☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2010年2月26日金曜日

会のご案内


札幌も本当に春めいていますね。

足元やズボンのすその汚れには注意して歩かないといけませんね。

さて早速ですが、来月の会のご案内を致します。
今回の日本酒の会は、いつもとは枠を超えて行います。
テーマは「イタリア料理と日本酒」です。

イタリア料理をご用意して、マリアージュを愉しんでいただこうと考えております。
どうしても、日本酒は和食がイメージされますが、決してそうではないと
私自身考えております。

冷やでもいただきかつ燗にしてもよりいっそう味わえる飲み物かと感じております。
その上で、様々な料理にも合う日本酒を皆さんに飲んでいただくことが出来たらと
このような企画を考えました。

正直、初めての試みですので、どきどきですが、
是非多くの方に愉しんでいただけたらと思っております。
今回は、パークホテル「ピアレ」様にご協力のもと会を開催いたします。
是非、興味のある方ご連絡お待ちしております。

イタリア料理と日本酒を嗜む会
日時:平成22年3月27日(土)午後6:30開始
場所:パークホテル 1階 テラスレストラン「ピアレ」
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3131
会費:6,000円(税込み)
出品日本酒:七本鑓(滋賀県) 杜氏の詩(福岡県) 肥前蔵心(佐賀県)
締切:3月20日まで

お問い合わせ・お申込み
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
㈱カネキ小飼商店
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc



2010年2月24日水曜日

さて


なんだか、久々の感ですが、ブログを書かせていただきます。

さて、泡盛の会も明日で締切となります。

是非、興味のある方まだ間に合いますので、お早めに。

先日、27日の泡盛の会の試飲で何を選ぼうか迷っています。

まだ、資料も出来ていないので急がないと。

でも、良い会になるよう、お客様に喜んでいただける会になるよう心がけたいと思います。

泡盛を愉しむ会
日時:平成22年2月27日(土)PM6:30開始
場所:プー横丁
住所:札幌市東区北23条東22丁目2-12
(開成高校近く、やわらぎ斎場裏)
会費:4,000円(税込み)
締切:2月25日まで

お問い合わせ・お申込み
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
㈱カネキ小飼商店
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004



2010年2月20日土曜日

昨日・・・



今週は、少しブログをお休みしてました。
申し訳ありません。
さて、書きますよ。

昨日ですが夜中に突然、携帯が鳴り、ちょっとどきどきしながら出ると、
札幌のとある蕎麦屋さんからで、
開口一番「キャンナイ観てますか」の一言が入り、拍子抜けしました。
なんだかキャンナイイメージが強いみたいで、
「燗酒さんなら欠かさず見ていると思ったそう」で、飲み屋さんから連絡がありました。

自分は、たまにしか観ませんので、良くわかりませんが。
真夜中の水着ファッションショーとバランスボール天気予報は
面白いですね。個人的には、チアガールの子がお気に入りです。
何度も言いますが、特別興味がないので、良くわかりませんが。
本当にもう、私のクリーンなイメージが崩壊しそうです。

さて、お馬鹿な話しはこれぐらいにして、
昨日、やっと入荷いたしました。
杜氏の詩 純米しぼりたて 無濾過生原酒 槽汲み(ふなくみ)です。
この日本酒は、とても好きで毎年欠かさず仕入れています。
本当に口当たりが新鮮で生原酒(割り水していない日本酒)ですが、
飲みやすく日本酒が少し苦手な方でもくいくいいけるタイプです。

とりあえず今のところ、うちの新酒はこの2本です。
絶対外さない新酒なので、是非。

杜氏の詩 純米しぼりたて 無濾過生原酒 槽汲み(ふなくみ)720ml 1,460円(税込み1,533円)
天穏 純米活性にごり酒 春の月              720ml 1,500円(税込み1,575円) 



2010年2月16日火曜日

ちょっと元に


最近、趣味の内容ばかりでしたね。

ちょっと話題を変えて、

先日、頒布会で出品するワインを改めて飲んで見ました。

飲んだのが、シャトー レ ザンギエール 2008(赤)です。

どんな味わいだったかを再度確認したくて、飲んで見ましたよ。

ほのかなベリー系の香りがあり、封を開けてすぐの口当たりは甘く
若い味わい。酸味が薄く、深みが足りなく感じましたが、
時間が経つにつれて、味に膨らみが帯びて、
バランスがましてくるのを感じました。
まだ2008年物ということもあるのでしょう。
封を開けてから時間がかかるのかも知れません。

ワインって、封を開けたばかりはあまり味わいに物足りなさを感じるのに、
時間が経つと味が少しづつまとまってくる記憶ってありませんか。

最初の飲み口で、判断せずに時間を掛けて
じっくり飲むとそのワインのよさを感じますので、
是非、お試しを。

さて、フランスワイン頒布会の受付を行っております。
渾身のワインセレクトをですので
興味のある方、ご連絡を待っています。

フランスワイン頒布会
3月
クレマン ド ボルドー キュヴェ ロワイヤル ブリュット 750ml(発砲)
青リンゴを感じさせるさっぱりとした辛口で、清涼感のある口当たりです。
料理:食前酒かオリーブと一緒に

シャトー マレイユ 2005 750ml(赤)
チェリーのようなフルーティな味わい、まろやかでミルキーな口当たり。
料理:炙りマグロ サイコロステーキなど

4月
ヴァン ド ペイ コンテ トロザン 2007 750ml(白)
うっすらアーモンドのような香りがあり、とてもフレッシュで飲みやすい
アウトドアなどで、キンキンにして味わいたい。
料理:白身魚のカルパッチョ、ハーブ料理など

コート デュ ローヌ ルージュ レ カトル テール 2006 750ml(赤)
鮮やかな赤、うっすらとした樽の香りがあり、
まろやかな味わいでしっかりとした渋さもあります。
ブルーチーズなど、おつまみと一緒に

5月
ソミュール 2007 750ml(白)
草原のような香りと果実味豊かで爽やかな味わい
とても万能なワインで、心地よく美味しい。
料理:冷製パスタや揚げ物など多岐にわたります。

シャトー レ ザンギエール 2008 750ml(赤)
イチゴやブラックベリーの香りがする深紅の色合いのワインです。
時間を掛けてゆっくり味わってください。
料理:肉料理など

一口 月々4,000円×3回 合計12,000円(税込み)
お申込締切 平成22年3月15日まで

お問い合わせ・お申込み
札幌市中央区北2条東11丁目23番地
㈱カネキ小飼商店
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
e-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc



2010年2月15日月曜日

午前10時の・・・


軽く先日のお話を、
土曜日は、脂っこい町内会の会合の後、
飲み友達と3軒ほどはしごし、
気づくと午前3時半を超えていました。
その日は、不思議とテンションが高く、
昨日は朝から爽やかにテニスをしてきました。
やはり、運動はいいですよね。

さて題名の説明を、
先日久々に映画館に行き、興味をそそるポスターを発見しました。
午前10時の映画祭で
1950年から1970年代の映画を中心に1年間かけて50本の映画を公開する内容です。

ポスターに今後の作品案内を見ると
羊たちの沈黙やアマデウス、太陽がいっぱい、ステイングなど見たことのある
映画も数多くあり、
思わず、学生時代を思い出しました。

自分が映画に興味を示したのが、中学時代で、
意味もなく友人と朝早く映画館に並び、今はなき日劇(札幌シャンテにありました)
などで映画鑑賞をした記憶を思い出します。
(ちなみに日劇の2階席は500円割高だったんですよね、
お金がなく個人的にあこがれた記憶があります。)

あの頃って、シネマフロンティアのような一箇所でたくさんの映画を観賞できる施設がなく、
代わりに、テアトロポニー(だったかな、札幌駅近郊にあったとても安い映画館)など、
小劇場も多数充実していたように感じます。

最初の頃は、アクション映画や(ブルースリーやジャッキーチェーンなど、
あとサモハンキンポー、ユンピョーもいましたね。)、スピルバーグ映画にはまり、
そのうちに、マフィア映画や、戦争、ドキュメンタリーなど多種多様な映画にのめりこみました。
(最近では、SAWやCUBEなどカルト的な映画ばかりでちょっとひねくれた映画ばかり観ています。)

大学時代には、かなりマニアな友人と観に行き、教えてもらった記憶があります。
観た後は、飲みながら今日観た映画の感想を語り合い盛り上がった記憶を思い出しました。

まずいまずい、
映画の話をすると、際限なく話しが出てくるので、これ以上は抑えたいと思います。

でもこの機会に、改めて足を運んでみようかと考えてしまいました。
ただいける日って、日曜日でしかも朝がちょっと早いのが難点です。
見たい映画のときは、飲みを少し控えようと思います。

