☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2012年11月28日水曜日

12月の営業予定 それと、新酒案内です。

札幌も、一気に雪化粧ですね。
何だか根雪になりそうな勢いです。
 
さて、小飼商店の12月営業ですが
12月営業予定
毎週土曜日10:00~19:00まで
(ただし、午前中は配達、母の送迎などあり、居ない率がちょっと高いです。)
毎週日曜日10:00~19:00まで(たいてい店にいます)
今年営業終了は、12月31日までとなりますのでご了承下さい。
 
 
そして、新酒ご案内です。


 
飲む麹 さらつや
原材料 米糀(こめこうじ)・米
無化糖・無添加 ノンアルコールタイプ
金額1,000円(税込み1,050円)
酒粕からではなく麹から造る甘酒です。
健康維持に欠かせないビタミン類や旨みの元となるアミノ酸が豊富です
冷やして飲むも良し、温めておろし生姜や柚子を加えて飲むのもオススメです。
女性の方やお子様にもとても飲みやすい健康的な飲み物です。
とろっとした口当たりで、心地よい甘酸っぱさがあります。
甘いおかゆを食べているようなそんな感じがします。
温めると、甘さが引き立ち口に広がります。身体もぽかぽかになりますよ。
 
 
 
最後に、メルマガ配信スタンド「まぐまぐ」を利用して、
週に一度程度メールマガジンを発行することにしました。
新入荷・おすすめのお酒や
妻・ゆきのお酒にあうレシピなどをご紹介します。
【酒と食のマリアージュ・マニアック酒屋 小飼商店通信】
 
http://www.mag2.com/m/0001573878.html  
         ↑
こちらをクリックしていただき、登録ボタンの横に
メールアドレスを入力、登録ボタンを押して、登録完了になります。
もし登録の仕方がわからなければ、こちらで代理登録しますので
お申し付け下さいませ。
(登録すると、まぐまぐのオフィシャルマガジンも届きます)
ご登録のほど、よろしくお願い申し上げます。


2012年11月27日火曜日

日本酒試飲会~竹鶴を嗜む会 無事終了です

今回は、よく飲みました。
その一言に尽きます。
 
今年最後の日本酒試飲会
広島県の蔵元 竹鶴をご用意してお届けしました。
今回は、10種類を用意。
通常扱っています、竹鶴に生酛を含めてのご提案です。

ラインナップはこんな感じです。
 
今回も多くのお客様にお越しいただき、感謝です。
いつもと違う手法としましては、コメントシートを用意して4人一組になり
その意見をコメントシートに書いていただく形を取りました。
このシートですが、各種類の日本酒の「冷や」「燗」の美味しさを聞き、
さらにどの料理が合うかを書いていただく形を取りました。(ちょっとわかりずらいですね)
 
今回は、冷やの場合、ワイングラスで飲んでいただき、
(ワイングラスで飲むと口当たり、香りが広がるため)
燗は利き猪口で行いました。(燗も最初は、50度くらいで始めました)
 
今回のラインナップをお伝えします。
 
清酒竹鶴 純米酒  22BY       
アルコール分 15.6度 日本酒度 +9.0  
精米歩合 70%  原料米 八反錦他
甘い蜜の香り、どろっとした印象もある、米の甘さが口にどっしりと深く入り込み、
ビターチョコのような苦味も感じる。若干、芋のような印象もある。
 合う料理 クリームのような料理、ジャガイモ、酸のある料理

清酒竹鶴 雄町純米 19BY           
アルコール分 15.6度 日本酒度 +5.0  
精米歩合 70%  原料米 雄町
酸っぱい香り、酢のよう鼻につく印象。酸味がしっかりあり、味の深さが強い。
熟成感が出てまろやかな印象。    合う料理  辛味など 珍味などとも

清酒竹鶴 合鴨農法米 純米酒  21BY         
アルコール分 18.5度 日本酒度 +10.0  
精米歩合 65% 原料米 雄町(契約栽培) 
甘い熟成香、甘味と酸味のバランスが絶妙     合う料理 苦味 
この日本酒は、一番人気でした。冷や、燗とも本当にバランスが良かったです。
 

