主体で、ご注文したのが、
たしかうる覚えですが、「なすのポン酢和え」と「鶏のぱりぱり揚げ」を注文しました。

とても味付けがおいしく、日本酒にぴったりの料理かと感じました。
飲んだのが、酔鯨純米生(すっきりとした味わいで奥からのやさしい深み、するっとお酒が入ります)
と北の錦北斗随想(軽いタッチの日本酒、ちょっと奥の雑味が気になります)です。
個人的には「扶桑鶴」の純吟佐香錦か竹鶴純米を燗で味わうと料理に負けないように感じました。
(すみません、個人的な意見です。)
とても居心地がよくマスターも気さくな方で、つい閉店時間を越えているにもかかわらす、
遅くまで居てしまいました。
自分の店からもさほど遠いわけではないので、たまに顔を出したいと思います。
さて、暑いので今日はここまで。
皆さん、夏バテには注意しましょうね。

くろや
札幌市東区北25条東21丁目3-1