そういえば、最近すっかりお酒の案内をしていませんね。
数日中に、新酒が到着する予定です。
是非、チェックを。



2010年2月12日金曜日

昨日は




ちょっとぷらぷらしてきました。

雪祭りも昨日で最終だったんですね。

自分が子供の頃(小学校時代)は、大通会場を皆で大雪像を見た記憶があります。

必ず恒例なのが、大雪像の絵を描くこと。

あまり、絵の才能がなかったので、苦痛でしょうがなかった記憶があります。

だからではないですが、この道庁にある雪だるまを見るとホッとします。

和やかな顔もして、妙に癒されますね。

個人的には、一番好きな雪像です。

もし子供の頃、道庁の雪だるまがあったら

これを描いていただろうな。



2010年2月10日水曜日

生涯・・・



今日は、ちょっと本の紹介を。

先日友人から「生涯 ソムリエ」という本をいただき、

この間やっと読み終わりました。

なんと著者のサイン入り書籍です。(ちょっと得した気分ですね。)

この著者のように、生涯ソムリエといえるぐらい、仕事に精進したいものです。

もし自分が言われるなら「生涯 酒屋」、「生涯 燗酒」、「生涯 純米酒」

なんて言われたいですね。

でも、「生涯 王子」は・・・いやだな。



2010年2月9日火曜日

やっと




時間がかかりましたが、やっと頒布会の資料が出来ました。

ちょっとうれしいです。とにかく皆さんにお勧めしたいと思います。

今回は、フランスワイン頒布会と題して、お手頃なワインを厳選してお届けします。


皆さんはワインを選ぶ際、どのような基準で選びますか。

飲みなれた方だと、ラベルなどで判断できますが、あまりワインを購入しない方だと

値段などで選ぶ方も多いかと思います。

自分としては、お手頃なワインでかつ美味しい商品をご用意して

セレクトいたしました。

ワイン選びにお困りの方には、最適かと思います。

3月から5月までの3ヶ月間限定の商品ですので、

是非、興味のある方ご予約をお願い致します。

フランスワイン頒布会
3月
クレマン ド ボルドー キュヴェ ロワイヤル ブリュット 750ml(発砲)
青リンゴを感じさせるさっぱりとした辛口で、清涼感のある口当たりです。
料理:食前酒かオリーブと一緒に

シャトー マレイユ 2005 750ml(赤)
チェリーのようなフルーティな味わい、まろやかでミルキーな口当たり。
料理:炙りマグロ サイコロステーキなど

4月
ヴァン ド ペイ コンテ トロザン 2007 750ml(白)
うっすらアーモンドのような香りがあり、とてもフレッシュで飲みやすい
アウトドアなどで、キンキンにして味わいたい。
料理:白身魚のカルパッチョ、ハーブ料理など

コート デュ ローヌ ルージュ レ カトル テール 2006 750ml(赤)
鮮やかな赤、うっすらとした樽の香りがあり、
まろやかな味わいでしっかりとした渋さもあります。
ブルーチーズなど、おつまみと一緒に

5月
ソミュール 2007 750ml(白)
草原のような香りと果実味豊かで爽やかな味わい
とても万能なワインで、心地よく美味しい。
料理:冷製パスタや揚げ物など多岐にわたります。

シャトー レ ザンギエール 2008 750ml(赤)
イチゴやブラックベリーの香りがする深紅の色合いのワインです。
時間を掛けてゆっくり味わってください。
料理:肉料理など

一口 月々4,000円×3回 合計12,000円(税込み)
お申込締切 平成22年3月15日まで

お問い合わせ・お申込み
札幌市中央区北2条東11丁目23番地
㈱カネキ小飼商店
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
e-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc



2010年2月8日月曜日

到着


先週土曜日は、4軒ほどはしごし、
家に帰って気づくと床で寝てました。

昨日はワイン会に誘われましたが、
あまりに体調が悪く、キャンセルしてしまいました。
本当に週末は、無理をしてしまいます。
皆さんも気をつけてくださいね。

さて今日は日本酒も多数入荷し、
とうとう待ちに待ったものも入荷しました。

扶桑鶴 酒粕 と 竹鶴 酒粕です。

去年行った「蔵元を囲む会」で
それぞれの蔵元(扶桑鶴・竹鶴)の酒粕を使って
料理を作っていただいたのですが、

酒粕の味わいが個々の個性をかもし出して
それぞれの良さが引き出されていました。

酒粕汁をいただいたときは
こんなにも味が変わるのかと、本当に驚きました。

是非、味の違いを感じてください。

尚、すべて純米酒ベースで搾られた酒粕です。

是非、お試しを。

扶桑鶴 酒粕 500g 300円(税込み 315円)
竹鶴  酒粕 1kg  600円(税込み 630円)



2010年2月5日金曜日

寒いですね


最近、本当に寒い日が続きますね。
外に出るのも億劫で、家の中でぬくぬくしたいですね。

まあ、そんなわけには行きませんが、
昨日は来月の会の打ち合わせがあり、街中まで出てきました。
ご報告は、後日改めますが、是非お楽しみに。

さて今日は、今月の会のご案内の連絡を致します。
今回は、泡盛をご用意して会を行いたいと思います。
まだまだ、凍てつく寒さですが、寒さに負けないように
気持ちだけでも温かくと思い、泡盛の会を行います。

場所は、「レストラン のや」の姉妹店「プー横丁」で行います。
泡盛に合う料理をご用意していただけますので
是非興味のある方、一度お越し下さい。

泡盛を愉しむ会
日時:平成22年2月27日(土)PM6:30開始
場所:プー横丁
住所:札幌市東区北23条東22丁目2-12
(開成高校近く、やわらぎ斎場裏)
会費:4,000円(税込み)
締切:2月25日まで

お問い合わせ・お申込み
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
㈱カネキ小飼商店
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004



2010年2月3日水曜日

ついに


カメラを買いました。
以前使っていたカメラですが、音がうるさい(ふたを開けるとしゃべる)のと
すぐにフォーマットしてくださいの表示が出るため
思い切って買いました。
まだ使いこなせていませんが、これから慣らしたいと思います。



2010年2月1日月曜日

無事に・・・









いやあ、終わりました。
29日の「蕎麦と日本酒の会」、とりあえずホッとしております。

今年最初の会ということもあり、かなり気合を入れて行いました。

また私自身、蕎麦と日本酒は一度取り組みたい試みでしたので、
テンション高めで、取り組みました。

お客様も13名お越しいただき、かなり密度の濃い会となりました。
今回は、ブログを見て来てくれた、お客様もいらっしゃったので、
ブログ効果もあるのかなと
ちょっと、うれしくなりました。

今回は、「蕎麦切り 春のすけ」さんで行い、蕎麦とお食事をご用意していただき、
充分堪能出来ました。

さて、日本酒のラインナップですが、
滋賀県の「七本鑓」と島根県の「天穏」で行いました。

天穏 春の月 純米活性にごり酒 生原酒 21BY 1,500円
アルコール分 18.8度 日本酒度 +5.5 精米 55% 原料米 雄町
舌の先でぴりぴりした感覚があり、甘酸っぱいまろやかな味わいを感じます。

七本鑓 純米 吟吹雪 19BY 2,600円
アルコール分 15.8度 日本酒度 +4.0 精米 60% 原料米 吟吹雪
口当たりどっしりとした味わいですが、喉越しはやさしく滑らかに入ります。

七本鑓 純米吟醸 吟吹雪 19BY 3,200円
アルコール分 15.8度 日本酒度 +5.0 精米 55% 原料米 吟吹雪
華やかでクリーミーな香りと、優しい口当たり。喉越しが滑らかですいすい入ります。

天穏 無濾過 純米酒 20BY 2,200円
アルコール分 15.5度 日本酒度 +3.0 精米 65% 原料米 五百万石他
パンや米のいぶしたような香りが立ち込め、
しっかりとした酸味と甘い蜜のような上品な味わいが広がります。

天穏 攻め純米 20BY 2,850円
アルコール分 16.2度 日本酒度 +7.0 原料米 佐香錦 山田錦 備前雄町他
「攻め」とは、上槽時に押し切る用語のこと(責めと書きます)で
その純米吟醸と純米大吟醸の責めの部分を混合した日本酒です。
塩っぽいような口当たりがあり、奥から酸味と甘みが広がります。

天穏 杜氏自作米 改良雄町 20BY 2,700円
アルコール分 15.8度 日本酒度 +4.0 精米 70% 原料米 改良雄町
爽快感のある口当たりと、ふわっとした甘みがあり、
バランスがとても良く飲みやすいです。

というラインナップです。

料理も、日本酒に合う料理をご用意。
メニューは写真に掲載してありますので、見てください。

「春のすけ」さん
本当に美味しい料理をありがとうございました。
来年も是非やりましょう。

また、来ていただいたお客様、本当にありがとうございます。

これからも会は定期的に行いますので、是非お越し下さい。

さて、今月は泡盛の会を行います。

日程は後日改めます。

では。

蕎麦切り 春のすけ
札幌市東区北7条東3丁目15-72(ファイターズ通り沿い)
TEL:011-742-1290