☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2011年1月28日金曜日

とある場所にて

昨日まで鼻風邪でしたが、今日は少し落ち着き小康状態です。
ただ、お腹の調子がいまひとつで、何とか明日のイベントまでには調整したいですね。
 
さてそんなこんなで、昨日はちょいっと打ち合わせ

お酒を並べて、来月の会の打ち合わせです。
詳細は、燻製の会が終わってから発表します。
 
何が何でも明日までに風邪を治します。
30日の新年会にも参加したいので。
 
 
 


2011年1月27日木曜日

鼻風邪です

最近、すっかり天気の良い日が続き、気分は良いですが、
今週初めに屋根の雪下ろしで汗をかき、そのまま鼻風邪を引いてしまいました。
 
古いですが、はなぼー状態です。(昔アニメで、はなぼーだじょなんてフレーズありましたね。)
あまりにも古すぎましたが、さて気を取り直して。
 
燻製と日本酒 最後の告知となります。
日本酒のラインナップも決まり、後は風邪を治すことだけですね。
一応、締め切りは今日までですが、もし参加可能の方は28日まででも大丈夫ですので、
お待ちしております。
それでは、皆さん風邪には充分注意してください。

ちなみにこの日本酒は、出します。
 
燻製と日本酒を嗜む会~市川燻製屋を食す
日時:平成23年1月29日(土)午後6時開始
場所:苗穂会館(苗穂まちづくりセンター)
住所:札幌市中央区北1条東10丁目
TEL:011-261-3669 FAX:011-221-7367
会費:3,500円(税込み)
締切:1月27日まで
 
お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 


2011年1月24日月曜日

場所です

すっかり、ブログを怠けてしまい、申し訳ございません。
さて、早速今週29日に行う燻製と日本酒の会の日時などを再度ご報告です。
場所も、苗穂会館ですので、皆さん怪しい雰囲気を考えているのではないでしょうか。
一応、写真を撮ってきましたので、思ったほど怪しくないですよ。
 
ただ、基本的にお年寄りの方が使う機会が多いので、その雰囲気は醸し出していますが。

外観です。

玄関です。そこからエレベーターで登り、3階に行きますと。

このようになっております。中はといいますと。


こんな感じです。意外に広く落ち着けます。
 
そして、今回は市川燻製屋さんの市川さんもご夫妻で来ていただくそうです。
この魅惑の燻製とともに、市川さんと燻製ずくしでいきませんか。
さらに市川燻製屋さんの燻製をそのままで食すだけではなく、アレンジした料理
取り入れ、様々な日本酒と合わせて、冷やと燗で皆さんと飲み愉しもうと
考えています。
是非、ご参加お待ちしております。
 
 
燻製と日本酒を嗜む会~市川燻製屋を食す
日時:平成23年1月29日(土)午後6時開始
場所:苗穂会館(苗穂まちづくりセンター)
住所:札幌市中央区北1条東10丁目
TEL:011-261-3669 FAX:011-221-7367
会費:3,500円(税込み)
締切:1月27日まで
 
お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
 
 


2011年1月18日火曜日

きつっ

さすがにこう雪が多いと、めげてしまいます。
けど、今日はぴーかんで晴れたので、ちょっとテンションが上がりますね。
 
思わぬテンションで、屋根に上がり雪かき。
さすがに、体はダルダルです。
 
ダルダルな状態のブログを書くのは堪えますが、ひさびさに会のご案内を再度。
 
テーマは、燻製と日本酒です。
市川燻製屋さんの燻製をご用意して、
日本酒を合わせてお楽しみいただきます。
是非、連絡待っています。
 
燻製と日本酒を嗜む会
日時:平成23年1月29日(土) 午後6:00開始
場所:苗穂会館(苗穂まちづくりセンター)
住所:札幌市中央区北1条東10丁目
TEL:011-261-3669
会費:3,500円(税込み)
締切:1月27日まで
 
お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 


2011年1月17日月曜日

友人宅にて

それにしても、昨日は飲みました。
先週は雪かき人生を歩み、
土曜日にとある炭焼きやさんのリニューアル前の最後の日に行こうと思ったのですが
予想以上の夜中の雪かきで自宅にてダウン。
眠気には、耐えられませんでした。
 
土曜日に行けずに申し訳なかったです。
リニューアルしたら、お酒を持って遊びに行きます。
 
さて昨日は、学生時代からの腐れ縁仲間の自宅に潜入。(写真が無いのが非常に残念)
プライベート空間の説明は割愛しますが、
とにかく飲みました。
話題はというと、サークル時代からさかのぼりお互いの人生を振り返りつつの談笑、
なんだかあっという間の時間でした。
途中、友人と自分が古い友人に電話を掛けまくり、電話魔と化してました。
なんだか、昔に戻ったみたいです。
また近いうちに、古い友人と集まりたいですね。
 