小笹屋竹鶴 大和雄町純米原酒  21BY      
アルコール分 18.6度 日本酒度 +6.0  
精米歩合 60% 原料米 大和町雄町 (契約栽培)
燻した米や炊いた米の香り、クリーミーさも出てくる米の甘い香り。
口に含むと舌にピリピリと突き刺さる。きりっとしていて味の個性が際立つ。 
こちらは、冷やの評判が良かったですね。原酒ですが、つい飲みすぎてしまう危険な酒です。 
 
小笹屋竹鶴 宿根雄町純米原酒 23BY        
アルコール分 20.0度 酵母 協会701号 
日本酒度 +12.5  酸度 2.1 アミノ酸度 2.6 精米歩合 65% 
原料米 宿根産雄町
生っぽい、キャラメルのような奥深さ。苦味がジワリと出てくる。
ブランデーなどの洋酒の印象。まだ硬さもあるかもしれない。   合う料理   苦味 

小笹屋竹鶴 生酛純米原酒     木桶仕込み 6号 22BY
原料米 雄町 酵母 無添加 精米 70% 
アルコール度数 18.3度 
日本酒度 +2.5 酸度 2.7 アミノ酸度 3.3 
納豆というか糠のような味噌のような香り、枯れた米のよう、
シャープな味わいでクリーミーさもある。じっくり飲むと上品な甘酸っぱさも広がる。
  合う料理クリームチーズ 
生もとの中では、冷やの部で一番人気でした。

小笹屋竹鶴 生酛純米原酒     木桶仕込み 7号 22BY
原料米 雄町 酵母 無添加 精米 70% 
アルコール度数 20.1度  
日本酒度 +14.0 酸度 3.0 アミノ酸度2.7
甘納豆や木の香りまたは、醤油のような複雑な印象。
口に含むとバター醤油の印象でピリッと甘くしっかりで椎茸のような印象もある。 
合う料理汁物 

小笹屋竹鶴 生酛純米原酒     木桶仕込み 8号 22BY
原料米 雄町 酵母 無添加 精米 70% 
アルコール度数 19.6度
日本酒度 +12.5 酸度 2.7 アミノ酸度3.1
ミルキーな香り、甘味がしっかり、バター醤油の印象。甘酸っぱく上品。 
こちらは、冷や、燗とも総合的にバランスが良かったですね。

小笹屋竹鶴 生酛純米吟醸原酒  木桶仕込み16号 22BY
原料米 八反錦 酵母 無添加 精米 50% 
アルコール度数 19.6度
日本酒度 +6.0 酸度 2.9 アミノ酸度 2.5 
どろっとした甘い香り、甘味が最初に入るが、重さが深くドシンと来る印象 

小笹屋竹鶴 生酛純米大吟醸原酒  木桶仕込み17号 22BY
原料米 八反錦 酵母 無添加 精米 40% 
アルコール度数 19.7度
日本酒度 +8.0 酸度 3.4 アミノ酸度2.3 
生っぽいまろやかな甘さ、上品。甘味と酸味のバランスが心地よい  

そして料理です。
左から 
チーズ魂のチーズ(ミモレット・ゴルゴンゾーラ)
干し大根とツナのマスタードマリネ
三重菜花の鱈子がけ
自家製三升漬けと豆腐

じゃが芋と塩辛のガレット

名古屋風土手煮

自家製干し林檎のチョコかけ(脇にあるのは、鬼灯(ほおずき)です。)

 
参加者も13名といつも多くのお客様にお越しいただき感謝です。
ただ、今回は竹鶴だったため(なのかな)、また、10種類と量がかなり多かったせいなのか
思った以上に残りましたね。
まあでも、今回は自分としても大変ありがたい場でした。
皆さんの貴重な意見も聞けましたし、自分ひとりで飲んでも発見できないこともたくさんありますから。
 
振り返って感じたことですが、
今年に入り、日本酒試飲会を4回、自宅を使って開催しましたが、
自宅ならではのやり易さもありましたが、難しさもわかり大いに勉強になった1年でしたね。
多くのお客様にお越しいただいたことがあってわかったことかと思います。
 
