☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2011年11月30日水曜日

明日で・・・


師走となりますね。
 
早いなあ、ほんとにあっという間です。
 
9月、10月は怒涛の日々が過ぎ、
 
11月からは、徐々に平穏な日々を過ごすことが出来たような気がします。
 
もう残り僅か、最後のラストスパート。
 
ノンストップ ひばり君で行きたいと思います。(古いですね、知っていますかね)
 
答えは、江口寿の漫画のタイトルです。(もうかれこれ20年以上ですよね)
 
ちなみに、猫の写真は関係ありません。
 
そして、お知らせ。
 
来月25日に予定しておりました、「スパークリングを愉しむ会」
 
クリスマスということもあり、日程をずらしたいと思います。
 
とりあえず、28日予定ですので、明日以降に連絡します。
 
12月営業時間
平日   9:00~20:00まで
土曜日 9:30~20:00まで
(但し、配達などで店を閉める場合もありますのでご了承下さい。)
日曜・祝日10:00~18:00まで
(12月11日ですが、花桐のイベントのためお休みさせていただきます)
尚、今年も12月31日まで営業しておりますので、
お気軽にお越し下さい。
 
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
Email:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 


2011年11月29日火曜日

来月のお知らせ

寒くなったり、ちょっと温かくなったりと、変な天気が続きますね。
なるべくならば、12月中は雪が降らないでいて欲しいものです。
 
さて、今年も残り僅か。
 
来月は、休まず営業いたします。
 
簡単に営業時間のご案内
 
12月営業時間
平日   9:00~20:00まで
土曜日 9:30~20:00まで
(但し、配達などで店を閉める場合もありますのでご了承下さい。)
日曜・祝日10:00~18:00まで
(12月11日ですが、花桐のイベントのためお休みさせていただきます)
尚、今年も12月31日まで営業しておりますので、
お気軽にお越し下さい。
 
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
Email:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 
さて、来月は11日はチケット制日本酒バー
そして、25日はスパークリングワイン会を開催です。
スパークリングの会 詳細は後ほど
 
 


2011年11月25日金曜日

来月はちょっと違う趣向です。

ボージョレ・ヌーヴォの会も無事終了し、
さあ、来月の会のご案内でございます。
 
今回は、趣向を変えて一日だけ花桐さんをお借りして、日本酒BARを開店致します。
1,000円単位のチケット販売とし、ご提案致します。
料理と日本酒は、1品300円~500円の設定でご提供。
そこから料理や日本酒をご注文いただきます。
 
軽く飲むも良し、ゆっくり腰を据えて飲むも良しと
お客様に合わせてお楽しみいただきます。
美味しい料理に合う日本酒を「冷や」と「燗」でご提案致します。
時間内でしたら、自由に出入りは出来ますので
お気軽にお越し下さい。

お手軽チケット販売制 特別開店 日本酒BAR in 花桐
素材を生かした料理をアテに 昼間から粋に日本酒を嗜みませんか。
 
日時:平成23年12月11日(日)午後12時から午後6時まで
出品日本酒:10~15種類をご用意予定
場所:蕎麦とお野菜 おもてなし 花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1階
TEL:011-219-7771
※受付にてチケット購入となります。
料理と日本酒 各1品 300~500円にてご提供
1,000円単位で100円綴り10枚からの購入となります。
 
お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004



2011年11月24日木曜日

ボージョレ ヌーヴォの会~終了しました。

昨日は、ちょっと遠出をし、滝川までプチ旅行を愉しんできました。
 
実はバスの中でマフラーを落としてしまい、ちょっとあわてましたが
今日連絡をしてみると無事に発見。よかった、よかった。
かなり年季物のマフラーなので、妙な愛着がわくんですよね。
 
そして、そこで出会った集団を写真に収めました。


猫好きには、たまらない写真でしょうね。
この猫たち、近づいても逃げないんですよ。
おしくら饅頭状態な猫でした。
 
猫の話しはさておいて
先週19日に開催したボージョレヌーヴォを愉しむ会。
無事終了です。
場所は、いつも御馴染みのレストラン のや
ここは、うちのお店から徒歩1分ほどでよくこの場所で開催しております。
いつも有難うございます。

それでは、ワインのラインナップです。


ワインリスト(右から)
1. Vignerons Des Terres Secretes Macon Villages Nouveau  2011
ヴィニュロン デ テール セクレット マコン ヴィラージュ ヌーヴォ
「テール セクレット」とは「秘密の土地」という意味、爽やかな味わいの白いヌーヴォです。
 
