☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2010年4月30日金曜日

明日で

もう5月となります。
早いですよね。
ここ最近、PCを中々開くことが出来ず、おさぼりしてました。
 
さて、先日杉玉を贈っていただいた方からご連絡いただき
杉玉の花粉について教えていただきました。
 
杉の花粉というのは、成熟したおしべから出てくるそうで、
杉玉として使用している杉は、
間引きした若い部分を使用しているので、花粉は出ないそうです。
 
そのことを教えていただき、ホッとしております。
自分も鼻はよくないほうなので、「やばい」かなと心配しておりました。
恥ずかしながら、自分のお勉強不足を反省しつつ、
杉玉を眺めながら、酒を飲みたいと思います。
 
連休は、3日まで行いますので、
杉玉を見たい方、森林浴気分を味わいたい方
濃いィ日本酒の買いたい方
是非。
 
 



2010年4月27日火曜日

まだ・・・

なかなか、春らしくなりませんね。
風邪はだいぶよくなりましたが、
ここ数日、体と気持ちのバランスが悪く、
特に昨日と今日は、妙にばたばたとしており一人パニック状態でした。
本当にだめ人間ですね。
やはり、冷静に事を対応しないといけません。
さあ4月も残りわずかですが、空回りしないように気合で乗り切りましょう。
 
さて、来月の会のご案内を致します。
ここ最近は日本酒ばかりでしたが、久々のスペインワインで行います。
場所は良く活用しております、レストラン のやです。
まずは、空回りをしないように、
テンションを落ち着けて行きたいと思います。
 
ちなみに今、お店は杉の香りでいっぱいです。
個人的に木の香りは好きですが、
スギ花粉の方は気をつけたほうが良いかも知れません。
 
スペインワインを愉しむ会
日時:平成22年 5月29日(土) 午後6時30分開始
場所:レストラン のや
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-210-5105
締切:5月27日まで
会費:4500円(税込み)
 
 
お問い合わせ・お申込み
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
㈱カネキ小飼商店
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

 
 


2010年4月25日日曜日

杉玉

最近中々、パソコンを開くことが出来ず、ブログを書けませんでした。
早速書きます。
 
実は、先日あるものが届きました。

杉玉です。
日本酒「天穏」で蔵人として働いている方から、いただきました。
大変感謝です。
 
ただ、飾る場所が決まらず、店の外に置くのも、
樽の様に飛ばされそうなので、
この場所に設置しました。

愛嬌のある杉玉ですので、
もし生をご覧になりたい方は、是非お越し下さい。
 
あと、ゴールデンウイークの営業予定をお知らせします。
その日は、自分が対応できるかと思います。
配達も可能ですので、ご連絡お待ちしております。
 
ゴールデンウイーク 営業時間
4月26~28日(月~水) 通常営業 AM9:00~PM8:00
4月29日(木)              AM9:00~PM6:00
4月30日(金)       通常営業 AM9:00~PM8:00
5月1~3日(土~月)          AM10:00~PM6:00
5月4、5日(火、水)      休業
 
お問い合わせ
札幌市中央区北2条東11丁目23番地
㈱カネキ小飼商店
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 


2010年4月21日水曜日

調子が徐々に・・・

やっと、調子が回復傾向になりつつあります。
昨日まで鼻の周りがじんじんと痛く、
かなり辛かったので、ちょっと一安心です。
今日は体調も回復しましたので、久々に試飲をしたいと思います。
 
まずは、とりあえず純米酒頒布会ですが、
昨日で締め切りとなりました。
ご注文いただいた方、大変感謝です。
一応、今週まで受付ますので、
もし興味のある方、思い出した方、気兼ねなくご連絡下さい。
お届けですが、早くて24日もしくは、
26日くらいとなりますので、ご了承下さい。
 
それともうひとつお知らせが、
昨年は出来ませんでしたが、
今年は、花見を行います。
 
個人的に、外で飲みたい、開放的になりたい
また、皆さんで大いに盛り上がりたいという単純な理由だけで行います。
基本的には、日本酒、ワインをメインに、ビール少々を用意します。
あと、自分の隠し酒も少し持って行く予定です。
 