始めた理由としては、私の扱う日本酒の場合、日本酒だけで味わうお酒が少なく
どちらかと言うと食べ物と合わせて美味しくいただく食中酒なるお酒だったこと
(また、自分が食べ物と一緒に飲まないと飲めないということもあり)
このような企画を執り行いました。
参加していただいた方には、お手伝いなどもしていただき
良い出会いも多数あり、本当に改めてよいイベントだったと感じます。
 
これからも、より良い会になるよう努力したいと思います。
また来年もよろしくお願い致します。
 
余裕ができたら、ワインの試飲会などもやってみたいですね。
(各自1本持ち寄りにして、テイスティングをするなども面白いかも知れません)
 
ではでは、長くなりましたが、読んでいただき有難うございました。
 
12月8日は、和食とドイツワイン会を開催します。
是非、興味のある方、お待ちしております。
 
 


2012年11月22日木曜日

17日開催したボージョレヌーヴォの会~無事終了です。

早速ですが、明日23日は
三吉神社 豊穣祭がありますので、小飼商店はお休みさせていただきます。
ご了承下さい。
三吉神社で日本酒・甘酒・ホットワインなどをご提案しております。
近くにお寄りの祭には、是非チラッと飲みに来てください。
 
三吉神社 豊穣祭
●日 時  : 平成24年11月23日(金・祝) 11:00〜15:00
●会 場  : 三吉神社 境内(札幌市中央区南1条西8丁目)
●主 催  : サッポロ・マルシェ・プロジェクト協議
●出店予定者: 
  ぐんじ    =焼き鳥飲食販売
  小飼商店   =酒類飲食販売(ホットワイン、日本酒など)
  二階果樹園  =果樹(りんご、なし)販売   
  ほそがい農園 =野菜(かぼちゃ、しいたけ)販売
  小竹ファーム =米 販売
  きたベジ   =季節のお野菜 販売
  カフェパンジ =キッチンカー(コーヒー 飲食販売
※出店者や出店予定品は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

※雨天の場合は前日判断しますが、中止の場合もございます。
 
24日は営業しておりますので、是非お気軽にお越し下さい。
 
さて、17日開催しましたボージョレ・ヌーヴォの会
無事終了しました。
今年は不作と聞きましたが、いえいえ、飲んでいただくとわかりますが
そんなことはありませんでしたよ。
 
今回も多くの参加者にお越しいただき、有難うございました。
 
それでは、ワインのラインナップです。
 

左から      
 ヴィニュロン デ テール セクレット マコン ヴィラージュ ヌーヴォ2012
「テール セクレット」とは「秘密の土地」という意味、爽やかな味わいの白いヌーヴォです。
 
       フェルナン ラロッシュ ボージョレ ヌーヴォ2012
話題のPETタイプのヌーヴォ!軽量ボトルで価格的にもお手頃です。
 
ルイ テット ボージョレ ヌーヴォ 2012
高品質のヌーヴォに使われるポットボトルに詰められたヌーヴォです。
 
      ドメーヌ シャサーニュ ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ2012
自然環境を大切にした醸造を心がけています。様々なコンクールで
入賞しています。
   
      タイユヴァン ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ 2012
レストランから常に最高の手本として認められている「タイユヴァン」このワインは、ボージョレ地区で
仕入れた葡萄をボーヌ地区でワインを詰めた上質な造りに仕上がっております。
 
ドメーヌ シャサーニュ ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ2012
ボージョレのワインコンクールで何度も一位に選ばれています。
綺麗な赤紫色で果実味と酸のバランスも取れています。
味わいを生かすため清澄や濾過は一切おこなっておりません。
 
  ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ キュヴェ サントネール2012
サントネールは、100年という意味で、限られた畑から収穫される樹齢100年から110年のガメイが使用されます。特別な葡萄から造られる、贅沢なヌーヴォです。
 
タイユヴァン ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ 2011
レストランから常に最高の手本として認められている「タイユヴァン」このワインは、ボージョレ地区で仕入れた葡萄をボーヌ地区でワインを詰めた上質な造りに仕上がっております。
 