2. Fernand Laroche Beaujolais Nouveau  2011
フェルナン ラロッシュ ボージョレ ヌーヴォ
話題のPETタイプのヌーヴォ!軽量ボトルで価格的にもお手頃です。
3. Jean de Laurere  Beaujolais Nouveau  2011
ジャン ド ロレール ボージョレ ヌーヴォ
厳選された葡萄のみ使用、非常にお手頃かつ贅沢なワインです。
4. Louis Tete Beaujolais  Nouveau    2011
ルイ テット ボージョレ ヌーヴォ
高品質のヌーヴォに使われるポットボトルに詰められたヌーヴォです。
5. Taillevent Beaujolais Villages Nouveau    2011
タイユヴァン ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ
レストランから常に最高の手本として認められている「タイユヴァン」このワインは、ボージョレ地区で
仕入れた葡萄をボーヌ地区でワインを詰めた上質な造りに仕上がっております。
 
6. Domaine Chassagne Beaujolais Villages Nouveau  2011
ドメーヌ シャサーニュ ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ
ボージョレのワインコンクールで何度も一位に選ばれています。綺麗な赤紫色で果実味と酸のバランスも
取れています。味わいを生かすため清澄や濾過は一切おこなっておりません。
7. Louis Tete Beaujolais Villages Nouveau Cuvee du Centenaire   2011
ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ キュヴェ サントネール
サントネールは、100年という意味で、限られた畑から収穫される樹齢100年から
110年のガメイが使用されます。特別な葡萄から造られる、贅沢なヌーヴォです。
 
8. Louis Tete Beaujolais Villages Nouveau Cuvee du Centenaire   2010
ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ キュヴェ サントネール
サントネールは、100年という意味で、限られた畑から収穫される樹齢100年から
110年のガメイが使用されます。特別な葡萄から造られる、贅沢なヌーヴォです。
9. Gamay Nouveau 2009 
ガメイ ヌーヴォ
フランス南西地方産のガメイ ヌーヴォは、ボルドー地区南東にある
ガイヤック地区で作られているヌーヴォです。

そして、料理です。いつもながら美味しくボリュームのある料理を提供していただき有難うございます。








とまあ、こんな感じでした。

来ていただいたお客様、有難うございました。
 
全体的に、今年も去年と同様にバランスも良くある意味、ヌーヴォっぽかった感があり、よかったです。
毎年、会を開催する前に試飲をしますが、飲み比べをしないと味の違いって分かりませんからね。
この機会に、味の違いを確かめていただくのもありかと思いますよ。
皆様のお越しをお待ちしております。
 
さあ、来月は去年と同様にスパークリングワインの会を
年末に開催します。
詳細は、後日。
おっと、その前に来月の日本酒の会も後日改めます。
では。
 
レストラン のや
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-210-5105
営業時間:11:00~22:00まで(ラストオーダーは21:30まで)
おおむね年中無休です。
 


2011年11月23日水曜日

遅くなりました

いやはや、なんだかんだともう1週間以上報告が遅れてしまいました。
さあこれから、書きますよ。
12日に開催した秋の素材と諏訪泉の会
無事に終了しました。
 
諏訪酒造 諏訪泉 (鳥取県)
安政6年(1859年)創業で、酒名「諏訪泉」の言われは、蔵の奥山にある信州諏訪大社の分霊が祭られる
「諏訪神社」にちなんだものです。
諏訪泉の酒質の特徴は超軟水で「無濾過」で使える全国的にも貴重な仕込水を使用。
優しい口当たりと、程よい旨み、そしてキレの良さが特徴です。
尾瀬あきら先生の漫画「夏子の酒」で主人公が諏訪泉の麹造りを採用する場面があり、
諏訪泉「鵬」が登場する場面があるのは有名な話です。
 

いつもどおり、素材を生かした料理をご提案しております花桐の料理でおもてなしでございます。
とりあえず、ざっと書きますよ。
 
料理の内容ですが、

メニューです。

当別 石田さん家の下仁田ネギと牡蠣貝の酢味噌
群馬県下仁田地方で作られているのは有名ですが、北海道でも作られています。
辛味と甘味のバランスを酢味噌でどうぞ

 
大滝なめこのきのこ汁
大滝村の大なめこを使用しています。特製花桐のきのこ汁をご堪能下さい。

洞爺 佐々木さんのお野菜でおでん
燗酒にはやっぱりおでんですね。冬の野菜料理を表現できる極上の一品です。
素材がよければ味ものります。
すみません、おでんの写真を撮り忘れました。
 