飲んだ日本酒はというと、前回お話しした、こちらの日本酒です。

諏訪泉 純米大吟醸 鵬 19BY です。
かなり期待大でみんなで試飲。
(冷や)ほんのり上品な米の香りが立ち込め、口の中にスーッと消える、
雑味の無い味わいで、本当にあっさりした印象が強かったです。
期待しすぎで、ちょっと拍子抜け感があったな。
 
(燗)かなり、オールマイティに変化します。温度帯もぬる燗(43~45°)くらいから
熱燗(50~55°)でも耐えられる強さを兼ね備えており、
冷やでは感じられなかった奥深さを感じます。
濃いものからあっさりしたものまでどんな食べ物でも
合わせられ、とにかく気づくと飲んでしまう日本酒。
あっという間に三人で1升空きました。
 
飲んだ量はというと、ビール缶 10本 日本酒 1升 ワイン 1本です。
料理も本当に美味しく、ほぼ完食。
 
本当に遅くまでおじゃましてすみませんでした。また近いうちに会いましょう。
 
最後に、ワインのコメントは後日お伝えします。(飲んだのは、ポルトガルワインでした)
 
最後に、今日はまた飲み会。
ほどほどに、飲みます。
 
 
 
 
 


2011年1月15日土曜日

入りました。

今日、とうとう入荷しました。
それが、これです。


諏訪泉 純米大吟醸 鵬 19BY 1.8ℓです。
「夏子の酒」の作者でも有名な、尾瀬あきら先生も好きな日本酒です。
まだ試飲していないので、どのような味かはわかりませんが、かなり期待大です。
 
試飲したら、また報告します。
 
諏訪泉 純米大吟醸 鵬 19BY 1.8ℓ 
8,300円(8,715円)


2011年1月14日金曜日

ネタが・・・

無いので、今年最初に食べたケーキの写真を。

コートドールで買ったケーキです。
ここ最近流行っている、ロールケーキ。安いのもウリかも知れません。
チョコの生地で甘味が控えめなタイプ。個人的には、甘党なので酒を飲みながらでもいけます。
 
今回は、姪っ子がコンクリートジャングル東京から来たので、用意しました。

姪っ子の写真、ほほえましい光景です。
 
最近すっかり、スイーツ王子です。


2011年1月13日木曜日

雪かき人生

それにしても、寒い寒い。
今週、毎日のように雪かきに追われております。
屋根の雪もこんもり盛り上がってますし、
そのうち屋根の雪下ろしもやらないといけませんね。
 
屋根の雪下ろしの際は、必ずロープを体に縛って落とします。
落ちると、雪の下敷きか怪我をしますからね。
皆さんも、雪下ろしは細心の注意で。
 
とにかく、寒い日が続きます。
皆さん風邪など引かないように気をつけてください。
 
ちょっと、説教じみた話しでしたね、すみません。
 
 
 


2011年1月12日水曜日

新たに・・・

今年最初の連休は、厄年ということもあり、神社へお払いに行って参りました。


去年も行って来ました、伏見稲荷神社です。
この、鳥居が印象的ですね。
とにもかくにも、気分一新で、新酒入荷です。
 

左 諏訪泉 純米吟醸 満天星 搾りたて おりがらみ 生原酒 22BY(平成22年醸造)
右 諏訪泉 純米 田中農場 18BY(平成18年醸造)です。
 
味わいはというと、
諏訪泉 満天星 おりがらみ、
ほのかな甘くサイダーのような爽やかな香りが立ち込め、甘味が強く
若干口当たりぴちぴちとした飲み口を感じます。甘酸っぱくフルーティー。
本当に上品な味わいで、まさに純米吟醸という王道をいく味わいです。
女性の好きな味わいではないかと思います。
 
諏訪泉 純米 田中農場
まずは、簡単に田中農場の説明から、
田中農場
鳥取県にある農場で、全量自家製造の堆肥を田んぼにすき込む土作り(肥料は堆肥のみ)
「レーザーレベラー」というレーザー光線を使用した機械で100メーターで2cmの傾斜に田んぼを植える
田んぼの土台作り、独自の理論に基づいた活性水の撒布等基本のしっかりした
先進の農法によりできています。
という、田中農場で育った山田錦を使い、醸した日本酒ですが、
 
味わいはというと、うっすら黄金色の色合いで米の香りがしっかりと感じ、若干酸の突出した感はあるが、
まろやかさと飲み応えも備わりかなりポテンシャルの高い日本酒です。
個人的には、まだ飲み頃には少し早い気もしますが、今でも充分飲めます。
ナラさん、戻ってきたら買ってね。
 
諏訪泉 純米吟醸 搾りたて おりがらみ 生原酒 22BY 1.8ℓ 
日本酒度:+9.5 精米:50% 酸度:1.9 
原料米:山田錦 25% 玉栄 75% 酵母:K-9
3,300円(税込み 3,465円)
 
諏訪泉 純米 田中農場 18BY 1.8ℓ 
日本酒度:±0.0 精米:70% 酸度:2.4 
原料米:山田錦 100% 酵母:協会7号 
2,900円(税込み 3,045円)
 
 
 
 


2011年1月11日火曜日

妙に・・・

やっと、もやもやしたものがとれました。
昨日は、切れた靴紐を買い、そして今年の手帳も買い、なんだかすっきりした気分。
とりあえず目標なんぞ書き、ちょっと遅めの決意表明です。
 
そして先日は、雪かきという名の体作りで、寒いながらのハードな運動をさせていただきました。
とりあえず、数ヶ月の辛抱ですので、愉しんで雪かいちゃいましょう。
 
ちなみに、先日雪かきをした使用前、使用後の写真です。(わかりづらいかな?)

使用前。

使用後です、(さすがに、3日間雪かき地獄が続くとは思いませんでした。)
 
さて、雪が多い今日この頃ですが、今年のお初の会のご案内を致します。
 
テーマは、燻製と日本酒です。
最近すっかりお馴染みの市川燻製屋さんの燻製をご用意して、
日本酒を合わせてお楽しみいただきます。
魅惑の味わいを秘めた市川燻製屋さんの燻製
一度食べるとやめられません。
そして今回は、市川燻製屋の方をゲストに迎えて、
燻製の魅力や美味しさなどを語っていただこうと考えています。
いつものごとく、日本酒は冷やと燗で用意しますよ。
場所は、苗穂会館で行います。
名前は渋いですが、意外に悪くないですよ。
写真は後日お届けします。
とりあえず、市川燻製屋さんの燻製をアップします。

これを見たら、参加したくありませんか。
是非、多数のご参加お待ちしております。
 
燻製と日本酒を嗜む会
日時:平成23年1月29日(土) 午後6:00開始
場所:苗穂会館(苗穂まちづくりセンター)
住所:札幌市中央区北1条東10丁目
TEL:011-261-3669
会費:3,500円(税込み)
締切:1月27日まで
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 
 
 
 
 


2011年1月7日金曜日

とりあえず

すっきりです。
一昨日、腹痛でしたが、昨日はすっきりと治り、ちょっと食べ過ぎています。
今日も、チョコを食べながらブログを書いております。
 
でもおかげで、良い休刊日ならぬ休胃腸日となり快調です。
たまに自分は、食べすぎ飲みすぎの場合、晩ご飯を抜くことがあります。
その日は腹が減りますが、次の日はすきっとします。
 
どうしても食べたい場合は、果物やヨーグルトを食べれば大丈夫ですよ。
ダイエットという効果はあまりないと思いますが、胃もたれなどには効果的ですよ。
是非、食べ過ぎ飲みすぎの方、一度お試しを。
 
さて、軽い健康情報をお伝えしたところで、
去年お伝えしていなかったクリスマスケーキを送ります。
美しすぎる母と食べたケーキです。

 

ここのケーキは、家から結構遠いですが、個人的に好きなケーキです。
オレンジの甘酸っぱさが心地よく、マカロンの歯ごたえや白い部分(メレンゲかな)の
甘味が上品で食べやすいです。
 
Res Richesses(レ・リシェス)
札幌市清田区平岡公園東5-1-1
TEL:011-883-1118
定休日:毎週月曜日
 
最近、すっかり日本酒のお話しをしていませんね。
実は来週、諏訪酒造から新たな酒を入荷します。
ひとつは、しぼりたてともうひとつは、・・・。
入荷しだいお知らせします。
 
 
 
 
 
 


2011年1月5日水曜日

またまた・・・

お腹の調子が悪いです。
昨日、残り物のうま煮を食べ、朝から食あたり。
お腹の痛みで目が覚めました。
今日は今のところ、飲まず食わずで生活しています。
本当にこの時期は、胃腸がやられていますので皆さんも気をつけてください。
 
さて、気を取り直して昨日の続きを書きます。
12月26日に開催した「スパークリングワインを愉しむ会」
本当に多くの方にお越しいただきました。
改めて感謝です。
初の試みで行ったスパークリングワイン、各国から、
フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、アルゼンチンの計5カ国で6種類のワインをご用意。

こんな感じです。
(左から、シャンパン、フランス、イタリア、アルゼンチン、スペイン、ドイツです)
 
種類はというと、
1.        Madonna Sekt Riesling マドンナ ゼクト リースリング(ドイツ)
  葡萄品種 リースリング
このワインは、リープフラウミルヒ(聖母の乳)の元祖として親しまれております。豊かな香りと上質な甘さで、リッチでフルーティな味わいが楽しめます。リースリング種ならではの華やかな香りと生き生きとした酸が特徴で、エレガントで引き締まった味わいのスパークリングワインです。
 
 
2.        Proyecto Cu4tro Cava プロジェクト クワトロ カヴァ 
(スペイン)
  葡萄品種 マカブー40% チャレッロ40% パレリャーダ15% 
ャルドネ 5% DO ペネデス
クワトロとは、数字の4という意味、4種類の葡萄を使用し、フレッシュでバランスの取れた味わいです。
 
 
3.        Bodega Norton Cosecha Especial  ボデガ ノートン 
コセッチャ エスペシャル(アルゼンチン)
葡萄品種 シャルドネ
シャルドネから造られており、ドライフルーツやバターのような芳醇なテイストが印象的です。ドライな味わいの中にも、しっかりとした果実味が感じられます。
 
 
4.        Frescobaldi Brut 2006 フレスコバルディ ブリュット(イタリア)
  葡萄品種 シャルドネ50% ピノ・ネロ50% 
そのクオリティから「シャンパーニュ キラー」とも呼ばれるヴィンテージスプマンテ。トレントクラシコD.O.Cにてごく少量生産されています。細かく豊かな泡にコクのある旨み、やや熟成した印象が感じられます。
 
 
5.        Blanquette de Limoux ブランケット ド リムー(フランス)
  葡萄品種 モーザック90% シャルドネ10
メトード トラディショナル(瓶内2次発酵)で造られています。少し緑がかった明るい緑色、精細な泡立ち、トーストの香りがあり、バランスが取れています。鮮やかなオレンジ色のラベルが目を引きます。
 
 
6.        Champagne Blanc de Blanc Premiere Cru  シャンパーニュ 
ブラン ド ブラン プルミエ クリュ(フランス シャンパーニュ地区)
  葡萄品種 シャルドネ
シャルドネを100%使用、70%が2001年ヴィンテージ、残り30%が2000年と1999年ヴィンテージです。果汁はキュヴェ(初搾り)100%です。冷却過程を経て、ろ過と清澄をします。3つのヴィンテージのワインを春にブレンド、3年熟成したシャンパーニュです。

 
とまあこんな感じです。
料理は、






食べていないので感想はいえませんが、
レストラン のや様
いつもボリュームたっぷりで本当にありがとうございます。
今回は初めて2部屋を使い、同時進行で行いましたが、
中々ハードな会となりました。
一時はどうなることかと不安になりましたが、
でも皆さん、マナーの良い方ばかりで助かりました。
次回行うときには、ロゼのスパークリングも用意したいと思います。
 
そんなこんなで、ご報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
最後に、値段です。
もし、飲みたい商品がありましたら、下記にご連絡をお願いします。
 
  Madonna Sekt Riesling   ドイツ) 1,700円(税込み1,785円)
  Proyecto Cu4tro Cava (スペイン)1,800円(税込み1,890円)
  Bodega Norton Cosecha Especial (アルゼンチン) 
2,000円(税込み2,100円)
   Frescobaldi Brut 2006 (イタリア)2,800円(税込み2,940円)
   Blanquette de Limoux (フランス)2,000円(税込み2,100円)
  Champagne Blanc de Blanc Premiere Cru  (シャンパーニュ地区)
6,000円(税込み6,300円)
 
今月の会ですが、「燻製と日本酒」をテーマに行います。
日程は、1月29日(土)です。
詳細は、また改めますので、興味のある方、
是非ご検討を。
 
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


2011年1月4日火曜日

あけましておめでとう

ございます。
2011年となりましたね。
早いです、本当に。
去年はいろんなことがありました。
年末は美しすぎる母が、酔っ払いの客を入れて店の事務所で飲食させるし
挙句の果てには、警察にご迷惑をかける始末。
本当に警察の皆様、申し訳ございませんでした。
ある意味、母は無垢なもので、状況を読めなかったようです。
自分も含めて気をつけます。
 
それと去年は、自分にとって本当にうれしいことがあり、
今年は早々にいろんなことがありました。
でも誰もが通ることですから、覚悟を決めないといけませんね。
さあ、そんなこんなで今年最初のブログスタートです。
 
早速ですが、今年最後に行った「スパークリングワインの会」のご報告です。
ありがたいことに多くの方が参加していただき、盛大な会となりました。
本当に多くのお客様、ありがとうございました。
 
ということで、続きは明日にします。
すみません、目が疲れました。