時期は、花が散りそうな15日に行います。
ちょっとコアな花見となりますが、
参加出来る方お待ちしております。
 
花見のない花見
日時:5月15日(土)午後1時から
場所:円山公園あたり
会費:2,500円
参加人数(予定):10名くらい(ゴザスペースの関係で)
締切:5月13日まで
飲み物予定:日本酒、ワイン、ビールなど
※参加の方は、必ず食料持参をお願いします。
(一応、料理も用意しますが、足りなくなる可能性があるため
個人的に酒のつまみになるものがありがたいです。)
雨の場合、とりあえず中止と致します。
 
お問い合わせ・お申込み
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
㈱カネキ小飼商店
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


 
 


2010年4月20日火曜日

飲みてえな

昨日よりも、風邪の調子が良くちょっと元気になりました。
でも、まだ鼻声です。
体は元気ですが、鼻周辺がイズくつらいです。
試飲したいお酒もたまり、ちょっとストレスを感じています。
でもあとちょっとの辛抱。
今日もゆっくりおねむします。
 
 
さて、今日で純米酒頒布会はとりあえず締切となります。
 
もしご注文忘れている方、お早めにご連絡下さい。
 
多少、猶予できますので。
 
さて、早く風邪を治して、さすらいの旅に出たいものです。
 
純米酒頒布会(春の陣)
 
4月(卯月) (出雲)
天穏 活性純米にごり酒 春の月 720ml
扶桑鶴 特別純米酒         720ml
深さと優しさを兼ね備えた味わいで、飲むほどに存在感を増してきます。
食べ物:白身魚の刺身、焼き魚など
 
5月(皐月) (近江)
七本鑓 純米 渡船         720ml
七本鑓 純米14号酵母(玉栄)  720ml
琵琶湖に囲まれた近江産の酒造好適米のすっきりとした味わいをご堪能下さい。
食べ物:穴子の天ぷら、蕎麦など
 
6月(水無月) (筑後)
杜氏の詩 特別純米酒生原酒 槽汲み 720ml
肥前蔵心 純米吟醸 無濾過生原酒   720ml
筑後の新酒と、ふっくらしっかりとした日本酒を吟味して下さい。
食べ物:食前酒としていただくか、脂の乗った刺身ともあわせてください。
 
お申込締切 平成22年4月20日まで
一口 合計 9,000円(税込み) 月々3,000×3回
 
お問い合わせ・お申込み
札幌市中央区北2条東11丁目23番地
㈱カネキ小飼商店
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 

 
 


2010年4月19日月曜日

疲れが・・・

なんだか、先週から体の調子がよくありません。
 
12日の「蔵元を囲む会」で少し燃え尽きたようです。
 
先週の水曜日から、喉が痛く、今は鼻水と頭痛が止まりません。
 
今週もおとなしくしたいと思います。
 
皆さんも季節の変わり目ですので、お体には充分注意してください。
 
さて、純米酒頒布会ですが、残すところ1日となりました。
 
是非、興味のある方お待ちしています。
 
今回は、出雲(島根県)、近江(滋賀県)、筑後(福岡、佐賀県)でお届けいたします。
 
うちの日本酒は、基本的に食中酒ですので、
食中酒の味わいを地方ごとに味わっていただきたいという考えでご用意いたしました。
それぞれの個性があいまった日本酒頒布会ですので、
是非、興味のある方、ご連絡いただけたらと思います。
 
純米酒頒布会(春の陣)
 
4月(卯月) (出雲)
天穏 活性純米にごり酒 春の月 720ml
扶桑鶴 特別純米酒         720ml
深さと優しさを兼ね備えた味わいで、飲むほどに存在感を増してきます。
食べ物:白身魚の刺身、焼き魚など
 
5月(皐月) (近江)
七本鑓 純米 渡船         720ml
七本鑓 純米14号酵母(玉栄)  720ml
琵琶湖に囲まれた近江産の酒造好適米のすっきりとした味わいをご堪能下さい。
食べ物:穴子の天ぷら、蕎麦など
 
6月(水無月) (筑後)
杜氏の詩 特別純米酒生原酒 槽汲み 720ml
肥前蔵心 純米吟醸 無濾過生原酒   720ml
筑後の新酒と、ふっくらしっかりとした日本酒を吟味して下さい。
食べ物:食前酒としていただくか、脂の乗った刺身ともあわせてください。
 
お申込締切 平成22年4月20日まで
一口 合計 9,000円(税込み) 月々3,000×3回
 
お問い合わせ・お申込み
札幌市中央区北2条東11丁目23番地
㈱カネキ小飼商店
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 
 
 
 
 


