☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2010年9月28日火曜日

忘れるところ・・・

さあて早速、先日行った旬の素材と扶桑鶴を愉しむ会のご報告をします。
もう、本当に書かなきゃと思う今日この頃です。
(疲れたときは、無意味なことを書くので気にしないで下さい)
 
今月最後のイベントで結構気合を入れた企画です。
野菜ソムリエの方とコラボを組んで、旬な素材と扶桑鶴を嗜む企画
ちなみに、扶桑鶴は島根県益田市にある蔵元で味わいがしっかりかつ繊細な味わいが特徴です。
熟成するほど味わいが増し、燗にすると真価が出てくる日本酒です。
なにより、うちのお店で最初に取引していただいた蔵元で
思い入れも本当に強い日本酒です。
 
そして今回、このようなイベントが実現できたわけです。
場所は、前回竹鶴の会で行ったパークホテルです。
さてラインナップはというと
疲れたので、また明日書きます。
写真で判断してちょうだい。
 
明日は早めに書きます。
おやすみなさい。

 


書かにゃあ

なんだかんだと、書けない日々が続きましたね。
今月のイベントも無事終わり、何だかちょっとホッとしております。
 
それにしても、寒い日が続きます。
朝起きたときの、寒さが堪えませんか。(あの寒さがあると起きたくないですよね。)
最近自分は、さらに布団を重ねておねむをしております。
 
もともと、重い布団ではないと寝付けない性分なもので、
夏でも掛け布団を3枚くらい重て寝ております。(でも起きると汗だくで、布団も散乱していますが・・・)
あの圧迫感がたまらないんですよね。
皆さんは、重い布団派ですか。
 
まあ、くだらない戯言はさておいて
 
お初と言いつつ、中々書くことが出来ませんでしたが、
とうとう、冷やおろしが入手いたしました。
 
島根県出雲市の蔵元「天穏」のひやおろしと生酛です。
ラベルはどちらとも重厚感があり、風合漂うラベル。
今回は、岡田杜氏が醸した造りということもあり、入荷をしました。
 
さて味わいはというと、
 
 
ひやおろし
チョコレートのような、もしくは干草のような甘い香り漂う印象があり、甘くきゅんとした口当たり
しっかり骨太でちょっとどがった印象があり、個人的にはおもしろい。
燗にすると、まだまだバランスは物足りないが朴訥な味わいには、好感がもてます。
脂の乗った刺身や、焼き魚などとゆるーりといただきたいです。

生酛
こちらは、冷やおろしとは違い、一言で言うと上品。
蜜や果物(うっすら梨)の様な甘い香りが広がり、上品かつ繊細。
ある蔵元から聞きましたが、生酛は上品な日本酒だよと教えていただきましたが、
まさにその代名詞のような味わい。
酸味も程よくきいて、今も充分飲み頃ですが、
寝かしてからもまだまだ伸びしろを感じる日本酒です。
洋酒感覚で飲んでみると面白いかもしれません。
(乾燥させた果物(プルーン)やピーナッツなどとあわせたり)
焼き肉とあわせても良いかもしれません。(脂を流してくれそうですね。)

どちらも是非、お試しを。
 
天穏 ひやおろし 無濾過純米原酒 1.8ℓ 2,900円(税込み 3,045円)
                      720ml 1,500円(税込み 1,575円) 
原料米 改良雄町 精米歩合 70%
アルコール度数:18.4度 酵母:協会7号 
日本酒度:+7.5 酸度:2.1 アミノ酸度:1.4
 
天穏 生酛 無濾過純米原酒     1.8ℓ 3,100円(税込み 3,255円)
                      720ml 1,600円(税込み 1,680円) 
原料米 改良雄町 精米歩合 70% 
アルコール度数:19.0度 酵母:協会7号 
日本酒度:+10.0 酸度:2.7 アミノ酸度:1.6
 


2010年9月23日木曜日

寒いですね

なんだか今週に入り、めっきり寒くなりましたね。
夜になると、自然と鼻水が止まらなくなります。
昨日も、ふと息抜きに飲みに出かけましたが、
あまりの寒さで、秋とは思えない風貌で街を歩きました。
さすがに風邪を引くわけにはいかないので・・・、
 
