☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・田林(宮城)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)ほか
【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2011年11月9日水曜日

明日は・・・

爽やかに、健康診断に行ってまいります。
正直、楽しいものではありませんが、
やはり長く酒を飲みたいので、自分の内臓くらいはチェックしていかないといけませんからね。
とりあえず、日本一健康的な酒販店を目指したいと思います。
 
それにしても、今年はよく風邪を引きます。
先週末から喉が痛くなり、鼻水も止まりません。
なんとか12日に開催する、「秋の素材と諏訪泉の会」までには、
体調フル完璧状態にしたいと思います。(よく分からない表現ですみません)
とりあえず、ぎりぎりまで案内しますのでお待ちしております。
 
第4回 秋の素材と諏訪泉を愉しむ会~花桐の夕べ
日時:平成23年11月12日(土) 午後6時30分開始
場所:蕎麦とお野菜 おもてなし花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1階
TEL:011-219-7771
会費:5,000円(税込み)
締切:11月10日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい
 
お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
さて、11月3日に開催した「竹鶴生酛の会」。
とりあえず、ご報告致します。
 
人数は10名となりましたが、その分密度の濃い内容となりましたよ。
 

会場は、いつもお世話になっております、晴れる屋さん。
今回も美味しいアテを用意していただき誠に有難うございました。
 
今回も前回と同様に、まず冷やで利き酒をしていただき、
その後で、一種類づつゆるーい燗(50度くらい)、で御燗を飲んでいただきました。
 
そこからは、熟知した方も多かったため、どびきり燗(60度強)なり、割り水を加えたり
まさにおきて破り攻撃炸裂中でした。
 
なにせ、竹鶴生酛ですから、私自身、今年はどんな味なのか、期待と不安でかなり交錯してました。
特に今回は、木桶仕込みを使って醸したものだそうで、
原点回帰、温故知新の考えで取り組んだのかなと勝手に考えてしまいました。
ちなみに、竹鶴生酛はすべて2年熟成してから出荷しております。
 
さて、今回のラインナップです。


 
 
小笹屋竹鶴 生純米原酒     木桶仕込み 9号 21BY
原料米 雄町 酵母 無添加 精米 70% アルコール度数 19.5度 
日本酒度 +17.5 酸度 3.1 アミノ酸度 2.6 
正直にかなりきつくごついという印象です。酸味が口当たりに重く入りこみ、
喉越しは若干まろやかさも感じるが、曲者であることは確かです。
アテは、山羊などのチーズ(かなりクセのある)、レバーパテ、中華(酢豚系など)
 
小笹屋竹鶴 生純米原酒     木桶仕込み10号 21BY
原料米 雄町 酵母 無添加 精米 70% アルコール度数 19.5
日本酒度 +18.0 酸度 3.0 アミノ酸度 2.8
しっかり甘辛い口当たりで、柔らかい印象。9号と比べると味の違いに驚きます。燗にすると、クリーミーな香りが立ち込め、丸みを帯びた酸味が感じられます。アテは、いずし、味噌漬けの肴など
 
 
小笹屋竹鶴 生純米原酒     木桶仕込み11号 21BY
原料米 雄町 酵母 無添加 精米 70% アルコール度数 19.9
日本酒度 +18.0 酸度 2.9 アミノ酸度 2.9
最初、尖った印象も感じたが、他の2本と比べて酸味のまとまり感がほどよく利いている。燗でいただくと味わいのまとまり感がまし、スイスイ飲めます。
アテは、豚角煮や脂の乗った刺身などかな
 
 
小笹屋竹鶴 生純米吟醸原酒  木桶仕込み24号 21BY
原料米 八反錦 酵母 無添加 精米 50% アルコール度数 19.9
日本酒度 +14.5 酸度 2.9 アミノ酸度 2.6 
バニラのような、または焦がした餅の香りが少し感じ取り、口に含むとキュンとした酸味が入りますが、ただ、不思議と後味がすっきりと残ります。
燗にすると、まさに味吟醸の風味が広がり、飲みやすさが増します。
 
小笹屋竹鶴 生純米吟醸原酒  木桶仕込み25号 21BY
原料米 八反錦 酵母 無添加 精米 50% アルコール度数 19.8
日本酒度 +15.0 酸度 3.2 アミノ酸度 2.7 
 
焦げた餅のような風味もあり、酸の口当たりが結構きつく感じます。
正直、24号と比べると甲乙つけがたい、結構近い印象を覚えています。
(すみません、途中メモを取るのをおろそかにしました、舌も疲れているみたいです。)
 
 
小笹屋竹鶴 生純米大吟醸原酒 木桶仕込み    21BY
原料米 八反錦 酵母 無添加 精米 40% アルコール度数 20.2
日本酒度 +17.0 酸度 2.9 アミノ酸度 2.8
非常に丸みがあり、飲みやすい。とてもバランスが良く、今でも飲めます。燗にするとまだ味わいのまとまり感が弱いが、後に残る苦味などは少なくスッと消えていきます。
 
そして、料理です。









 
そして、参加していただいた皆様、有難うございました。

去年の生酛と比べて、とても味わいにまとまり感が強く、今でも飲める(失礼)タイプが多かったのが事実です。
特に、純米吟醸は本当に美味しかったですね。
毎年、飲み比べると、不思議と違いが分かってきますね。
とにかく有意義な会になったことは良かったと思います。
 
まずは、来ていただいたお客様、
そして、今年も出雲に蔵人として行く方、本当に良い酒を造って体調を万全に。
最後に、場所と料理を提案していただいた晴れる屋さん、本当にいつも有難うございました。
また来年もよろしくお願い致します。
 
さあ、くどいですが、12日に向けて準備、準備。
 
晴れる屋
住所:札幌市中央区南3条西1丁目 パーキング とわビル3F
TEL:011-207-1170
 
 
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