☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2009年5月27日水曜日

ふう・・

昨日は夜更かしをしてしまい、とても目が痛いです。

今は、30日に行うニューワールドワイン会の資料作りに没頭しております。
なかなか進まず焦りばかりが先行しましたが、やっと一呼吸できました。

基本的にうちで行うワイン会は、
ワインは好きだけど、よくわからない方に向けてご提案しています。
とりあえず、ワインリストの説明、産地の説明などをお渡しし、皆さんで飲み比べながら
会話を愉しもうというのが目的です。

ワインの詳しい方には、物足りないかとは思いますが、
少しでも、ワイン好きな方が増えればというのが狙いです。
自分もゆっくりとワイン会のレベルアップをして提案したいと考えています。

さて、もうひと踏ん張りやりましょう。



2009年5月26日火曜日

とある日本酒の会にて




昨日は、5月にもかかわらずとても肌寒く感じましたね。
皆さんも、お体には充分注意してください。

さて、先日とある場所で杜の蔵さんの日本酒の会に参加してまいりました。

私のお店でもお取り扱いをしている蔵元さんで、
たまたま会を行うというお話しを聞き伺いました。

今回は、まだうちの店では扱いの無い、独楽蔵という日本酒をいただきました。

この独楽蔵はタンク熟成を約3年以上してから、皆さんに提供する日本酒で
かなり個性的な日本酒です。
それゆえに、日本酒の華やかな香りも無く、味もしっかりとしたタイプが多く
どちらかというと、冷やよりも燗でいただくタイプが多いです。

かなり扱いが難しく、本当に日本酒がわかっている人ではないと、
置かせていただけない日本酒なのです。

将来的には、うちの店でも取り扱いをしたいと考えていますので、
勉強も含めて、参加させていただきました。


日本酒のラインナップは

大手門 純米吟醸 19BY 斗瓶取り
独楽蔵 純米大吟醸 醇
独楽蔵 純米吟醸 玄
独楽蔵 特別純米 然
独楽蔵 純米山田錦 60%
独楽蔵 燗純米
独楽蔵 純米古酒 悠5年
の計 7種類いただきました。

それと、今回は杜の蔵の仕込み水も用意していただき、本当に貴重なものをいただきました。
味は、とても柔らかく軟水を使っているそうです。

参加した9名のメンバーも酒豪が多く、ほとんど空になりました。
恐るべし・・・

個人的に、好きだったのは、燗純米、 特別純米 然、 純米古酒悠5年です。

ただ、こういった日本酒って、浸透するには時間がかかるんですよね。
 



2009年5月25日月曜日

ちょっと試飲を


先日、数ヶ月放置プレイをしていた
清酒 竹鶴 雄町純米にごり酒 18BYをいただきました。

せっかくなので、上澄み(にごっていない部分)と混ぜた状態とで飲み比べを
しました。

上澄みは、つんとした香りがありつつ、甘くブランデーのような味わいを感じます。
時間が経つことにまとまりを感じるところは、竹鶴の真髄ですね。

混ぜた場合ですが、しっかりとした酸がありヨーグルトのような味が広がります。
冷やでも、いけます。

皆さんも是非、一度ご賞味下さい。

ただ、少し寝かしてからではないと、味がまとまらないのが難点です。

では、では



清酒 竹鶴 雄町純米 にごり酒 18BY 1.8ℓ   3,200円(税抜き)
清酒 竹鶴 雄町純米 にごり酒 18BY 720ml  1,400円 (税抜き)



2009年5月23日土曜日

気合で・・・


今回は、ワインの試飲を行いました。

30日に行うニューワールドワイン会に用意するワインを決めています。

いつも思うのですが、一人で夜中にワインを何本も飲むのって・・・

まあ、良いワイン会を行うためですからね。

さて、続きを始めましょう。

ちなみに、ニューワールドワイン会はまだ受付を行っておりますので、

都合の良い方、お一人様でも大丈夫ですので、是非一度お越し下さい。

ニューワールドワイン会

日時:平成21年 5月 30日(土) 午後6:30開始
会費:4,000円(税込み)
締切:5月27日まで
場所:レストラン のや
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-210-5105

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-Mail:kogai.sake@diamond.broba.cc