幌加内産ひきぐるみ新蕎麦
繊細な甘味と独自のコシの強さ 年に一度のお楽しみです。

 
恵庭 山小さんの新じゃがでスイーツ
栗きんとんのようにマッシュにしたじゃがいもを甘く仕立てて黒蜜と一緒にどうぞ


諏訪泉 田中農場 純米酒 19BY        
アルコール分 16~17度 日本酒度 ±0.0  精米歩合 70% 原料米 山田錦(田中農場)
特徴 鳥取県田中農場産の山田錦のみを使用。うっすら黄金色の色合いで米の香りがしっかりと感じ、
若干酸の突出した感はあるが、まろやかさと飲み応えも備わりかなりポテンシャルの高い日本酒です。
 
諏訪泉 純米吟醸 満天星  20BY     
アルコール分 15~16度 日本酒度 +3.5  精米歩合 50%  原料米 山田錦・玉栄 
特徴 搾ってから3年ほど熟成して出荷するこだわり。華やかな吟醸香はあまり感じないが、
優しい口当たりと膨らみのある旨みは秀逸しています。冷やでよし燗でよしの日本酒です。
 
諏訪泉   純米酒  20BY
アルコール分 15~16度 日本酒度 +3.0  精米歩合 70%  原料米 山田錦(鳥取県) 
特徴 若草のような香りがほのかに感じ、米の甘く柔らかい味わいと、酸味がしっかりとした味わいを
演出しています。スッと口の中をきれいに洗い流す印象。
 
諏訪泉 冨田農場 純米酒 18BY   
アルコール分 16~17度 日本酒度 ±0.0 精米歩合 70% 原料米 山田錦(冨田農場)
特徴 兵庫県産冨田農場の山田錦のみを使用。ここの米作りは、有機堆肥をしっかり入れた土造りを
基本として病害に負けないしっかりとした米造りをすることをモットーとしております。
うっすら黄金色の色合いで甘くほのかなカラメルのような甘い香り、濃い蜜のような口当たりを感じ、
甘味と酸味の奥深いしっかりとした味わいが広がります。
燗でいただくときつい印象からまとまり感が広がってきます
 
諏訪泉 純米吟醸 鵬   19BY              
アルコール分 16~17度 日本酒度 +2.5  精米歩合 50%  原料米 山田錦(兵庫県、鳥取県)
 
特徴  山田錦を使用した純米吟醸酒です。余韻が長く、力強い味わいの日本酒です。味吟醸とは
正にこの日本酒にぴったりな言葉です。オールマイテイーなタイプです。

今回の日本酒ラインナップです。
 
味わいのバランス、熟成感は本当に造りのこだわりを感じる諏訪泉と花桐の料理を合わせることで
よりいっそう、味わいのふくらみを感じることが出来ました。
また来月、面白いイベントで盛り上げたいと思います。
 
では次回は、ボージョレヌーヴォのご報告です。
 
 


2011年11月14日月曜日

さて・・・

先日は、「秋の素材と諏訪泉の会」無事に終了することが出来ました。
今月は、怒涛の3回イベント構成。
テンションを上げてまいります。
 
さあ、次回は今週木曜日17日解禁の
ボージョレヌーヴォを愉しむ会を11月19日に開催します。
(ちょっとまどろっこしいですね)
 
まだまだ、募集をしておりますので、びしびしお待ちしております。
 
新酒を愉しむと題して、毎年恒例で開催させていただきます。
今年も去年のボージョレを用意して
皆さんで大いに盛り上がりたいと考えておりますので
是非、飲み比べをしていただきたいと思います。

第5回 ボージョレ ヌーヴォを愉しむ会
日時:平成23年11月19日(土) 午後6時30分開始
場所:レストラン のや
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-210-5105
会費:4,500円(税込み)
締切:11月17日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい
 
お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
とりあえず、眠いので、明日以降に諏訪泉の会のご報告です。
おやすみなさい。

 
 


2011年11月9日水曜日

明日は・・・

爽やかに、健康診断に行ってまいります。
正直、楽しいものではありませんが、
やはり長く酒を飲みたいので、自分の内臓くらいはチェックしていかないといけませんからね。
とりあえず、日本一健康的な酒販店を目指したいと思います。
 
