☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2010年11月1日月曜日

気づいたら・・・

先月30日に行った、貸切電車で日本酒を愉しむ会
気づいたら、二次会終了は、朝4時をまわっておりました。
新聞受けに朝刊が入っていた時は、会の盛り上がりをしみじみ感じました。
 
 
参加者は、自分を含めて30名。本当に満員電車状態でした。

この電車です。
 
途中、乗り遅れ乗車を拾ったり、
イラスト、うまいっすね。
 
また、とある蕎麦屋のご主人の途中下車などのハプニング満載の電車の会でございました。
写真がないのが、残念です。
 
会はお客様には一品以上持ち込みというルールで行い、
お花見の反省を生かし包丁を用意しましたが、
ありがたい事にほとんど必要がなく、皆さんそれぞれに皿に盛って下さり、
かなりスムーズに事が運びました。
何より手料理率が高く、特に男性陣の作った料理は意外にも?旨かったですよ。
写真がないのが、残念。
 
それと、岩見沢にある市川燻製屋さんの燻製と
宮川大輔さん似の社員さんもお越しいただき
燻製のお話しを軽く交えながら、終始和やかに行いました。
これも写真撮り忘れ、うーんまたまた残念。
 
とにかく、予想以上の人数でかなり一人パニック状態でしたが
お客様に助けられ、何とか乗り切った会でした。
 
さて、お酒のラインナップです。
日本酒も先月初めてお取引を始めた、静岡県の蔵元、「杉錦」を用意。
その他に6種類の日本酒で、計8種類の日本酒を用意しました。

こんな感じです。
日本酒のラインアップは、
1.        七本鎗純米活性にごり酒 20BY(滋賀県)
アルコール度 1617度   精米 60% 原料米 玉栄
味わいフレッシュで、口当たりにぴりっとくる舌触りが心地よい。
とてもあっさりで飲みやすく女性向きです。
 
2.        七本鎗 純米吟醸 吟吹雪 19BY(滋賀県)
アルコール度 15.8度 日本酒度 +5.0 酸度 1.9  精米 55% 
原料米 吟吹雪
華やかでクリーミーな香りと、優しい口当たり。喉越しが滑らかですいすい入ります。
 
3.        杉錦 山廃純米 玉栄 20BY (静岡県)
アルコール分 15.8度 日本酒度 +4.0  精米歩合 60%  
原料米 玉栄
特徴 深みのある酸味とすっきりとした味わいの中にコクのある純米酒です。
 
4.        杉錦 特別純米 20BY(静岡県)      
アルコール分 15.8度 日本酒度 +3.0  精米歩合 60%  
原料米 山田錦(静岡県) 
特徴 爽やかな酸味とコクが持ち味です。
 
5.        天穏 無濾過 ひやおろし 純米原酒 21BY (島根県)
アルコール分 18.4度 日本酒度 +7.5  精米歩合 70%  
原料米 改良雄町 
特徴 チョコレートのような、もしくは干草のような甘い香り漂う印象があり、
甘くきゅんとした口当たりしっかり骨太でちょっとどがった印象があります。
 
6.        天穏 生純米原酒 21BY(島根県)
アルコール分 19.0度 日本酒度 +10.0  精米歩合 70%  
原料米 改良雄町 
特徴 こちらは、冷やおろしとは違い、一言で言うと上品。
蜜や果物(うっすら梨)の様な甘い香りが広がり、上品かつ繊細。
 
7.        黒田城 大手門 純米吟醸酒 20BY(福岡県)
アルコール分 15.0度 日本酒度 +3.0  精米歩合 50%  
原料米 山田錦(福岡県) 
特徴 なめらかな美しい味わいの中に優しい香りとしなやかさを感じる味わいです。
うっすらと吟醸香が漂い燗にすることにより甘みと酸味が
調和する深みのある日本酒です。
 
8.        肥前蔵心 山廃特別純米酒19BY(佐賀県)
アルコール度 15.0度 日本酒度 +3.0  精米 60% 
原料米 西海134
とても爽やかな酸が乗っていてとても飲みやすく、スイスイ入ります。
飲むほどに味わい深く繊細です。
 
その後は、私目のお店で、二次会スタート。
幸いだったのが、美しすぎる母が長期出張という事だったため実現できたことです。

この狭いスペースで、総勢17名(確かそれくらい)は、すごかった。
皆さんのご協力のおかげです。
途中参加の方も加わり、気づくと朝4時を超えていました。

こんな光景も、ありですよね。
 
 
初めての試みで、お客様の案内や対応に四苦八苦していましたが
常連の方に資料の配布、お皿やお猪口、乾杯ビールの受け渡しなど
助けていただきました。
本当にお客様の協力なしでは成し得なかった会でした。
 
反省点だったのが、御燗場所がちょうど真ん中位置する乗車入り口部分で
お客様に避けていただいたことが、本当に申し訳なかったです。
それにマイクの使える場所が、運転席ということもあり、大声で仕切っておりました。
この部分は、次回の反省材料にしたいと思います。
 
会の終了後の片付け中は、お客様の感謝を思い出し
妙に目頭が熱くなった一日でした。
 
さて、今月の会のご案内です。
待ちに待った、ボージョレヌーヴォの会になります。
詳細は、明日。
今月20日開催です。
 
 
 
 
 
 

 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