2009年5月22日金曜日

ちょっとだけ




先日のブログでお話しした、
千歳鶴のラベルがリニューアルした、
千歳鶴を試飲させていただきました。

8種類ほどを飲みましたが、個人的には、
千歳鶴 特別純米と千歳鶴 純米吟醸が良かったです。
皆さんも、新しい千歳鶴を味わってみてください。



2009年5月21日木曜日

昨日は・・・

今日の札幌は、とても暑く8月上旬だったそうです。

本当に、ひさびさの暑さで ばててしまいました。

昨日は暑さはありませんでしたが、恐ろしいくらいの二日酔いで、
仕事が手に付かず、PCには触ることが出来ませんでした。

2日前に行った、5軒の飲み屋さんに廻ったせいでしょうね。

実は、JR新札幌近くにある古い飲み屋さんに
日本清酒(千歳鶴)の方といって参りました。

5月1日から千歳鶴もラベルが一新することもあり、案内巡りで行きました。

最初は、JR新札幌の改札2階からまっすぐ歩いたところにある
確か、「新札幌 味グルメ」なる名前のビル界隈に「味ます」さんがあります。

味ますさんとは、かれこれ30年以上のお付き合いで、
千歳鶴をごひいきに扱っているお店です。

ここは、焼き鳥と季節に合わせた山菜や魚介類を用意しています。
自分も、高校時代に父に連れて行った思い出もあるお店です。
焼き鳥は、めちゃくちゃうまいです。
個人的に、レバーのたれは、大好きです。

次に、同じならびにある「麦」さんも味ますさんと同じように
30年以上の付き合いで千歳鶴を扱っております。
ここは、おでんが絶品で、なかでも「手作りつみれ」はめちゃくちゃお勧めです。
あと最近ありませんが、かすべのぬた(酢味噌和え)もうまいです。
ちなみに、「麦」さんには、清酒竹鶴 純米酒がありますので、是非頼んでください。


ふと思いましたが、こういったお店は本当にのこして行きたいお店です。
どうしても店長自身が、老齢化になりますので、
若い人がこのような店を引き継いでいくと
地域の活性化につながるのでは、と勝手に思いました。
やめて新しいテナントに代わると、新鮮さはありますが、
ちょっとさびしい気もします。

勝手な意見ですみません。

新札幌の最後は、新札幌の改札近くにある「龍竜」さんというラーメン屋に入りました。
ここのラーメンは、あっさり、しっかりの味で、塩ラーメンがお勧めです。
ここで、日本清酒と別れ、ススキノに一人消えました。

後は、2軒のお店で軽く飲んできましたが、
次の日は、地獄の苦しみでした。

ちなみに、お店は、「スシ ダイニング 鸞」さんとおなじみの「さくら京屋」さんです。

どこも雰囲気の良いお店です。
また、詳しい話は、改めます。
写真が無く すみません。
それでは おやすみなさい。



2009年5月19日火曜日

到着しました


先日、今月最後の日本酒頒布会の日本酒
佐賀県の肥前蔵心が到着いたしました。

早速飲んでみますと、
肥前蔵心 特別純米 生原酒 20BY
米の若い香りがふんわりと漂い、口当たりがしっかりうっすらメロンのような味が広がります。
かなり深みがあり、塩っぽい印象もあります。
個人的には、塩辛など、ちょっと辛いものに合いそうです。

肥前蔵心 純米吟醸 生原酒 20BY
フレッシュな味わいが漂い、メロンのような果実味あふれます。
特純に比べるととてもまろやかです。

ただ、全体的にまだまだ出来たて感が強く、
味わうには、特純は、熱燗(45℃~50℃弱)、純吟はぬる燗(42,43℃)くらいが良いかと思います。
頒布会をご購入の方、早めにお届けいたしますので、
色々と試してみてください。



2009年5月18日月曜日

飲み疲れです













ひさびさのブログです。
ここ最近では、会合、講習会などがあり、妙に落ち着かない雰囲気が続いております。
ワインを飲む日々が続き、とても有難いのですが、
仕事(特に事務仕事)がたまってしまい、かなりあせっております。
今週は店にこもってと考えていますが、もう2,3件ほどのお付き合いがあり
ちょっと嬉しい悲鳴です。
でも、お付き合いも少し控えないとまずいのかな。

さて、久しぶりのブログですので、写真を一杯掲載します。
実は昨日、とある飲み屋さんで、数人集まり、ワインの試飲会を行いました。
フランスワインの頒布会作成のためで、詳細は話せませんが、
料理とワインの写真を見ていただいて、お楽しみ下さい。



2009年5月12日火曜日

とうとう

早く書かねば、
とうとう、ブログを初めて1年が経ちました。
なんだか嬉しいです。
早いですよね、特に話していなかったのですが、
お店や会に来ていただいたお客様なども見ていただき、本当に有難いです。

これからは、もっと会のこと、日本酒のこと、ワインのことなど
パワーアップして書きたいと思います。

どうか今後とも、よろしくお願いいたします。



とうとう

早く書かねば、
とうとう、ブログを初めて1年が経ちました。
なんだか嬉しいです。
早いですよね、特に話していなかったのですが、
お店や会に来ていただいたお客様なども見ていただき、本当に有難いです。

これからは、もっと会のこと、日本酒のこと、ワインのことなど
パワーアップして書きたいと思います。

どうか今後とも、よろしくお願いいたします。



2009年5月11日月曜日

具合が・・・

今日は、ちょっと肌寒いですね。
昨日は飲み屋さんの花見に誘われ、円山公園に行ってまいりました。

火を使えるのは昨日が最終日とあって、結構な盛り上がりでしたよ。
知っている団体も数多くあり、
時折遊びに行きながら、花見を愉しみました。

それにしても今回の花見は、飲み屋さんが用意した
高級ワインをたくさんいただきました。
あまり名前はいえませんが、本当に貴重なワインです。
飲み屋さん有難うございます。

花見が終わった後も、何軒か一人ではしご酒をしてしまい、
今日は、具合が悪いです。
仕事もろくに出来ず、何とかブログだけは書いています。

今日は、ゆっくりと寝て体調を整えたいと思います。
それでは、おやすみなさい。



2009年5月9日土曜日

新しい仲間が


今日、新しい仲間が到着しました。
待ちに待った、旭菊の飾り樽です。

ここの日本酒は、九州の福岡県三潴町(みつま)にある、創業1900年の蔵元です。
旭菊という酒名は、朝日のように勢いのある切れの良い酒を願って「旭菊」と命名したそうです。
とても人柄の良い蔵元で、米本来の旨みを引き出し、飲み飽きしない
日本酒を造ることをモットーとしております。

冷やでも良し、燗でも尚良しの日本酒といえるでしょう。
個人的には、燗が最適ですが、(ぬる燗(40~42°くらい)がgoodです)
うちの扱っている日本酒の中では、あまり怪我の少ない日本酒かと思います。

特にうちでお勧めは、旭菊 純米 綾花 瓶囲い です。
ラベルも良いですが、味がしっかりとした中にもやさしく、程よく酸がのって美味しいです。

あと、旭菊 大地 純米 
コメント:味のバランスがしっかりとあり、優等生な日本酒です   
旭菊 純米吟醸 麗
コメント:甘くメロンのような果実味があり、フレッシュさを感じさせる日本酒です。

もあります。

後は飾り樽を飛ばされないように、どう工夫するかですね。

ちなみに、商品紹介をしますので、
機会があれば、是非

旭菊 純米 綾花  1.8ℓ  2,550円
          720ml 1,250円
旭菊 大地 純米  1.8ℓ  2,700円
          720ml 1,300円
旭菊 純米吟醸 麗 1.8ℓ  2,700円
          720ml 1,300円
  



2009年5月8日金曜日

真っ盛り

ここ最近は、本当に気持ちの良い天気が続きますね。

今日は、花見の配達で札幌の円山公園に行ってきました。
夕方の配達で、桜が見れるかと期待したのですが、
ほとんど咲いている桜は見当たらず、
桜ではなく、花見のお客様であふれかえっていました。