自分がアレルギー性鼻炎なので、意外に鼻は敏感なのです。
季節の変わり目なので、体調には充分注意しないといけませんね。
 
ふと思い出しましたが、あるテレビで
坂上 忍が鼻を噛む奴は家に入れないらしいですが、
自分は、その一人なんでしょうね。(まず、会うことはありませんが)
 
さてどうでもいい話しは、さておいて
来週あたりに、冷やおろしと生酛が入荷します。
うちのお店は冷やおろしは、お初で置きます。
商品は、まだ未定です。
 
改めて、また発表します。
では、
 
 
 


2010年9月21日火曜日

今月最後の・・・

お願いでございます。
 
それにしても、寒くなって来ましたね。
やっと秋らしくなってきたようです。
 
さて、改めて今月の会の最後のお願いです。
旬の素材と島根県の蔵元「扶桑鶴」をご用意して
皆さんで飲み愉しもうと考えております。
22日までお待ちしておりますので、
是非お越しいただけたらと思います。

旬の素材と扶桑鶴を愉しむ会
日時:平成22年9月25日(土) 午後6:30開始
場所:札幌パークホテル 1階 テラスレストラン 「ピアレ」
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3131
会費:6,000円(税込み)
締切:9月21日まで
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 

 


2010年9月20日月曜日

のんびりと・・・

さあて、今週から祝日ラッシュですね。
 
うちのお店も今週は祝日も営業いたします。
 
是非、お近くにお寄りの際には、顔を出してください。
 
もしかしたら、魅惑な日本酒が待っているかもしれません。
 
小飼商店 営業時間
9月20日   10:00~18:00
9月21、22日  9:00~ 20:00
9月23日   10:00~18:00
9月24日    9:00~20:00
9月25日   10:00~16:00
(尚、当日はイベントのため配達は16:00までとさせていただきます)
申し訳ございません。
 
それと、今月最後に行うメインイベントのご案内を致します。
 
旬の素材と島根県の蔵元「扶桑鶴」をご用意し
皆さんで飲み愉しもうと考えております。
 
秋に合わせた旬な食材と、島根県益田市の蔵元「扶桑鶴」と合わせて
お届けいたします。
 
とりあえず最終締切は22日までですので、
是非興味のある方、連絡お待ちしております。
 
旬の素材と扶桑鶴を愉しむ会
日時:平成22年9月25日(土) 午後6:30開始
場所:札幌パークホテル 1階 テラスレストラン 「ピアレ」
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3131
会費:6,000円(税込み)
締切:9月22日まで
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc



2010年9月16日木曜日

衝撃・・・


昨日はなんと、竹鶴専務の浮気写真を掲載。
というのは、冗談ですが。
 
実は昨日、札幌の酒販店さくら店長からのお誘いで、
竹鶴専務と「春のすけ」で爽やかな大人の食事を致しました。
 
話しは、今後の日本酒について、漫画、大衆、など世論について熱く討論。
(そんな大げさなものでは、ありませんが)
 
食事も、美味しく楽しい時間を過ごすことが出来ました。

最後は、仲良く記念写真。
すみません、恥ずかしいのであえてピンボケ写真を掲載しました。
本当に、竹鶴専務遠くからありがとうございます。
またさくら店長お誘いいただき感謝です。
 
「春のすけ」さん、いつも遅くまでありがとうございます。
美味しいお蕎麦もきっちりいただきました。
 
さて、今日行う「竹鶴と美酒の夕べ」
とにかく、遅刻しないように心がけます。
 
 


2010年9月15日水曜日

来週の・・・

ちょっと、お願いがありまして、
明日が、竹鶴酒造のイベントのお手伝いなどがあり、少し早くお店を閉めます。
もし、配達などがございましたら、出来れば明日は17:00までにお願いします。
 
それと来週の営業ですが、
20日、23日と祝日などがありますが、通常通り営業いたします。
ただ、美しすぎる母が、買い物などで乗せて欲しい場合がありますので
主に、昼ごろであればお店は開いております。
重ね重ね、よろしくお願いいたします。
 
小飼商店 営業時間
9月19日(日) 休業
9月20日(月) 10:00~18:00まで
(ただし、美しすぎる母を送る場合、12:00から営業となります。)
9月21日、22日(火・水)9:00~20:00
9月23日(木) 10:00~18:00まで
(ただし、美しすぎる母を送る場合、12:00から営業となります。)
 
お問い合わせ・ご注文
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 


2010年9月14日火曜日

ハードな・・・

先週末は、何かとハードな感じでした。
突然、病気のためお辞めになる、料飲店さんがあり、ちょっとブルーな気分で
堂島ロールが整理券なしで買えるという話しを聞いて、ロールパーティーを開き
半分ブルーな気分を紛らすために酒を飲み、多少酒の量が多かったみたいで、
そのままへべれけで、12日に野菜市のお手伝いをこなしました。
 
あさ7時30分からのテーブル、いすの搬入はかなり堪えましたね。
歯も顔も磨かぬうちに行動していたので、さぞかし臭いが充満していたのだろうと思います。
本当に、汚い話しで申し訳ないです。
会場は、こんな感じです。

仕事は、ほとんどが雑用で、ダンボール箱の梱包など単調な仕事を粛々とこなしておりました。
意外にも早く、終了し、
 
そして今月第1回目の会「花桐 優食の会」に伺いました。
ここでは月1回の酒会を行い、主催者が今回、酒販店主導で行うという意向のため、
白羽の矢が立ったわけです。
 
初めての場所でいつもとは勝手が違いますが、とりあえず趣旨だけは変えずに
「御燗」を皆様にご提案というテーマの下、用意しました。
場所は、


こんな感じです。奥行きがあり、落ち着く空間です。
さて、ラインナップですが、

左から
扶桑鶴 純米吟醸 青ラベル 20BY
飲み口が上品で、優しい酸が心地よく口に広がります。
乾杯として、冷やでお出ししました。
 
天穏 備前雄町 純米吟醸 21BY
備前雄町を使い、軽快な旨みのあるお酒に仕上げました、
ふんわりと甘くフルーティな味わいが広がりエレガントな口当たりです。
ここから、冷や、燗でご提案。
 
天穏 無濾過 純米酒 20BY
パンや米の燻したような香りが立ち込め、しっかりとした酸味と甘い蜜のような
上品な味わいが広がります。とてもまろやかで優しい印象。
冷や、燗で
 
七本鑓 低精白純米 80%精米 20BY
まろやかな米の香りと濃厚な味わい、米本来の味わいを生かしたしっかりとした日本酒です。
冷や、燗で
 
七本鑓 純米 渡船 20BY
酒造好適米として有名な山田錦は、山田穂と渡船の品質改良で出来たお米です。
その渡船を使い醸した日本酒です。軽い口当たりでクリーミー、とても飲みやすい味わいです。
冷や、燗で
 
子宝 鳥海山麓ヨーグルト
甘酸っぱく濃厚なヨーグルトが、口いっぱいに広がります。
 
料理は、
夏野菜の白和え

鯖黒酢〆め

辛子です。(すみません、名前を忘れました)

秋刀魚 味噌煮 冷製 仕立て

新ジャガ天婦羅 パセリソース  

ひきぐるみ蕎麦

わらびもち南京(かぼちゃ)ソース
これが、今回の料理一覧です。
 
かなり、ボリュームたっぷりの料理で本当に満足いく料理の数々でした。
日本酒に合う料理をご用意していただき
「花桐さん」には誠にありがとうございました。
なにより、お客様が御燗の魅力、冷と燗の違いを感じていただけたことが
何よりでした。
 
かなり、ばてばての一日でしたが、何とか無事に終了。
その後は、参加した友人達と飲みなおし、終始笑いの耐えない場でした。
 
まあ、何もトラブルなく終了できたのは、本当に良かったです。
自分の幅を広げるにもよい機会だったかなと感じます。
 
まだ、ちょっと疲れはありますが、次の16日に向けてまい進しますよ。
 
札幌パークホテルで行われる、「竹鶴と美食の夕べ」と題して
広島県の蔵元、「竹鶴」をご用意し、様々な料理と合わせて愉しんでいただきます。
それと、竹鶴酒造の蔵元竹鶴敏夫専務もお越しいただき、
トークディスカッションもご用意しております。
 