2010年4月16日金曜日

やべえ

昨日、続きを書こうと思っていたのに、おサボりしてしまいました。
さて、書きましょう。
 
続きですが、
まずは、扶桑鶴 純米にごり酒を 日本酒1:炭酸2で乾杯。
爽やかな、喉越しです。
そこから、料理を用意していただきました。

左から、道内産 花わらびのシャリを使った横輪かつおの握り(にごりに合います)
ふきのとう味噌をお豆腐と共に(高津川、竹鶴純米と)
道内産野ゼリの寄せ流しに 岩手産地鶏のたたきをのせて(肥前蔵心 特純と)
 
これから各テーブルに、蔵元が座っていただき様々な談話をしていくスタイルで行いました。
そして、肥前蔵心の矢野専務が、仕込水を用意、和らぎ水としてご賞味いただきました。
通常飲飲んでいる飲料水よりも柔らかく、ミネラルがたっぷり詰まった印象がありました。

盛合せ 時計回りに 雲丹とヤリ烏賊の酢の物、出汁ジュレ仕立て
広島菜、いぶりがっこ、長芋山葵漬け
天然鯛のお造りを鯛白子のソース、梅肉と共に
三蔵の酒粕の胡麻揚げお練り味噌と共に(衝撃的な触感と味です)

三蔵の酒粕チーズ焼き(和風ピザです)

昆布〆にした九州産鰆(さわら)の焼き物~三蔵の酒粕と共に

愛媛産カツオの唐揚げ~三蔵粕汁仕立て左から扶桑鶴、肥前蔵心、竹鶴
 
この料理で、扶桑鶴 高津川、清酒竹鶴 純米、肥前蔵心 特別純米
各テーブルに座っている蔵元に用意し、お客様に飲んでいただきました。
 
驚いたのが、みんな予想以上に飲むスピードが速く、なくなればお燗をつけ、
休むまもなく続き、まるでお燗番長と化してました。
それだけに、出していただいた料理、
蔵元の興味を引く話術と蔵元が丹精込めて造られた日本酒だったのでは
ないかと思います。
 
まだ前半にもかかわらず、参加者19名で
3種類、6升用意した日本酒が空になりそうだったときは正直あせりました。
 
危うく次の料理用の日本酒に思わず手が伸びそうでした。
徐々に皆さんのペースが落ちつつあった頃に次の料理が登場。
 

十勝牛ヒレステーキ パルミジャーノチーズと共に
ここで清酒竹鶴 生酛純米酒を合わせます。

焼きおにぎりのお茶漬け、竹の子のすり流し
最後に、肥前蔵心 山廃特別純米で合わせます。

デザートは、桜のブランマルジェです。
実は日本酒はこれだけではなく、
サプライズとして矢野専務から、
まだ入荷していない秘蔵の日本酒をご用意していただきました。
それが、
肥前蔵心 生酛純米です。(飲みかけですみません)
これは、本当に柔らかく飲みやすい生酛です。程よい酸味と柔らかい飲み口、まだ若さがありますが
時間が経つことにより、味わいが増しこれから楽しみな日本酒です。
まだ、販売は未定です。(わかり次第お伝えいたします。)
 
これで全ての料理と日本酒が終了です。
気づくと午後7時30分から始まり、終了が午後11時30分を超えていました。
本当に、あっという間に時間が経ちました。
会が全体的に盛り上がると、こうも時間が経つのが早いのかと実感した会でした。
 
最初の頃、自宅で数人を招き日本酒の会を催しましたが、
そのときも午後7時から始まり、気づくと午前1時を超えていたのを覚えています。
あの時は、知り合いだったからだったんでしょうが、
 
今回のケースは、本格的に会を催した中でも最高の会となりました。
平日にもかかわらず、本当に来ていただいたお客様、
場所と料理をご提案してくれました、さくら京屋の皆さん、
そして、遠方からはるばるお越しいただいた扶桑鶴、竹鶴、肥前蔵心の蔵元の皆さん
心より感謝いたします。本当に最高の会にしていただき、ありがとうございます。
 
とりあえず中締めの後、蔵元3名、学生1名、さくら京屋さん夫妻、私の6名で反省会?を行い
気づくと、午前1時30分を超えてしまいました。
本当に遅くまで飲んでしまい、さくら京屋さんすみません。

会で残った日本酒です。
残った日本酒は、来月行う予定の花見で使う予定です。
一応、来月の予定は、5月中旬あたりに花見(予定)、5月29日スペインワイン会
を行います。
詳細は、後日改めます。
 