それにしても、今年はよく風邪を引きます。
先週末から喉が痛くなり、鼻水も止まりません。
なんとか12日に開催する、「秋の素材と諏訪泉の会」までには、
体調フル完璧状態にしたいと思います。(よく分からない表現ですみません)
とりあえず、ぎりぎりまで案内しますのでお待ちしております。
 
第4回 秋の素材と諏訪泉を愉しむ会~花桐の夕べ
日時:平成23年11月12日(土) 午後6時30分開始
場所:蕎麦とお野菜 おもてなし花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1階
TEL:011-219-7771
会費:5,000円(税込み)
締切:11月10日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい
 
お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
さて、11月3日に開催した「竹鶴生酛の会」。
とりあえず、ご報告致します。
 
人数は10名となりましたが、その分密度の濃い内容となりましたよ。
 

会場は、いつもお世話になっております、晴れる屋さん。
今回も美味しいアテを用意していただき誠に有難うございました。
 
今回も前回と同様に、まず冷やで利き酒をしていただき、
その後で、一種類づつゆるーい燗(50度くらい)、で御燗を飲んでいただきました。
 
そこからは、熟知した方も多かったため、どびきり燗(60度強)なり、割り水を加えたり
まさにおきて破り攻撃炸裂中でした。
 
なにせ、竹鶴生酛ですから、私自身、今年はどんな味なのか、期待と不安でかなり交錯してました。
特に今回は、木桶仕込みを使って醸したものだそうで、
原点回帰、温故知新の考えで取り組んだのかなと勝手に考えてしまいました。
ちなみに、竹鶴生酛はすべて2年熟成してから出荷しております。
 
さて、今回のラインナップです。


 
 
小笹屋竹鶴 生純米原酒     木桶仕込み 9号 21BY
原料米 雄町 酵母 無添加 精米 70% アルコール度数 19.5度 
日本酒度 +17.5 酸度 3.1 アミノ酸度 2.6 
正直にかなりきつくごついという印象です。酸味が口当たりに重く入りこみ、
喉越しは若干まろやかさも感じるが、曲者であることは確かです。
アテは、山羊などのチーズ(かなりクセのある)、レバーパテ、中華(酢豚系など)
 
小笹屋竹鶴 生純米原酒     木桶仕込み10号 21BY
原料米 雄町 酵母 無添加 精米 70% アルコール度数 19.5
日本酒度 +18.0 酸度 3.0 アミノ酸度 2.8
しっかり甘辛い口当たりで、柔らかい印象。9号と比べると味の違いに驚きます。燗にすると、クリーミーな香りが立ち込め、丸みを帯びた酸味が感じられます。アテは、いずし、味噌漬けの肴など
 
 
小笹屋竹鶴 生純米原酒     木桶仕込み11号 21BY
原料米 雄町 酵母 無添加 精米 70% アルコール度数 19.9
日本酒度 +18.0 酸度 2.9 アミノ酸度 2.9
最初、尖った印象も感じたが、他の2本と比べて酸味のまとまり感がほどよく利いている。燗でいただくと味わいのまとまり感がまし、スイスイ飲めます。
アテは、豚角煮や脂の乗った刺身などかな
 
 
小笹屋竹鶴 生純米吟醸原酒  木桶仕込み24号 21BY
原料米 八反錦 酵母 無添加 精米 50% アルコール度数 19.9
日本酒度 +14.5 酸度 2.9 アミノ酸度 2.6 
バニラのような、または焦がした餅の香りが少し感じ取り、口に含むとキュンとした酸味が入りますが、ただ、不思議と後味がすっきりと残ります。
燗にすると、まさに味吟醸の風味が広がり、飲みやすさが増します。
 
小笹屋竹鶴 生純米吟醸原酒  木桶仕込み25号 21BY
原料米 八反錦 酵母 無添加 精米 50% アルコール度数 19.8
日本酒度 +15.0 酸度 3.2 アミノ酸度 2.7 
 
焦げた餅のような風味もあり、酸の口当たりが結構きつく感じます。
正直、24号と比べると甲乙つけがたい、結構近い印象を覚えています。
(すみません、途中メモを取るのをおろそかにしました、舌も疲れているみたいです。)
 
 
小笹屋竹鶴 生純米大吟醸原酒 木桶仕込み    21BY
原料米 八反錦 酵母 無添加 精米 40% アルコール度数 20.2
日本酒度 +17.0 酸度 2.9 アミノ酸度 2.8
非常に丸みがあり、飲みやすい。とてもバランスが良く、今でも飲めます。燗にするとまだ味わいのまとまり感が弱いが、後に残る苦味などは少なくスッと消えていきます。
 
