☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2009年4月9日木曜日

さあ 書こう








昨日は早めに仕事を切り抜け、爆睡しました。
今日こそ昨日の続きを書こうと思いましたが、もう夜中です。
途中でめげそうですが、何とか書きますよ。

さて、6日に行った「蔵元を囲む会」ですが、私がこよなく愛する島根県「扶桑鶴」と
広島県「竹鶴」をご用意しました。
日本酒もお互いに個性が強く、お酒初心者や知っている方も驚く、味と色です。
二人の蔵元が各テーブルに出向き、皆さんに日本酒の話しをしていただく内容です。
各テーブルごとに、笑いあり、まじめに話しをする場面もありで、終始和やかな雰囲気で進みました。
昨日もお話しましたが、学生の方もいましたので、
蔵元さんには特に念入りに説明をしていただきました。

いつもですが、全てのお酒に「冷や」と「燗」でご提案いたしました。
個人的な意見ですが、日本酒は、冷やと燗により味が変わります。その違いを理解していただきたいことと、自分の固定観念で提案したくないからこそあのような形になりました。

今回も、よくご利用している「さくら京屋」さんに場所をお願いして会を開催しました。

参加者も、蝦夷メンさんなどブログ仲間も参加していただき、本当にありがとうございます。
ちなみに蝦夷メンさんのブログは、こちらです。
蝦夷メン http://blog.goo.ne.jp/ezo-men

まずは、料理とお酒のラインナップです。
お通し 山菜コジャックのおひたし
    ホタルイカ酢味噌和え
    酒粕炙り2種(扶桑鶴・竹鶴)
これは、酒粕の違いに驚きます。日本酒の違いで本当に変わります。    
扶桑鶴 純米にごり酒19BY で乾杯
メロンのような香りを立ち込め、フレッシュ感があります。ゆっくり飲むことにより温度と空気により
味わいにまとまりが出てきます。

お造り 本マグロ、生タコ刺身 刻みわさびと山わさびを添えて
本マグロには刻みわさび、生タコには山わさびを用意。
刺身の個性を引き出す丁寧なもてなしには、本当に頭が下がります。
  
酒肴 塩辛、竹鶴酒粕、扶桑鶴酒粕をそれぞれにクリームチーズで加えて
海老煎餅を付けながらのクリームチーズは、手が止まりません。

漬物盛り合わせ、北洋産紅鮭とば
鮭のアテにはたまりません

焼物 お豆腐の胡麻豆腐包みステーキ風
ボリューム満点で、本当に美味しい。

清酒 竹鶴 純米酒 19BY 
竹鶴本来の味わい、しっかりとした味と酸味。燗にして味わうと本当にまろやかに変化します。
(ちなみに竹鶴の日本酒には、ろ過をしていないため色があります。念のため) 

扶桑鶴 純米 高津川 19BY
扶桑鶴の中で個人的に好きな日本酒です、
磯のような香りがあり、米の味わいときゅっと締まった酸が心地よいです。
であわせていただきました。

椀物 粕汁2種~鱒、早堀里芋、京人参、京ふき、新ごぼう
扶桑鶴、竹鶴の酒粕それぞれを使った粕汁です。
同じ配分で作っていただいたそうですが、酒粕の違いで本当に変わります。
うまかったです。
扶桑鶴 純米吟醸 袋吊り 佐香錦 17BYであわせました。
うっすら柑橘系の香りがあり、程よい酸味が心地よく喉を潤し、まろやかな味わいを引き立てます。
 

揚げ物 京屋特製 鳥の唐揚げ三種の風味~山椒塩、辛みそ、黒酢
カラッとした仕上がりで、さめてもうまく食べ飽きしません。そのままでも美味しいですが、3種の風味がさらに食欲をそそります。
清酒 竹鶴 雄町純米 17BYであわせます。
切れの良い酸と独特の深みがあり、喉越しのバランスが絶妙に絡み合っています。

お食事 雌株と広島菜のお茶漬け
最後の〆に、最高です
清酒 竹鶴 純米吟醸 14BYであわせます。
うっすらレモンや蜜のような爽やかな香りを残しつつ、しっかりとした米の風味と味わいを残します。

以上のラインナップでした。
最後は、数人のお客様と談笑しながら、気づくと午前1時を過ぎてしまいました。
本当に、さくら京屋さんいつもすみません。
それと、美味しい料理ともてなしをありがとうございます。
また平日にもかかわらず、お越しいただいたお客様、改めて感謝です。
私自身、よりいっそう良い会にするように精進しますので、また是非、お越し下さい。

まだ日程は決まっていませんが、次回はワイン会を行います。
予定は、ニューワールド(オーストラリア、チリ、アメリカなど)を予定しています。
是非、興味のある方お持ちしています。

それでは、おやすみなさい。



0 件のコメント:

コメントを投稿