さくら京屋 
札幌市中央区南3西4 南3西4ビル3F
TEL:011-233-0092
 
出品日本酒
扶桑鶴 純米にごり酒  1.8ℓ 2,200円(税抜き)
扶桑鶴 純米高津川    1.8ℓ 2,000円(税抜き)
清酒竹鶴 純米酒    1.8ℓ  2,000円(税抜き)
肥前蔵心 特別純米酒 1.8ℓ  2,500円(税抜き)
清酒竹鶴 生酛純米酒 1.8ℓ 3,800円(税抜き)
肥前蔵心 山廃特別純米1.8ℓ 2,700円(税抜き)


2010年4月13日火曜日

お疲れちゃんです

今日は、火曜お疲れちゃんです。
 
本当にばてました。
 
昨日は、タフな一日でしたよ。
 
蔵元を囲む会の開始が19:30で、終了が23:30。
その後、蔵元さん3名と学生1名で、反省会?を午前1時30分まで行い、
その後は、飲み屋さん仲間と合流。
気づくと午前3時30分を超えていました。
 
今非常に、まぶたが重くブログを書くのがちょっと億劫ですが、
2回に分けて更新します。
 
さあて、そんなことを言っても始まらないので、がつがつ書きますよ。
 
昨日は、めでたく「蔵元を囲む会」無事終了いたしました。
 
場所は、繊細な料理をいつもご用意していただく、「さくら京屋」です。
今回も、かなりパワーアップした料理をご用意
 
去年に引き続き、島根県から「扶桑鶴」大畑専務、
広島県から「竹鶴」竹鶴専務、
そして新たに佐賀県から「肥前蔵心」矢野専務が加わり、
よりいっそうパワフルな会となりました。
写真左から、大畑専務(扶桑鶴)、竹鶴専務(竹鶴)、矢野専務(肥前蔵心)

会のきっかけは、毎年4月に扶桑鶴の大畑専務と札幌で飲みに行っていたのですが、
せっかくなので、うちで取り扱っている日本酒を広く知っていただきたいという趣旨の元、
蔵元を囲む会が始まりました。
初回は、4~5名程度の会でしたが、会が重なるごとに人数と蔵元が増え、
なんだかんだと会を重ねること、第4回になりました。
今年は平日にもかかわらず20名弱のお客様が来ていただき、盛況となりました。
本当に、感謝、感謝です。
 
今回の会では、矢野酒造(肥前蔵心)専務が仕込水と、
サプライズ日本酒をご用意していただきました。
それは、後ほど書きます。
 
さて、日本酒ラインナップを説明します。
 
扶桑鶴 純米にごり酒 19BY
メロンやミルキーな香りが立ち込め、味わいフレッシュです。
今回は、炭酸割り(酒1:炭酸2)でご用意させていただきました。
 
扶桑鶴 純米 高津川 20BY
どっしりとした米の味わいと香り、苦味と酸味が絶妙にマッチしています。
燗でいただくとまろやかさが立ち込めてぐいぐいと飲めます。
 
清酒竹鶴 純米酒 19BY
米の旨みを最大限に引き出した辛口の日本酒です、米の甘みと酸味がしっかりと調和し
それでいて喉越しがスッと収まります。冷と燗の味の違いをご確認下さい。
 