そして、料理です。









 
そして、参加していただいた皆様、有難うございました。

去年の生酛と比べて、とても味わいにまとまり感が強く、今でも飲める(失礼)タイプが多かったのが事実です。
特に、純米吟醸は本当に美味しかったですね。
毎年、飲み比べると、不思議と違いが分かってきますね。
とにかく有意義な会になったことは良かったと思います。
 
まずは、来ていただいたお客様、
そして、今年も出雲に蔵人として行く方、本当に良い酒を造って体調を万全に。
最後に、場所と料理を提案していただいた晴れる屋さん、本当にいつも有難うございました。
また来年もよろしくお願い致します。
 
さあ、くどいですが、12日に向けて準備、準備。
 
晴れる屋
住所:札幌市中央区南3条西1丁目 パーキング とわビル3F
TEL:011-207-1170
 
 
 
 


2011年11月8日火曜日

書くじょ

またブログサボり癖が出てきましたね。
まずい、まずい。
さて、気を取り直してばびっと書きたいと思います。
 
先日、無事終了しました「竹鶴生酛の会」
皆さんの様々な意見を聞くことができ、大変参考となりました。
 
詳細は、また後日お話しをしたいと思います。
 

 
さあ、それから 12日に開催の「秋の素材と諏訪泉を愉しむ会」
まだまだ、募集をしております。
もし、まだ申し込んでいない方、まだ間に合いますからね。
とりあえず、前回の料理も合わせてアップしますので
雰囲気が伝わればと思います。



 
 
秋の素材を生かした料理でおもてなしを致します。
日本酒は、鳥取県の蔵元「諏訪泉」です。
この日本酒は、漫画「夏子の酒」にも紹介されたこともある日本酒で
味のバランス、キレは本当に格別なお酒です。
是非、「冷や」、「燗」でご賞味いただき繊細な「花桐」の料理で
舌鼓をしてください。
 
 
第4回 秋の素材と諏訪泉を愉しむ会~花桐の夕べ
日時:平成23年11月12日(土) 午後6時30分開始
場所:蕎麦とお野菜 おもてなし花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1階
TEL:011-219-7771
会費:5,000円(税込み)
締切:11月10日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい
 
 
お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 
 


2011年11月3日木曜日

さあ、いよいよ

準備も整い、これから竹鶴生酛の会行ってまいります。

資料もばっちり出来まして、皆で楽しく試飲をしたいと思います。
 
それでは、改めてご報告です。
 
 


2011年11月2日水曜日

明日店を開けます

連絡をするのが忘れてました。
明日は、店におりますので午後3時くらいまで開いております。
近くにお寄りの際には、是非、遊びに来てください。
 
カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
11月3日営業時間
午前9:00~午後3時くらいまで
 


いよいよ明日

さあ、明日は竹鶴生酛の会が始まります。
中々、打合せが出来ず、お店の方にも迷惑をおかけして申し訳なかったです。
とにかく、良い会になるよう盛り上げますよ。
 
ただ、なるべくマニアック思考のないように心がけて、
皆で楽しく談笑しながら、竹鶴生酛について語り合いたいです
 
明日は、facebookとtwitter なるべフル活動したいと思いますので、
友達申請をしていただいた方、是非、チェックしてください。
 
明日は、午後6時30分からです。
 
さて、準備、準備。
竹鶴酒造の蔵元

生酛使用の木桶です。
 
 


2011年11月1日火曜日

11月突入

とうとう11月突入です。
やっと、引越しなど少しづつですが、身辺整理も落ち着きつつあり
ただ、ばたばた感はまだ続きそうですね。
 
とにもかくにも、寒い冬に負けないよう乗りきりましょう。
 
さて早いもので、竹鶴生酛の会 
段取りが遅れましたが、何とか準備をしていきたいと思います。
 
先日やっと、軽く試飲をし、前回よりもバランスが落ち着いている感じがあります。
まだ、タンク違いまでは確認していないので、当日皆さんでやりたいですね。
 
さて、当日愉しみたいと思います。

第4回 竹鶴生酛を愉しむ会~円熟した味わいを是非。
 
日時:平成23年11月3日(木) 午後6時30分開始
場所:晴れる屋
住所:札幌市中央区南3条西1丁目 パーキングとわビル 3F
TEL:011-207-1170
会費:6,500円(税込み)
締切:11月1日まで
 
お問い合わせ・お申し込み
株式会社 カネキ 小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc