☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2011年9月29日木曜日

有難うございました

中々、ブログを書くことが出来ず、大変申し訳ありませんでした。
改めてご報告させていただきます。
 
このたび私燗酒王子とお弁当ブログのまつもと由季さんと
9月25日に結婚式を迎えることとなりました
多くの方にご祝福いただき、大変感銘を受けました。
 
去年の12月23日にプロポーズをし、今年初めから、結婚の準備が始まりました。
自分としては、小飼商店で取り扱っている日本酒などを用意し、蔵元を呼んで盛大に盛り上がりたいと考え
2月の出雲の蔵元見学では、彼女と伺い、
蔵元さんに「今月秋口に結婚をしますので、是非ご協力をお願いします。」と蔵元にお願いをしてきました。
 
そして3月からホテル探しと発起人との打合せ。
ホテルも知り合いの方に協力をいただき、
馴れ初めビデオ撮影の準備と2部の台本を書き、段取りも発起人と何回も詰めて行いました。
久々の大学時代の友人と語り合いながらの打合せは、昔を思い出す瞬間でした。
 
受付や会計、そして引き出物の梱包などは、由季さんの友人たちと妹さんにお願いし
気づくと半年以上の時間がうそのように経過しました。
 
挙式、祝賀会、そして2部の「銘酒を愉しむ慶びの宴」まで
本当に多くの方たちに祝福や電報、お祝いを頂戴しました。
 
2部では、とある炭焼きやにザルのように飲まされ手荒い祝福も受けましたが、
参加した皆さんも喜んでいただけて非常に満足でした。(ただ、いまだに胃と喉の調子が悪いですが・・・)
 
またご協力いただいた多くの蔵元様にも本当に感謝です
こんな小さな酒販店に対して、宮城県から佐賀県の蔵元様まで
遠方から有難うございました。
さらに出雲から、サプライズの蔵元までお越しいただき、
言葉が出ない思いです。
蔵元との記念撮影は一生の思い出です。
出来たらブログにてアップいたします。
 
何より最後までお手伝いいただいた発起人の方たち、
そしてセンチュリーロイヤルホテルのスタッフの皆様、有難うございました。
 
あまりにお礼を言う方が多数でしたので、ブログにてお返事させていただきます。
 
ただ心残りが・・・
 
結局自分のカメラには、ほとんど撮ることが出来なかったことです。
 
仕方ないですね。
 
最後に、
 
自分としては、先代が残した小飼商店という酒販店を継承し、守り抜きたいと考えております。
何より私は、良いものそして、本当に自分が美味しいと思うものを提供したいです。
食べ物とあわせて飲む食中酒をこれからも大事にし、
体に優しく、まとまりのあるお燗の文化をもっと北海道にまずは啓蒙したいです。
時間の掛かる作業でしょうが、素晴らしいパートナーと出会い必ず実現したいと考えております。
小飼商店を守り、そして次世代の方にバトンを渡せるような酒販店まで盛り上げたいと思います。
どうか今後とも私たちをよろしくお願いします。
長くなりましたが、ご挨拶と代えさせていただきます。
本当に有難うございました。
 
平成23年9月25日 小飼英祐

ちなみにこの写真は、結婚式で空けた扶桑鶴 樽酒です。
(ほとんど飲まされました。)
最後に、サプライズの蔵元の日本酒です。

出雲から来ました、十旭日(じゅうじあさひ)です。
今後とも、よろしくお願いします。
 
さあ、早く体調を良くしよっと。


2011年9月16日金曜日

銘酒を愉しむ慶びの宴~小飼商店祝宴の儀~蔵元紹介(杜の蔵、旭菊)編

札幌もまだまだ暑いですね。
久々に天気が良く、気持ちが良いですね。
まだ暑いですが、気分を引き締めて行きましょう。
さて、来月25日に開催する銘酒を愉しむ慶びの宴、
まだまだ、募集しております。
 
締切は、9月17日ですが、連休も重なっていますので
9月20日までにご連絡いただけたら幸いです。
 
今回のイベントは、自分でもお初のため緊張しております。
小飼商店で扱っております商品を皆さんに
飲み愉しんでいただこうと企画していますので、
 大いに盛り上げたいと思います。

是非 興味のある方 ご連絡をお待ちしております
 
 
銘酒を愉しむ慶びの宴のご案内~小飼商店祝宴の儀
 
出品銘酒:扶桑鶴(島根県)竹鶴(広島県)七本鑓(滋賀県)
     杜の蔵(福岡県)肥前蔵心(佐賀県)旭菊(福岡県)
     天穏(島根県)田林(宮城県)杉錦(静岡県)
     諏訪泉(鳥取県)るみ子の酒(三重県)など
     ふらのワイン(富良野)市川燻製屋本舗(岩見沢)
     欧州ワイン(フランス・イタリアなど)
     リキュール 子宝(山形県) こだわり焼酎 泡盛
     ビール ソフトドリンクもご用意いたします
 
日時:平成23年9月25日(日)午後5:00開始
場所:センチュリーロイヤルホテル 20階グレイス
住所:札幌市中央区北5条西5丁目2番地
TEL :011-210-9336
会費:7,000円(税込み)
締切:9月17日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
さて、蔵元紹介です。
パソコンが開けず、ブログアップには時間がかかっておりますが
なんとか更新したいと思います。
 
今回は、九州北部福岡県にあります、杜の蔵、旭菊です。
 
杜の蔵  大手門 (福岡県)
明治31年創業の福岡県久留米市三瀦町の蔵元「杜の蔵」は、古くより日本酒造りの職人集団・蔵人とそれを率いる頭・杜氏を各地に送り出してきました。この地は、古くから酒造りを見守り、育んできた、酒造りとともに時を刻んできた土地なのです。平成16年には、全量純米にし、「水・米」をこだわりぬいた造りを心がけております。福岡県糸島で造られた契約栽培の酒造好適米「山田錦」を100%使用、杜氏、蔵人がひとつひとつの造りを丁寧に吟味した芸術的な純米吟醸酒「黒田城 大手門」
そして、米・麦・そば焼酎の「豪気」吟醸酒の酒粕を原料に吟醸香の華やかですっきりとした飲み口の「吟香露」こだわりの麦焼酎 黄麹仕込みの「うすは音」全麹仕込みの「歌垣」がございます。
日本酒のみならず、焼酎にもこだわりを魅せる蔵元の味わいを是非お試し下さい。
 
杜の蔵 純米酒            720ml    1,050(税込み ¥1,123
       1.8l     2,100(税込み ¥2,205
アルコール分 15.0度 日本酒度 +5.0  
精米歩合 60%  原料米 大地の輝 
特徴 杜氏の詩から変わり、杜の蔵純米酒となり変わりました、杜氏の詩と違い爽やかでかつ飲みやすい日本酒です。冷やでくいっと飲んでいただけるお酒です。
 
 
黒田城大手門   純米大吟醸  720ml      3,000(税込み ¥3,150
アルコール分 15.0度 日本酒度 +2.0  
精米歩合 38%  原料米 山田錦(福岡県) 
特徴 心地よい上品な香りと潤いのある深い吟味をもつ、杜氏入魂の作品です。
ふんわりと丸みを帯びた柔らかい香り、口当たりやさしくまろやかさを感じます。
食べ物 芋の煮っ転がし おでん(大根)など 
 
 
杜の蔵 味わい 純米料理酒   720ml      ¥ 850(税込み ¥893                       1.8l      1,700(税込み ¥1,785)
アルコール分 15.0度  原料米 米、米麹、酒粕 
特徴 麹が生み出す「天然アミノ酸」と 「コハク酸」がたっぷりで
食材が持つ自然の美味しさを引き立てる料理専用酒。
旨み成分がたっぷりと入っているふくよかな味わい。味醂としても重宝できます。 

 
 
 
旭菊酒造 旭菊 (福岡県)
1900年創業の福岡県三潴郡犬塚村で日本酒造りに励んでいます。酒名は、朝日のように勢いのある切れの良い酒を願って「旭菊」と命名したそうです。米本来の旨みを醸し出し、飲み飽きしない日本酒を造ることがモットーだそうです。温和な人柄の社長兼杜氏が丹精こめて造った日本酒を是非ご賞味下さい。
 
旭菊 純米6号       720ml        1,000(税込み ¥1,050)
                1.8       ¥2,000(税込み ¥2,100 
アルコール分 15.0度 日本酒度 +5.0 精米歩合 65% 原料米 夢一献 
特徴 甘い米の香りが漂い、しっかりとした口当たりだが優しい味わいを残している。
飲むごとに食欲をそそる風合いを醸し出している。ゆっくりとぬる燗でいただいて下さい。
食べ物:焼き鳥、焼き肴など
 
綾花 純米 瓶囲い         720ml       1,250(税込み ¥1,313
                     1.8      ¥2,550(税込み ¥2,678 アルコール分 15.0度 日本酒度 +4.0  
精米歩合 60%  原料米 山田錦 
特徴 瓶詰め貯蔵で山田錦特有の旨みと柔らかなコクを持つ日本酒です。
米の香りと甘みが調和し、深みが増してきます。
食べ物:豚ロースの塩焼きなど、しっかりとした料理と合わせてください。
 
旭菊 純米吟醸 麗      720ml        1,300(税込み ¥1,365
                  1.8       ¥2,700(税込み ¥2,835 
アルコール分 15.0度 日本酒度 +3.0 
精米歩合 50% 原料米 山田錦、夢一献 
特徴 低温熟成により、爽やかで切れの良い吟味がある日本酒です。
フレッシュな味わいが広がり、果実味のような香りと酸味のバランスがマッチしています。
食べ物:平目などの刺身、カルパッチョ、大根おでんにも合います。
 
旭菊 大地純米       720ml         1,300(税込み ¥1,365)
                 1.8        ¥2,700(税込み ¥2,835 
アルコール分 15.0度 日本酒度 +2.0  
精米歩合 60%  原料米 無農薬山田錦 
特徴 山田錦特有の味わいと深みのある味わいがマッチした日本酒です。
ふんわりとした青リンゴのような香りと甘みが広がり、きりっとした酸味がバランスを調和します。
 
 
これからは、なるべく毎日更新したいですね。
 
 


2011年9月14日水曜日

銘酒を愉しむ慶びの宴~蔵元紹介「肥前蔵心・田林」編

もう9月も中旬となりました。
早いですね、天気もパッとせず、秋晴れを見たいものです。
さて、くどくどと案内をしてますが、
今月25日の銘酒を愉しむ会まだまだご参加お待ちしております。
 
銘酒を愉しむ慶びの宴のご案内~小飼商店祝宴の儀
 
出品銘酒:扶桑鶴(島根県)竹鶴(広島県)七本鑓(滋賀県)
     杜の蔵(福岡県)肥前蔵心(佐賀県)旭菊(福岡県)
     天穏(島根県)田林(宮城県)杉錦(静岡県)
     諏訪泉(鳥取県)るみ子の酒(三重県)など
     ふらのワイン(富良野)市川燻製屋本舗(岩見沢)
     欧州ワイン(フランス・イタリアなど)
     リキュール 子宝(山形県) こだわり焼酎 泡盛
     ビール ソフトドリンクもご用意いたします
 
日時:平成23年9月25日(日)午後5:00開始
場所:センチュリーロイヤルホテル 20階グレイス
住所:札幌市中央区北5条西5丁目2番地
TEL :011-210-9336
会費:7,000円(税込み)
締切:9月17日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
さて、この機会にうちで取り扱っております日本酒のご提案です。
今回は、佐賀県の蔵元「非戦蔵心」の矢野酒造、そして宮城県からは「田林」の田中酒造店です。
東北の酒は、これが初めてなんです。ほとんどが西日本の日本酒ばかりでしたので
自分にとっては新たな領域です。
 
 
矢野酒造 肥前蔵心 (佐賀県)
佐賀県鹿島市にある蔵元で、寛政81796年創業の伝統を持つ歴史のある蔵です。有明海を臨むこの地で酒造業を始めました。もう一度原点に立ち返り、水と米だけの酒を造ろうと昭和62年純米酒の取り組みを始めました。伝統的な技法の上に、吟醸造りなど最新技術を駆使して一つ一つ、今日まで研鑚を積んでいます。まだ、馴染みは薄い蔵元ですが、味わいの凝縮さと完成度の高い造り、今後花開く日本酒になります。
 
 
 
肥前蔵心 特別純米酒       720ml   1,250(税込み ¥1,312)
                     1.8   ¥2,500(税込み ¥2,625
アルコール分 1516度 日本酒度 +3.0  
精米歩合 60%  原料米 西海134
飲むほどに味わい深い、丁寧な造りと高精白の良さを満喫できるお酒です。深みとキレのある味わいで、ゆっくり燗にしながら、おでんなどと合わせてご堪能下さい。
 
肥前蔵心 純米吟醸        720ml     1,500(税込み ¥1,575
                     1.8     ¥3,000(税込み ¥3,150
アルコール分 1516度 日本酒度 +3.0
 精米歩合 50% 原料米 山田錦 (佐賀)
山田錦を高精白し低温長期醪で丹念に醸し上げました。涼やかな含み香と吟味が調和した贅沢な逸品です。果実味のような香りとメロンのような甘い口当たりと酸味が広がり奥からゆっくりと味わいが増してきます。刺身の盛り合わせなどと合わせてご賞味下さい
 
肥前蔵心 純米大古酒 時 (昭和63年醸造)  720ml   
2,500(税込み ¥2,625
アルコール分 1617度 日本酒度 +4.0 精米歩合 60% 原料米 レイホウ
昭和63年醸造の日本酒で20年以上の時を得て、ご提案いただきます。紹興酒のように甘く芳しい味わいと熟成を得て解き放した、しっかりとした味わいを持ち合わせております。この魅惑な日本酒を是非一度手にとってください。
食べ物:食後酒や中華料理などに最適です。
 

田中酒造店 田林 (宮城県)
北海道初上陸の宮城県加美町の日本酒をご用意致します。寛政元年創業(1789年)の蔵元です。場所は仙台平野の北西部、鳴瀬川の上流域に位置しています。創業以来、麹蓋による麹造り、甑での蒸米、木暖気使用の山廃造りなど、人手をかけて二百年にわたって良質な米と水を使い、昔ながらの伝統を守り続けています。「田林」の由来ですが、弊社の蔵元が代々田中林兵衛を襲名している事に因み付けられたそうです。
 
田林 山廃仕込 特別純米酒    720ml    ¥1,200(税込み ¥1,260
                        1.8    ¥2,500(税込み ¥2,625
アルコール分 15.5度 日本酒度 +7.0  
精米歩合 60%  原料米 蔵の華(宮城県産) 
特徴 米の甘い香りが立ち込め、口当たりすっきりとしたフルーティさが醸し出す。
奥から深く柔らかい  味わいが広がります。
食べ物:前菜 酢の物 漬物 和え物、など
 
田林 生 特別純米酒        720ml    ¥1,300(税込み ¥1,365
                        1.8    ¥2,800(税込み ¥2,940
アルコール分 15.5度 日本酒度 +3.0  
精米歩合 60%  原料米 蔵の華(宮城県産) 
特徴 瑞々しく甘い香りがあり、すっきりとした酸が心地よく、とても綺麗な喉越し。とても上品な味わいで時間を掛けてじっくりと飲みたい日本酒です。食べ物:白身魚の刺身、魚の味噌漬けなどにも



2011年9月7日水曜日

銘酒を愉しむ慶びの宴~蔵元紹介 「七本鎗」編

天気がパッと晴れたと思ったら、またぐづついた天気となりましたね。
早く秋晴れを望みたいです。
 
さて、今月25日開催の銘酒を愉しむ慶びの宴~小飼商店祝宴の儀
くどいようですが、まだまだ募集しております。
多くの方に日本酒の美味しさ、素晴らしさが伝わればと考えております。
銘柄がマニアックな分、飲んでもらわないと分からないところは多々あります。
特に冷やさないで常温、もしくはお燗となるとますます敬遠されてしまいます。
しかし、飲んでいただいて魅力の分かる日本酒かと思います。
特にワイン好きには、味わっていただきたいです。
色んな日本酒は数あれど、しっかり味の乗った日本酒を知っていただきたい
そう思っております。
 
興味のある方、是非このコアな世界に足を伸ばしてみませんか。
 
銘酒を愉しむ慶びの宴のご案内~小飼商店祝宴の儀
 
出品銘酒:扶桑鶴(島根県)竹鶴(広島県)七本鑓(滋賀県)
     杜の蔵(福岡県)肥前蔵心(佐賀県)旭菊(福岡県)
     天穏(島根県)田林(宮城県)杉錦(静岡県)
     諏訪泉(鳥取県)るみ子の酒(三重県)など
     ふらのワイン(富良野)市川燻製屋本舗(岩見沢)
     欧州ワイン(フランス・イタリアなど)
     リキュール 子宝(山形県) こだわり焼酎 泡盛
     ビール ソフトドリンクもご用意いたします
 
日時:平成23年9月25日(日)午後5:00開始
場所:センチュリーロイヤルホテル 20階グレイス
住所:札幌市中央区北5条西5丁目2番地
TEL :011-210-9336
会費:7,000円(税込み)
締切:9月17日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
さあ、これから蔵元紹介です。
滋賀県の蔵元富田酒造の「七本鎗」です
富田酒造 七本鎗 (滋賀県)
北海道初上陸の日本酒です。滋賀県伊香郡木之元町で造られた蔵元で情緒ある町並みの中、天文年間(16世紀半ば)より地元の江州米を使った酒造りをしてきました。昔ながらの厳寒仕込みに徹し、少量を吟味して醸造することを最重要としています。銘柄は賤ヶ岳の合戦で成功を立て秀吉を天下人へと導いた加藤清正・福島正則ら七人の若武者「賤ヶ岳の七本鎗」に因み、「勝利の酒」「縁起の良い酒」として飲まれております。やさしい飲み口と深みのある味わいに蔵元のこだわりや人柄を感じる日本酒です。

 
 
七本鎗 低精白純米80%精米原酒     1.8 2,700(税込み ¥2,835
アルコール分 17.5度 日本酒度 +6.5  精米歩合 80% 原料米 玉栄 (滋賀)
まろやかな米の香りと濃厚な味が乗り、日本酒の旨みをしっかり引き出しています。
きりっと冷やした飲み方も良いがぬる燗も良し。食べ合わせは煮物、魚の焼き物などに合います。
七本鎗 純米 吟吹雪           720ml  1,300(税込み ¥1,365)
                        1.8  2,600(税込み ¥2,730
アルコール分 15.8度 日本酒度 +4.0  精米歩合 60% 原料米 吟吹雪 (滋賀)
口当たりどっしりとした味わいだが、のど越しはやさしく滑らかに入ります。
食べ物には、おでん、魚の塩焼きなど
七本鎗 純米吟醸 吟吹雪        720ml  1,600(税込み ¥1,680)
                        1.8  3,200(税込み ¥3,360
アルコール分 15.8度 日本酒度 +3.5  精米歩合 55% 原料米 吟吹雪 (滋賀)
華やかでクリーミーな香りと、やさしい口当たり次第にのど越しなども本当に滑らか。
食べ物には、天ぷらもしくは、少しあっさりとした平目などの刺身に合います。
 
七本鎗 純米 14号酵母 玉栄     720ml  1,200(税込み ¥1,260
                       1.8   2,400(税込み ¥2,520
アルコール分 15.8度 日本酒度 +4.0  精米歩合 60% 原料米 玉栄 (滋賀)
ふんわりとした甘い口当たりと、瑞々しい飲み口で、優しく口に広がります。
食べ物:辛味の効いた山菜もしくは、冷奴など
 
七本鎗 純米 渡船            720ml  1,450(税込み ¥1,523)
                       1.8   2,900(税込み ¥3,045
アルコール分 15.9度 日本酒度 +1.0  精米歩合 77% 原料米 渡船 
酒造好適米として有名な山田錦は、山田穂と渡船の品種改良で出来たお米です。その渡船を使い醸した日本酒です。軽い口当たりでクリーミー、とても飲みやすくシンプルな味わいです。食べ物:魚の味噌煮など

ここは何回かお伺いをし、お付き合いをさせていただいた蔵元です。
どちらかというと、すっきりとした口当たりと奥からまろやかな味わいが広がります。
うちのラインナップの中では、飲み口の優しいタイプですね。
これから広めていきたい蔵元のひとつです。
 

 
 


2011年9月6日火曜日

蔵元紹介~竹鶴酒造です

それにしても、天気が悪いですね。
北海道も雨模様で、自分の近くの豊平川も冠水している様子ですね。
とにかく今日一日が過ぎれば、天気が回復するそうなので、無事回復することを祈ってます。
 
毎回、くどくどと案内してますが今月25日開催の
「銘酒を愉しむ慶びの宴~小飼商店祝宴の儀」
参加蔵元のご紹介です。
 
広島県の蔵元「竹鶴酒造」です。
1733年創業の蔵元で、安芸の小京都として有名な広島県竹原市で造られております。ニッカウヰスキーの創業者竹鶴正孝の生家としても有名です。竹鶴酒造の酒造りは原点に立ち返り、自然の恵みを生かす酒造りです。人工的な小細工はせず、基本に忠実に酒らしい酒を造ることモットーとしております。そのため、旨みとキレ、酒としての強さがあり、飲み飽きせずゆったりと楽しんでいただけるお酒を志しております。また、竹鶴のお酒は色があります。米から造る酒にある程度の色があるのは当然で、無色透明なのは本来の姿ではないというのが、蔵元の方針だそうです。
ここには扶桑鶴の方に教えていただき、お燗の魅力を教えてくれた蔵元です。
広島県竹原市は、街並みも小京都というだけあり、情緒あふれる街並みです。 
しばらく住みたくなるところですね。
ちなみに、龍勢でお馴染みの藤井酒造は、目と華の先にあります。


 
清酒竹鶴 純米酒           720ml     1,000(税込み ¥1,050)                      1.8     ¥2,000(税込み ¥2,100
アルコール分 15.6度 日本酒度 +9.0  精米歩合 65%  原料米 八反錦他
特徴 米の旨みを最大限に引き出した辛口のお酒です。どっしり素朴な中に少し洗練された味わいに仕立てられております。ぬる燗で味わうとより一層味わい深くなります。焼き鳥、揚げ物など居酒屋定番の料理に是非
清酒竹鶴 雄町純米          720ml    1,250(税込み ¥1,313
                     1.8      2,500(税込み ¥2,625
アルコール分 15.6度 日本酒度 +5.0  精米歩合 65%  原料米 雄町
特徴 酒造好適米 雄町の特徴を存分に活かした日本酒です。切れの良い酸味と独特の深みがあり喉越しのバランスが絶妙に絡み合っています。中華料理など、濃い目の味に合う日本酒です。
  
清酒竹鶴 合鴨農法米 純米酒   1.8    3,000(税込み ¥3,150
アルコール分 18.5度 日本酒度 +10.0  
精米歩合 65% 原料米 雄町(契約栽培) 
特徴 契約栽培の雄町を使用。うっすらと琥珀色があり、しっかりとした米の香りとどっしりとした口当たりが特徴。とてもまとまりがあり、まろやかです。
 
清酒竹鶴 純米吟醸        1.8     4,000(税込み ¥4,200
アルコール分 18.6度 日本酒度 +6.0  精米歩合 4050%  原料米 山田錦 
特徴 熟成した味わいと香り、冷やで味わうときりっと締まった口当たりが広がるが、燗で味わうと甘みが広がり、まろやかな味わいになります。生ハム、カルパッチョなどに合います。
清酒竹鶴 生純米酒      1.8     3,800(税込み ¥3,990
アルコール分 15.6度 日本酒度 +15.0  精米歩合 70%  原料米 雄町 
特徴 限定商品としてご用意していました、竹鶴生ですが、清酒竹鶴シリーズとして通年販売することになりました。深みの中にも円熟した口当たり、飲むほどに洗練さを感じ取る味わいです。唐揚げや焼き魚
 
小笹屋竹鶴 宿根雄町純米    720ml     1,500(税込み ¥1,575)
                    1.8     ¥3,000(税込み ¥3,150
小笹屋竹鶴 大和雄町純米   720ml      1,500(税込み ¥1,575)
                    1.8     ¥3,000(税込み ¥3,150   
アルコール分 18.6度 日本酒度 +6.0  
精米歩合 60% 原料米 雄町 (契約栽培)
「小笹屋竹鶴シリーズ」は、純米原酒、濾過一切なしという真っ向勝負の純米酒です。契約栽培の「雄町」の魅力を引き出した日本酒です。切れの良い酸と繊細な味わい、口当たりに深みを感じますが、余韻が長く続き米の風味を引き立てている味です。肉じゃが・おでんなどの煮物料理。

 
その他、店頭にございます限定商品 小笹屋竹鶴シリーズ、生酛なども各種取り揃えております。お気軽にご用命下さい。
 
さて、お次は、九州方面の蔵元紹介です。
 
 
 


2011年9月5日月曜日

蔵元紹介です~島根県 扶桑鶴

なんだか天気がパッとしませんね。
約1週間くらい雨模様が続いている記憶があります。
天気はよくありませんが、気持ちは晴れやかになんて思っちゃいましょう。
 
さて、今月25日に開催する「銘酒を嗜む慶びの宴~小飼商店祝宴の儀」
まだまだ、参加募集をしておりますので、是非どしどしお待ちしております。
 
銘酒を愉しむ慶びの宴のご案内~小飼商店祝宴の儀
 
出品銘酒:扶桑鶴(島根県)竹鶴(広島県)七本鑓(滋賀県)
     杜の蔵(福岡県)肥前蔵心(佐賀県)旭菊(福岡県)
     天穏(島根県)田林(宮城県)杉錦(静岡県)
     諏訪泉(鳥取県)るみ子の酒(三重県)など
     ふらのワイン(富良野)市川燻製屋本舗(岩見沢)
     欧州ワイン(フランス・イタリアなど)
     リキュール 子宝(山形県) こだわり焼酎 泡盛
     ビール ソフトドリンクもご用意いたします
 
日時:平成23年9月25日(日)午後5:00開始
場所:センチュリーロイヤルホテル 20階グレイス
住所:札幌市中央区北5条西5丁目2番地
TEL :011-210-9336
会費:7,000円(税込み)
締切:9月17日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
そこで先日から、参加いただいている蔵元の紹介をブログ上でアップしますので
ご確認下さい。

今回は、島根県益田市の蔵元「扶桑鶴」桑原酒場です。
 
1903年(明治36年)創業の島根県石見(いわみ)地方の益田市の蔵元です。日本海側に面し、酒造りに適した環境に恵まれています。この蔵のモットーは、地元産米を生かし、生活に溶け込んだ酒として純米酒に力を注いでいます。新酒時の味に惑わされずにしっかりとした強い酒を造り低温で熟成させ、秋上がり、燗上がりするお酒を目指しております。
 
ここの日本酒は、実は酒販店を始めて初めて取引させていただいた蔵元であります。
場所も遠く、いつ着くのだろうと不安になるくらい遠かった印象がありましたね。
札幌から飛行機とバスで約半日(午前10時から午後6時くらい)かかった記憶があります。
 
蔵元の大畑専務には、本当に良くしていただき、海の幸をたらふくいただいた記憶があります。
なんだか観光客のコメントですが、今扱っている日本酒は、

扶桑鶴 高津川 純米         720ml    1,000(税込み ¥1,050)                       1.8    ¥2,000(税込み ¥2,100) 
アルコール分 15.5度 日本酒度 +2.5 
精米歩合 70% 原料米 五百万石(島根)他
特徴 どっしりとした米の味わいとふんわりとした柔らかな香り、芯のある味わいでぬる燗でいただくとまろやかさが立ち込めぐいぐいと飲めてしまう、焼き魚や焼き鳥などに絶妙にあう一品です。
扶桑鶴 特別純米酒       720ml       1,400(税込み ¥1,470)
                   1.8       ¥2,550(税込み ¥2,677
アルコール分 15.5度 日本酒度 +4.5精米歩合 60%  原料米 佐香錦 神の舞 
特徴 芳醇な風味とすっきりとした口当たりでコクのあるのど越し、ゆっくり味わいたくなる日本酒です。脂の乗った刺身やししゃもなどと合わせてください。
 
扶桑鶴 純米吟醸 佐香錦   720ml   1,530(税込み ¥1,606 
                   1.8   ¥2,900(税込み ¥3,045) 
アルコール分 15.5度 日本酒度 +8.0 
精米歩合 55%  原料米 佐香錦 (島根) 
特徴 上品かつ繊細な飲み口、また爽快感があり飲むほどに味わいの増すものです。原料米を島根県産の「佐香錦」を使用、新たな発見を感じます。山菜の天ぷらなど
 
扶桑鶴 純米吟醸 雄町    720ml        1,550(税込み ¥1,628)                    1.8       ¥3,100(税込み ¥3,255) 
アルコール分 15.5度 日本酒度 +4.5 精米歩合 55% 原料米 雄町 
特徴 飲み口がとてもあっさりしているが、あとからすこしづつ深みを増す味わい。また燗で味わうことによりバランスが整い深みが増します。白身の刺身などあっさりした食材に適しています。
扶桑鶴 純米大吟醸      720ml         2,600(税込み ¥2,730
アルコール分 15.8度 日本酒度 +3.5 精米歩合 40% 原料米 山田錦 (兵庫) 
特徴 穏やかな香りがあり、米のうまみを凝縮した深みのある純米大吟醸酒です。時間を掛けてゆっくりと味わいたくなる商品です。そのままでも良いですし、豆腐田楽などにも

 
さて次は、扶桑鶴大畑専務に教えていただき、燗の魅力を引き出してくれた
竹鶴酒造です。
おたのしみに。
 


2011年9月2日金曜日

練習

初めて、スマホでブログを書きます。
うまく届くと良いのですが・・・


イベントのご案内です。

早いもので、もう9月になりました。
それにしても、今年は本当に暑く、昨日は蒸し暑い中、一人で黙々と仕事をしておりました。
今日も夜は打合せで、やっと架橋に入りそうです。
 
さて、今月から結婚モードで、今月25日に開催される
「銘酒を愉しむ慶びの宴~小飼商店祝宴の儀」
参加蔵元も決まり、徐々にテンションを上げて行きたいと思います。
まだまだ、募集を受け付けておりますよ。
服装に関しては、平服という形でお願いとなりますので、ご了承いただきたいと思います。
 
銘酒を愉しむ慶びの宴のご案内~小飼商店祝宴の儀
 
出品銘酒:扶桑鶴(島根県)竹鶴(広島県)七本鑓(滋賀県)
     杜の蔵(福岡県)肥前蔵心(佐賀県)旭菊(福岡県)
     天穏(島根県)田林(宮城県)杉錦(静岡県)
     諏訪泉(鳥取県)るみ子の酒(三重県)など
     ふらのワイン(富良野)市川燻製屋本舗(岩見沢)
     欧州ワイン(フランス・イタリアなど)
     リキュール 子宝(山形県) こだわり焼酎 泡盛
     ビール ソフトドリンクもご用意いたします
 
日時:平成23年9月25日(日)午後5:00開始
場所:センチュリーロイヤルホテル 20階グレイス
住所:札幌市中央区北5条西5丁目2番地
TEL :011-210-9336
会費:7,000円(税込み)
締切:9月17日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
そこでこの機会に、うちでお取引をしております蔵元を紹介しますので、
せっかくですので、覗いてください。
 
まず最初は、島根県 出雲市にございます板倉酒造「天穏」から紹介します。
 
創業は明治4年。酒名『天穏』は日蓮宗の経文から抜粋して命名した由緒あるものです。“味と香りに生きる手造りの酒”をモットーに、原料の酒米は良質の五百万石、神の舞、新品種佐香錦など島根県産米並びに兵庫県山田錦米を使用しています。全国新酒鑑評会で過去9回金賞受賞蔵。出雲を代表する銘酒として多くの人に親しまれています。平成22年度から、33歳の若さで杜氏となった岡田唯寛。
彼は、師匠である長崎芳久から、酒造りへの真摯な姿勢と天候を含めた刻々と変わる変わる製造現場に対応できる技術、そして数十年の経験がありながら「自分一人では酒は出来ない」と常々言われる人としての謙虚さを学んだそうです。
 

 

写真は、天穏 無濾過 純米酒です。
 
全体的に、シャープな喉越しと味わい。冷や(常温)でもぬる燗でもいけます
日本酒初心者でも飲みやすい日本酒かと思います。
ちなみに今月のイベントに参加していただくことが決まりました。
 
常時取り扱っております、ラインナップです。
天穏 無濾過 純米酒          1.8   ¥2,200(税込み ¥2,310 
アルコール分 15.5度 日本酒度 +3.0  精米歩合 65%  原料米 五百万石他 
 
天穏 純米瓶燗にごり酒         1.8   ¥2,700(税込み ¥2,835 
アルコール分 15.5度 日本酒度 +4.0  精米歩合 65%  原料米 佐香錦 
 
天穏 杜氏自作米 改良雄町     1.8   ¥2,700(税込み ¥2,835 
アルコール分 15.8度 日本酒度 +4.0  精米歩合 70%  原料米 改良雄町 
 
天穏 純米吟醸 備前雄町      1.8   ¥2,900(税込み ¥3,045
アルコール分 15.5度 日本酒度 +5.0  精米歩合 55% 原料米  備前雄町 
 
天穏 純米吟醸 馨          1.8   ¥3,000(税込み ¥3,150
アルコール分 15.8度 日本酒度 +7.0  精米歩合 55% 原料米  佐賀錦 
 
天穏 純米吟醸 改良雄町     1.8   ¥3,000(税込み ¥3,150
アルコール分 15.5度 日本酒度 +4.5  精米歩合 55% 原料米  改良雄町 
 
天穏 生酛純米にごり酒       1.8   ¥2,800(税込み ¥2,940)
アルコール分 15.5度 日本酒度 +4.5  精米歩合 65% 原料米  五百万石 
季節ごとにラインナップが変わることがありますのでご連絡下さい。
 
それと、今月24日のイベントのご案内を合わせてお届けします。

出雲のお酒「天穏」 岡田杜氏を囲む会
日時:9月24日(土) 17時~19時半
会場:隠口(こもりく) 札幌市中央区南3条西3丁目 新山ビル 3階
会費:6,500円 前売りチケット制(遠方の方はご相談下さい)
参加申し込み:隠口 TEL:011-242-3402
共催:全日本酒プロレス 日本酒ハンサムファイターズ
 
天穏を9種類用意して、隠口の美味しい料理と板倉酒造蔵元 岡田杜氏を招いて開催するそうです
個人的に参加は厳しいですが、かなりお勧めのイベント。
次の日に行うイベントに影響しないように、深酒しないでいただけると有難いです。
 
なるべくこまめに蔵元紹介しますので、豆にチェックしてください。