次は、料理です。








お客様の雰囲気はこんな感じ

お越しいただいた、お客様
有難うございました。
 
 
毎年恒例行事で開催するボージョレヌーヴォの会
自分個人としても、今年のヌーヴォの確認が出来るため
大変貴重なイベントです。
さらに、去年寝かしたボージョレも用意して変化の確認をしてみたりと、他ではあまり飲んだことのない形で行いました。
本当に、参加していただいているお客様のおかげで
この会も成立してますので、また次回も是非、お越し下さい。
またこのブログを見て、参加したい方がいましたら
お気軽に、メールなどでコメント下さい。
お待ちしております。
 
さて次回は、日本酒試飲会、そして、
和食とドイツワインを愉しむ会を開催します。
詳細は、後日。
 
最後に、メルマガ配信スタンド「まぐまぐ」を利用して、
週に一度程度メールマガジンを発行することにしました。
新入荷・おすすめのお酒や
妻・ゆきのお酒にあうレシピなどをご紹介します。
【酒と食のマリアージュ・マニアック酒屋 小飼商店通信】
 http://www.mag2.com/m/0001573878.html 
 
 
 


2012年11月21日水曜日

早速ですが、新たに入荷です。~静岡県の蔵元「杉錦」です。

今日は、天気は良いですが、放射冷却現象で寒いですね。この時期ならではと言う感じがします。
今日は天気が良いので、庭の落ち葉拾いを。
写真はありませんが、ゴミ袋4袋の量となり、軽い朝練となりました。
さあ、もう少しで根雪も降り、冬本番となりそうです。
皆さんも風邪など引かないように気をつけましょうね。
 
ちょっと、お知らせですが、

今月23日に三吉神社にて豊穣祭を開催します。
私たちも出品いたします。
日本酒、ワイン、甘酒など美味しく厳選したものをご提案します。
是非ぷらっと顔を出してみませんか。
 
三吉神社 豊穣祭
〒060-8711 北海道札幌市中央区南1条西8丁目

サッポロ・マルシェ・プロジェクト協議会では、豊穣な実りとご多幸を祈って本年度から三吉神社にて豊穣祭を開催いたします。今年の実りの品などを集めた野菜・果物販売や、飲食提供などを行います。ご家族お揃いでご参拝・ご参集賜りますようご案内申し上げます。

●日 時  : 平成24年11月23日(金・祝) 11:00〜15:00
●会 場  : 三吉神社 境内(札幌市中央区南1条西8丁目)
●主 催  : サッポロ・マルシェ・プロジェクト協議
●出店予定者: 
  ぐんじ    =焼き鳥飲食販売
  小飼商店   =酒類飲食販売(ホットワイン、日本酒など)
  二階果樹園  =果樹(りんご、なし)販売   
  ほそがい農園 =野菜(かぼちゃ、しいたけ)販売
  小竹ファーム =米 販売
  きたベジ   =季節のお野菜 販売
  カフェパンジ =キッチンカー(コーヒー 飲食販売
※出店者や出店予定品は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※雨天の場合は前日判断しますが、中止の場合もございます。
 
 
それともう一つ、出雲で開催しています、イベントを告知します。
私たちで取り扱っております、出雲の酒 「天穏」 「十旭日」 
そのお酒を出雲市でイベントを開催しているそうです。
詳細は、こちらでご確認を↓ 
ちなみに、23日からは旧暦の神無月で出雲は神在月になりまして、神迎え祭りがあります。
天穏も奉納しております。
よろしくお願いします。
 
そして、こちらの日本酒が新たに入荷しました。
 


 
静岡県の蔵元「杉錦」の日本酒
杉錦 天保13年 山廃純米酒です。
こちらの蔵元は、
天保13年(1842年)の創業で、初代杉井才助が豊かな湧き水の出ていた常泉寺という寺の隣地に蔵を建てました。時代を経て昭和初期より「杉錦」の名称で生産を行っております。
こちらの蔵元では、芋焼酎「才助」や純米本味醂「飛鳥山」なども取り扱っております。
 
今回の日本酒  
杉錦 天保13年 山廃純米酒ですが、

麦のようなほのかな香りがあり、口当たりしっかりシャープな印象。
口に含むと瑞々しさも加わり、上品な風合いも醸し出してきます。
燗(45~50度)にすると、甘味が増しバランスが整ってきます。
この値段でこの味わいは、かなりお勧めです。
砂肝の煮たものや、魚を炙った料理など、
ちょっとしたショッパイおつまみなどとも相性はよさそうです。
是非、興味のある方、お待ちしております。
 
杉錦 天保13年 山廃純米酒 1.8ℓ 2,000円(税込み2,100円)
原料米 静岡県産 ひとめぼれ アルコール分 15.3% 
精米歩合 70% 日本酒度 +6 酸度 2.1 使用酵母 協会7号
 
 
 


2012年11月15日木曜日

今年最後の日本酒試飲会~広島県 竹鶴です

徐々に札幌も寒くなってきましたね。
本日は、ボージョレヌーヴォが到着。
昨日の夜中に全種類を飲ませていただきました。
今年は、葡萄が不作で出来は、いまいちなんて声を聞いてましたが、
味わってみると、全然そんなことはないですよ。
是非、ボージョレヌーヴォを飲みたい方、
まだボージョレヌーヴォの会
席は空いてますので、お早めに。

ボージョレ・ヌーヴォを愉しむ会
日時:平成24年11月17日(土) 午後6時30分開始
会費:4,500円(税込み)
締切:11月16日まで
場所:レストラン のや
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-210-5105
 
 
さて今年から始めました、日本酒試飲会。
今年最後となります。
今回は、広島県の蔵元「竹鶴」をご用意してお届けします。
今月10月に2年熟成の生もとが入荷し、
その生もとを純米から大吟醸まですべてご用意し、
さらに、通常用意している竹鶴も何品か用意致します。
料理は妻に作っていただき、「甘味」「辛味」「酸味」「苦味」
の料理を用意し、皆さんで料理とお酒の相性を
討論したいと考えております。
是非興味のある方、ご参加お待ちしております。
 
第4回 日本酒試飲会~広島県の蔵元 竹鶴を嗜む
日時:平成24年11月25日(日)午後5時開始
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045
会費:4,000円(税込み)
締切:11月23日まで
尚、定員になり次第、締め切らせていただきます。
何卒、ご了承下さい。
 
お問い合わせ・お申込み
株式会社 カネキ 小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX;011-221-1004
E-Mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


2012年11月13日火曜日

15日解禁のボージョレヌーヴォ~イベントは17日ですよ

不思議と温かい日が続きますね。
北海道とは思えない感じがします。
天気も良かったので、お店周辺の落ち葉を拾ってみました。
45リットルゴミ袋、3袋が一杯に。
まだ拾っていない箇所もあるので、それ以上に溜まりそうですね。
せっかくですから、落ち葉で焚き火をして焼き芋でもやりたいところですが
街中なので、火事と間違えそうですね。
 
まあそんなこんなで、さて、今月はイベント目白押し。
第二回目は、17日開催のボージョレヌーヴォの会を開催します。
ちょいぷらのブログでもアップしていただいてますので、
ご覧になってください。
 
まだまだ受付中。
是非、旬の味わいを愉しみませんか。
お待ちしております。
 
ボージョレヌーヴォを愉しむ会
日時:平成24年11月17日(土) 午後6時30分開始
会費:4,500円(税込み)
締切:11月15日まで
場所:レストラン のや
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-210-5105
 
お問い合わせ・お申込み
株式会社 カネキ 小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX;011-221-1004
E-Mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

 
 
最後に、メルマガ配信スタンド「まぐまぐ」を利用して、
週に一度程度メールマガジンを発行することにしました。
新入荷・おすすめのお酒や
妻・ゆきのお酒にあうレシピなどをご紹介します。
【酒と食のマリアージュ・マニアック酒屋 小飼商店通信】
 
http://www.mag2.com/m/0001573878.html  
         ↑
こちらをクリックしていただき、登録ボタンの横に
メールアドレスを入力、登録ボタンを押して、登録完了になります。
もし登録の仕方がわからなければ、こちらで代理登録しますので
お申し付け下さいませ。
(登録すると、まぐまぐのオフィシャルマガジンも届きます)
ご登録のほど、よろしくお願い申し上げます。


2012年11月8日木曜日

11月4日開催の生もとの会~無事終了です。

いきなりのコメントですみません。
今週土曜日10日ですが、結婚式がありますので、
営業をお休みさせていただきます。ご了承下さい。
大変ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。
 
 
さて、無事に終わりました、生もとの会。
毎年恒例の行事で、中々、濃い内容でした。
いつもは、竹鶴生もとを用意して、お届けしますが、
今回は、各蔵元からの生もとも用意して愉しもうと企画しました。
日本酒は8種類。
場所は、晴れる屋さんで開催させていただきました。
主旨としましては、竹鶴生酛を中心に、各蔵元の生酛を飲み比べて
皆さんで飲み愉しもうという企画。
写真のように並べて、冷や、燗(50度くらい)で飲み比べをしました。
コメントを控えていただけるように、メモ用紙を用意。
かなり、有意義な時間でした。


日本酒一覧表
田林 生もと特別純米酒  22BY 
原料米 蔵の華(宮城県)  酵母 協会7号 
精米 60%アルコール度数 15~16度 
日本酒度 +3.0 酸度 2.4 アミノ酸度 1.3

旭菊 生酛純米酒  23BY
原料米 山田錦 酵母 協会7号 
精米 60% アルコール度数 15.0度
日本酒度 +4.0 酸度 1.6~1.7 

天穏 生酛純米酒  23BY
原料米 改良雄町 酵母 協会7号 
精米 70% アルコール度数 15.0~16.0度
日本酒度 +7.5 酸度 1.7 

るみ子の酒 生酛特別純米酒 無濾過火入れ 23BY
原料米 麹米:精米山田錦 掛米:精米八反錦 酵母 協会7号 
精米 麹米50% 掛米60%アルコール度数 15.7度 
日本酒度 +8.0 酸度 1.8 アミノ酸度 1.1

小笹屋竹鶴 生酛純米原酒     木桶仕込み 6号 22BY
原料米 雄町 酵母 無添加 
精米 70% アルコール度数 18.3度 
日本酒度 +2.5 酸度 2.7 アミノ酸度 3.3 
 
小笹屋竹鶴 生酛純米原酒     木桶仕込み 7号 22BY
原料米 雄町 酵母 無添加 
精米 70% アルコール度数 20.1度
日本酒度 +14.0 酸度 3.0 アミノ酸度 2.7
 
小笹屋竹鶴 生酛純米原酒     木桶仕込み 8号 22BY
原料米 雄町 酵母 無添加 
精米 70% アルコール度数 19.6度
日本酒度 +12.5 酸度 2.7 アミノ酸度 3.1
 
小笹屋竹鶴 生酛純米吟醸原酒  木桶仕込み16号 22BY
原料米 八反錦 酵母 無添加 
精米 50% アルコール度数 19.6度
日本酒度 +6.0 酸度 2.9 アミノ酸度 2.5 

 
料理は、
鱒子の醤油漬け 
エゾ鹿ローストスモーク風味
カラスミ 
めかぶチップス 
鮪の和風タルタル
漬けベール&クリームチーズ粕漬け
金時芋にブルーチーズ 
シラスかっぱ巻き
鶏モツ煮 
ピーマン金平 
水切りトマトマリネ
ささ身のハム和風マリネ 
焼ししとう醤油漬け
アボガド味噌漬け
つくね汁 
湯豆腐 
茸ご飯 
マスカルポーネのアイスと和風マチェドニア
すみません、取り忘れなどがありますので、料理写真は一部となります。

 

 

 

 



これほどの料理をご提案いただき、場所と料理をご提案いただいた
晴れる屋さん
誠に有難うございます。
 
会場の雰囲気はこんな感じです。

 
とりあえず、今日は遅くなったので、また詳細は次回にします。
それでは、おやすみなさい。
 
 
 