肥前蔵心 特別純米酒 19BY
飲むほどに味わい深い、丁寧な造りと高精白の良さを満喫できるお酒です。
 
清酒竹鶴 生酛純米酒 19BY
濃厚な色合いと、深みの中にも円熟した口当たり、飲むほどに洗練さを感じ取る味わいです。
 
肥前蔵心 山廃特別純米酒 20BY
とても爽やかな酸が乗っていてとても飲みやすく、すいすい入ります。
 
これが、今回のランナップです。
さて、料理はというと、
 
それはまた明日、書きます。
 
それでは、おやすみなさい。

すみません、写真の写りが悪かったです。
 


2010年4月12日月曜日

いよいよ

さあて、あと数時間後に「蔵元を囲む会」が始まります。
 
とりあえず、仕込水も手に入り、サプライズの日本酒も用意しています。
 
是非、参加される方、たっぷり飲んで、美味しい料理と蔵元の語らいを愉しんで下さい。
 
では、のちほど


2010年4月11日日曜日

試飲しました

先日、ある方から送られてきた日本酒を試飲しました。
 
あまりに旨いので写真は掲載しませんが、本気で仕入れようか迷っています。
 
ただ、この日本酒東日本なんですよね。
 
仕入れても浮気性といわないで下さい。
 


2010年4月9日金曜日

今日までですよ

なんだか、くどくなりますが。
 
今日で、「蔵元を囲む会」の締切が最後となります。
 
今年は、蔵元が3蔵来ていただけることと、サプライズの日本酒もご用意いたします。
 
平日なので、都合をつけるのが難しいかとは思いますが、是非。
 
第4回 蔵元を囲む会
日時:平成22年 4月12日(月)午後7時30分開始
場所:さくら京屋
住所:札幌市中央区南3条西4丁目 南3西4ビル 3F
TEL:011-233-0092
会費:6,000円(税込み)
締切:4月9日まで
参加蔵元:扶桑鶴(島根県)、竹鶴(広島県)、肥前蔵心(佐賀県)
 
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 


2010年4月6日火曜日

まだまだ受付中

さあて、もう少しで締切が近づいて参りました、「蔵元を囲む会」ですが、
 
まだ参加者を募集しておりますので、興味のある方、是非。
 
今回は3蔵元が来て頂き、蔵元の熱い語り披露していただきます。
 
平日ということもあり、時間を作るのが難しいかとは思いますが、
 
めったにない機会ですし、貴重なお話しを一度体験しませんか。
 
日本酒に合う料理をご用意し、冷やと燗でご提案致します。
 
どうかこの至福の時間を満喫しませんか。
 
ご連絡をお待ちしております。
 
第4回 蔵元を囲む会
日時:平成22年 4月12日(月)午後7時30分開始
場所:さくら京屋
住所:札幌市中央区南3条西4丁目 南3西4ビル 3F
TEL:011-233-0092
会費:6,000円(税込み)
締切:4月9日まで
参加蔵元:扶桑鶴(島根県)、竹鶴(広島県)、肥前蔵心(佐賀県)

お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 


2010年4月5日月曜日

最近・・・

最近、写真の掲載がないですが、ちょっとネタがなく申し訳ありません。
 
そうそう、先日NHKが来て、撮影してきました。
 
4月10日(土) 午前9:00のNHK「この街 きらり」で出る予定です。
 
多分、顔半分くらいしか出てないと思いますので、もしよろしければ観てください。
 
では。
 


2010年4月3日土曜日

実は・・・

今日これから、テレビ撮影があります。
 
ただ、残念ながらお店の紹介ではないんですよね。
 
町内会で運営している、消防団の紹介で、ちらっと出るかと思います。
 
4月10日(土)午前10:05~10:30(予定)
総合テレビ「この街 きらり」です。
 
まあ、そんなことは良しとして
 
さて、今月開催する「蔵元を囲む会」まだまだ、参加者募集しています。
めったにない機会ですので、蔵元さんとの熱い語りを皆さんで体験しませんか。
是非、お待ちしております。
 
第4回 蔵元を囲む会
日時:平成22年 4月12日(月)午後7時30分開始
場所:さくら京屋
住所:札幌市中央区南3条西4丁目 南3西4ビル 3F
TEL:011-233-0092
会費:6,000円(税込み)
締切:4月9日まで
参加蔵元:扶桑鶴(島根県)、竹鶴(広島県)、肥前蔵心(佐賀県)
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 
 


 
 
 
 


2010年4月1日木曜日

4月ですね

とうとう、4月となりました。
春が近づき、暖かくなってきています。
雪も本当に少なくなり、過ごしやすくなってきましたね。
 
自分は3月、風邪を引いてしまいお酒を飲むことが出来ず、
辛い日々を過ごしてしまいました。
 
皆さんは、大丈夫でしたか。
季節の変わり目ですので、体調には充分注意しましょう。
 
さて、今月も楽しく気合をこめて、ブログを書こうと思います。
 
今、少し考えているのは、日曜日に店を開けようかと模索しています。
 
最近、土曜日に来ていただくお客様が増えてきたのですが、
 
土曜日の場合、配達などで、午前中と夕方に店を閉めることが多いので
 
わざわざ来ていただいたお客様に、迷惑をかけていることもあり、少し検討したいと思っています。
 
まだ、はっきりとは決めていないので、店を開けるときには連絡します。
それでは、今月も張り切って乗り切りましょう。