ところどころに、やれ焼肉だ、ビールだのうらやましい光景ばかりが目に付きますが、
余りの多さに、なんだか落ち着かない雰囲気です。

たまたま、知り合いの学生とばったり会い、
場所取りで夜通し公園にいるそうです。
すごいパワーですよね。

でも、花見は良いですよね。
個人的な意見ですが、花見は静かな場所で、
弁当を広げて、最初に軽くビールをいただき、
その後に日本酒やワインをいただくというのが、理想ですね。
すみません、軽い妄想です。

ただあれだけ人がいると、
ゆっくりお酒も飲めないし、落ち着かないですしね。
すみません、個人的な意見で。

まったく関係ありませんが、
早く、ワインの頒布会を作成しないと・・・。



2009年5月7日木曜日

ワイン三昧

あっという間にゴールデンウイークが終わりましたね。
連休中には帯広の友人が無事女の子を出産、
本当におめでたい報告をいただきました。

自分の今年のゴールデンウイークは、
3日、4日ととりあえず通常営業を行い、
5日、6日と休養をとりました。

休養といっても5日は街にぶらつき、気分転換。
6日は、家にこもってワインのお勉強をしておりました。
久々に、ワイン関連の本を開き夜中まで机に向かっておりました。
こんなに集中したのも珍しいです。
受験勉強以来かな。(そんなわけはないですが)

ただワインは横文字が多く、どうも馴染みづらいですね。
面白いもので、国ごとに様々な特徴があるのが興味をそそります。
それにしても頭の中に入れるのはかなりしんどいですが。

でもこれは、ワイン会のため自分のためでもあるので、
より良いワイン会にするための勉強だという思いで行っております。

今月は久々にワイン会を行いますので、
是非皆さん興味のある方是非足を運んでみてください。

それでは、

ニューワールドワイン会
日時:平成21年5月30日(土)午後6時30分開始
締切:5月27日まで
場所:レストラン のや
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-210-5105
会費:4,000円(税込み)

お問い合わせ・お申込
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc



2009年5月3日日曜日

ちょっとのんびり

とうとう、ゴールデンウイーク突入ですね。
皆さん、どうお過ごしでしょうか。
今年は、3日、4日と通常営業を行います。
近くにお寄りの祭には、是非足を運んでみてください。

小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045
3日営業時間 10:00~18:00
4日営業時間 10:00~18:00


今日、花見の配達が終わりまして、やはり休日ということもあり、のんびりとすごしています。

本当に花見は良いですね。花を見ながらというより、
外で食べながら飲むという開放的なところが個人的にスキですね。

去年は、5月下旬にちょっと遅めの花見を行いましたが、
今年は、ちょっと迷っています。

派手にやらなくても、敷物とお酒、つまみさえあれば十分なんですよね。
あとは参加人数だけですが、まあゆっくり考えたいと思います。

個人的には花見でお燗酒なんて、最高ですよね。
とばなんかを用意して、なんて想像してしまいましたが。

まあそんなこんなで、今日はのんびりしております。

さて、お店の掃除でもはじめましょう。



2009年5月1日金曜日

あせったなあ

今日から5月となります。早いですよね。
札幌も暖かくなり、本当に過ごしやすくなりました。

早速今日は事件が起こり、かなり肝を冷やしました。
今日は天気が良かったのですが、風が強く、店に飾ってある、
扶桑鶴と竹鶴の飾り樽が飛んでしまうハプニングがありました。

自分が配達で出て行った後の出来事で、店の前を通る際に竹鶴が転がっているのを発見
急いで、竹鶴を拾い上げました。(なんか表現が子供のようですね)

ただ恐ろしいことに、扶桑鶴が見当たらず一瞬我を忘れて、探していました。
あれだけ大きいものなのに、姿、形が無くかなり落ち込みました。
時間も無いので、一度諦めて配達に向かっている途中に、
電話が鳴り、なんと扶桑鶴の大畑専務から連絡がありました。

なぜか扶桑鶴の専務から、有る酒販店に扶桑鶴の飾り樽が届けられているという報告があり、
一目散にその酒販店に行きました。

聞いてみると、隣のガソリンスタンドがたまたま拾ってくれたそうで、
そこでその酒販店に届けてくれたそうです。

本当に、感謝、感謝です。
なんだか、わが子に会えたようです。(子供はいませんが)

いやあそれにしても、飾り樽の固定方法を考えないといけませんね。