2012年11月7日水曜日

びしっと書きます。~新酒情報です。

さて、早速ですが、日本酒新酒ご案内です。
 
今回は、島根県出雲市の蔵元 天穏 生酛純米酒 改良雄町 23BYです。
口当たり上品な酸味がふわっと香り、柔らかくしっかりとした骨格が出てきています。
23BY(平成23年度醸造)ということもあり、フレッシュな生酛を味わえるかと思います。
どうしても生酛のイメージは、酸がしっかりとあり力強いと言うイメージがある方も多いですが、
出来立ての生酛は、上品で、かつ綺麗な印象が多いです。
また熟成することにより、骨格が出来て、力強さが増してくるものかと感じます。
燗にすると若干若さあふれる味わいが出てきますね。
個人的には、冷や(常温)で飲むか、ちょっとぬるめの燗(45度前後)でいただくとちょうど良いかと思います。
 
料理は、鳥ささ身の刺身などあっさりとした料理や、
豆腐に三升漬けを乗っけて食べるのも合うかなと思います。
 
天穏 生酛純米酒 改良雄町 23BY 1.8ℓ 
2,900円(税込み3,045円)
原料米 改良雄町 酵母 協会7号 精米70% 
アルコール度数 15.0~16.0度 日本酒度 +7.5 酸度 1.7


最後に、メルマガ配信スタンド「まぐまぐ」を利用して、
週に一度程度メールマガジンを発行することにしました。
新入荷・おすすめのお酒や
妻・ゆきのお酒にあうレシピなどをご紹介します。

【酒と食のマリアージュ・マニアック酒屋 小飼商店通信】
 http://www.mag2.com/m/0001573878.html  
         ↑
こちらをクリックしていただき、登録ボタンの横に
メールアドレスを入力、登録ボタンを押して、登録完了になります。
もし登録の仕方がわからなければ、こちらで代理登録しますので
お申し付け下さいませ。
(登録すると、まぐまぐのオフィシャルマガジンも届きます)
ご登録のほど、よろしくお願い申し上げます。
 
お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
 
 


2012年11月5日月曜日

まだまだ、募集中~17日開催のボージョレヌーヴォの会

いやあ、それにしても日本ハム残念でしたね。
感動を有難うございます。
本当に手に汗握る攻防、怪我や誤審判定など色々盛りだくさんでしたが、
うーん本当に惜しかったです。
 
選手の皆さん、栗山監督、最後までお疲れ様でした。
来年は是非、パリーグ優勝、日本シリーズも取っちゃってください。
 
それにしても栗山監督は、本当に選手の尊重を大事にしますね。
指揮官として、人を信用することは本当に勇気がいること、
メンタルな面で、結果がかなり変わりますからね。
参考になります。
 
さて話は全く持って代わり、そんなこんなで、昨日は生酛の会でした。
かなりの濃い内容で、一人ノックアウトでしたが、無事に終了でしたね。
蔵元の個性により、味の違いを再確認させていただいた気がします。
その内容は、後日改めてお伝えします。
 
さあ、近づいてきました、ボージョレヌーヴォの会
開催まで、後2週間です。
皆さん、旬の味わいを是非、ご堪能しませんか。
厳選したボージョレヌーヴォを、7種類用意。さらに僅かですが、去年のボージョレもご用意します。
興味のある方、是非お待ちしております。
 
ボージョレ・ヌーヴォの会
日時:平成24年11月17日(土) 午後6時30分開始
会費:4,500円(税込み)
締切:11月15日まで
場所:レストラン のや
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-210-5105

お問い合わせ・お申込み
株式会社 カネキ 小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX;011-221-1004
E-Mail:kogai.sake@diamond.broba.cc
 
最後に、メルマガ配信スタンド「まぐまぐ」を利用して、
週に一度程度メールマガジンを発行することにしました。
新入荷・おすすめのお酒や
妻・ゆきのお酒にあうレシピなどをご紹介します。

【酒と食のマリアージュ・マニアック酒屋 小飼商店通信】
 http://www.mag2.com/m/0001573878.html  
         ↑
こちらをクリックしていただき、登録ボタンの横に
メールアドレスを入力、登録ボタンを押して、登録完了になります。
もし登録の仕方がわからなければ、こちらで代理登録しますので
お申し付け下さいませ。
(登録すると、まぐまぐのオフィシャルマガジンも届きます)
ご登録のほど、よろしくお願い申し上げます。