竹鶴の魅力満載の企画です。
日本酒好きだけでなく、ワイン好きの方も絶対楽しめる会です。
是非、多くの参加者をお待ちしております。
 
竹鶴と美食の夕べ
日時:平成22年9月16日(木)19:00から
場所:札幌パークホテル B1Fパーク+クラブ
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3136 FAX:011-531-8522
会費:8,000円
 
内容:
ウエルカムドリンク~
「竹鶴」を使用したパーククラブオリジナルの日本酒カクテル
「清酒竹鶴 純米酒」の飲み比べ(冷蔵・冷や・燗)と料理長お奨めアミューズ
小笹屋竹鶴生酛純米大吟醸原酒で乾杯
竹鶴酒造蔵元 竹鶴敏夫氏とのトークディスカッション
全6種類の竹鶴シリーズが飲み放題など
 
お問い合わせ・お申し込み
札幌パークホテル 
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3136 FAX:011-531-8522
 
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2010年9月9日木曜日

踏んだりけったり

うーーん、今日は調子がわるいっす。
なんだか、空回り、空回りで、長渕剛の 「順子」を口ずさんでいるようです。
まあ、こういう日もあります。
噛付き猿ならぬ、反省猿のように、今日一日は反省してよい子でいたいと思います。
 
でもちょっと、うれしいことが。
実は朝方、会の常連さんにばったりお会いして、軽く談笑しました。
なんだか、うれしくなりますね。
さあ、12日の会に向けて気合で乗り切ります。
 
 


2010年9月6日月曜日

でぶ人間です

昨日は、色々とありました。
友人と、野菜めぐりドライブを愉しみ、北の錦(小林酒造)にも足を運び



その後は、ワイン、料理三昧で満喫でございました。




 
 
 
 
本当に美味しい料理をいただき、感謝でございます。
それにしても、ワインの量ははんぱじゃなかったですね。
持ってきた人間が言うのもなんですが、3人でワイン8本(発泡1本、赤7本)は多すぎでした。
ちなみに、今回のワインは、ブルガリア1本、イタリア1本、スペイン4本、フランス2本です。
銘柄は、改めます。
 
今度は、もう少し人を集めてプチワイン会をやりたいです。
 
 
それと、昨日の夜中にとある蕎麦屋さんからの電話には驚きました。
地味に電話魔ですよね。
でも、酒が入ると友達に電話したくなる友人っていますよね。
ふとそんなことを思い出しました。
さあて、軽いデブ人間状態ですが、今週も気合を入れて
案内を致します。
 
 
旬の素材と島根県の蔵元「扶桑鶴」をご用意し
皆さんで飲み愉しもうと考えております。
秋に合わせた旬な食材と、島根県益田市の蔵元「扶桑鶴」と合わせて
お届けいたします。
今月、一番力を入れている会ですので
是非興味のある方、連絡お待ちしております。


旬の素材と扶桑鶴を愉しむ会
日時:平成22年9月25日(土) 午後6:30開始
場所:札幌パークホテル 1階 テラスレストラン 「ピアレ」
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3131
会費:6,000円(税込み)
締切:9月21日まで
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 

 


2010年9月4日土曜日

体調が・・・

なんだか、ちょっと体がだるいです。
夏バテ気味か、それとも仕事のし過ぎか、わかりませんが。
多分、今日大好きな消防団のため、なれない早起きでやられたのかも知れません。
でも結局行わず、しばしゆっくりとテレビを観覧しておりました。
(めちゃくちゃホッとしました。)
 
今日は、ゆっくり静養したいと思います。
 
そうそう、昨日は16日の「竹鶴と美食の夕べ」と
25日の「旬の素材と扶桑鶴を愉しむ会」の
打ち合わせをしました。
 
25日は、もう少しつめる予定ですが、
16日の会はかなり贅沢なラインナップです。
絶対参加して損のない内容なので、
是非、是非、お持ちしています。
 
ぜんぜん関係ないですが、昔、ひょうきん族で明石家さんまがバニーガールで「
おまっちい」という言葉を思い出しました。(お待ちなだけに)
皆さん、知っていますかね。
古すぎますね。疲れているので、この辺で。
 
竹鶴と美食の夕べ
日時:平成22年9月16日(木)19:00から
場所:札幌パークホテル B1Fパーク+クラブ
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3136 FAX:011-531-8522
会費:8,000円
 
内容:
ウエルカムドリンク~
「竹鶴」を使用したパーククラブオリジナルの日本酒カクテル
「清酒竹鶴 純米酒」の飲み比べ(冷蔵・冷や・燗)と料理長お奨めアミューズ
小笹屋竹鶴生酛純米大吟醸原酒で乾杯
竹鶴酒造蔵元 竹鶴敏夫氏とのトークディスカッション
全6種類の竹鶴シリーズが飲み放題など

お問い合わせ・お申し込み
札幌パークホテル 
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3136 FAX:011-531-8522
 
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 


2010年9月3日金曜日

またまた・・

案内を致しますよ。
今月は、案内王子と化していますね。
 
さあ、今月最後に行うメインイベントです。
 
旬の素材と島根県の蔵元「扶桑鶴」をご用意し
皆さんで飲み愉しもうと考えております。
 
秋に合わせた旬な食材と、島根県益田市の蔵元「扶桑鶴」と合わせて
お届けいたします。
 
今月、一番力を入れている会ですので
是非興味のある方、連絡お待ちしております。

旬の素材と扶桑鶴を愉しむ会
日時:平成22年9月25日(土) 午後6:30開始
場所:札幌パークホテル 1階 テラスレストラン 「ピアレ」
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3131
会費:6,000円(税込み)
締切:9月21日まで
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 

 
 
 
 
 


2010年9月2日木曜日

改めて・・・

昨日書き込んだ、会のご案内を致します。
札幌パークホテルで行われる、「竹鶴と美食の夕べ」と題して
広島県の蔵元、「竹鶴」をご用意し、様々な料理と合わせて愉しんでいただきます。
それと、竹鶴酒造の蔵元竹鶴敏夫専務もお越しいただき、
トークディスカッションもご用意しております。
 
竹鶴の魅力満載の企画です。
日本酒好きだけでなく、ワイン好きの方も絶対楽しめる会です。
是非、多くの参加者をお待ちしております。
 
竹鶴と美食の夕べ
日時:平成22年9月16日(木)19:00から
場所:札幌パークホテル B1Fパーク+クラブ
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3136 FAX:011-531-8522
会費:8,000円
 
内容:
ウエルカムドリンク~
「竹鶴」を使用したパーククラブオリジナルの日本酒カクテル
「清酒竹鶴 純米酒」の飲み比べ(冷蔵・冷や・燗)と料理長お奨めアミューズ
小笹屋竹鶴生酛純米大吟醸原酒で乾杯
竹鶴酒造蔵元 竹鶴敏夫氏とのトークディスカッション
全6種類の竹鶴シリーズが飲み放題など
 
お問い合わせ・お申し込み
札幌パークホテル 
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3136 FAX:011-531-8522
 
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 
 


2010年9月1日水曜日

連チャンです。

いやあ、案内を送ろうとしたのですが、スキャンの容量が大きいそうで
送ることが出来ません。
カメラの調子も悪く、今回は写真抜きで案内を。
 
竹鶴と美食の夕べと題して行います。
広島県から竹鶴酒造の竹鶴専務もお越しいただき、かなり濃いィ話しが出来るかと思います。
内容も、かなり充実。
 
とりあえず、続きは明日ということで。
 
早く、カメラを直したいと思います。
 
竹鶴と美食の夕べ
日時:平成22年9月16日(木) 19:00から
場所:札幌パークホテル B1F パーク+クラブ
住所:札幌市中央区南10条西3丁目
TEL:011-511-3131
会費:8,000円
 
ご予約・お問い合わせ
札幌パークホテル 食堂予約係 
TEL:011-511-3136
 
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc