☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2013年12月31日火曜日

今年一年有難うございました。~来年1月2日FM北海道 AIR-G brilliant daysに出ます。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

今日で2013年が最後になりますね。早いなあ、というのが実感ですね。

今年もイベントや出会いなど色々とありました。
本当に楽しい時間を過ごすことが出来たかと思います。

その中で、自分の一番印象に残ったのが、竹鶴酒造の石川杜氏が札幌にお越しいただき
約2日間じっくりお話が出来たことですね。
ここまでゆっくり石川杜氏と会話することが無かったものですから、
自分の足りない面、励まされた面など改めて勉強になった印象があります。
杜氏の言葉を大事に良い意味で、筋道を通して生きたいとおもいます。

さて、先日29日に開催しました「生もととスパークリングワインを愉しむ会」
人数は少なかったのですが、楽しく試飲をすることが出来ました。
今回は全体的に味のバランスが良く、かなりポテンシャルが高い出来だった気がします。
内容は、後日改めて、またアップします。

そして、有難いことにまたFM北海道 AIR-Gの番組brilliant daysでラジオ出演致します。http://www.air-g.co.jp/bd/
日程は、来年1月2日 午前10:00~午前10:30くらいに放送されます。
実は先日収録があり、料理と日本酒、そしてポットや平盃など持参し

写真で用意するとこんな感じですね。
北川久仁子さんと飲み食べながら、話しをするスタイルで、生放送よりも緊張感が増しましたね。
顔もこわばるし、うまく話しているか心配ですが、
是非、機会がありましたら聴いていただけたら幸いです。

それでは、本当に今年一年有難うございました。
良い出会いがあり、皆様のおかげで小飼商店も盛り上がったのではないかと思います。

また来年もどうかよろしくお願い致します。


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年12月25日水曜日

地下室に貯蔵した竹鶴を出荷致します。~限定竹鶴です。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

あっという間に、年末が近づいてきましたね。
12月も休まずに続けますと、妙に腰が浮いた感覚になってきます。
さあて、最後まで駆け抜けますよ。

まだまだ、募集中 生酛とスパークリングワインを愉しむ会

年の瀬ということで、竹鶴生もとの日本酒を中心に、
さらにスパークリングワインも用意をして、皆さんで愉しみながら試飲をしたいと考えております。
いつもとはちょっと違う趣向ですが、濃厚な味わいの竹鶴生もとと爽やかな味わいの
スパークリングワインとの調和を愉しみませんか。
今年最後の会 皆さんで飲み愉しみましょう。
ご参加をお待ちしております。

日本酒試飲会特別編~生もと造りの日本酒とスパークリングワインを愉しむ会
日時:平成25年12月29日(日)午後5時開始
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045
会費:4,500円(税込み)
締切:12月28日まで 

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


今回の日本酒紹介ですが、
思い切って、店の地下室に長期保存した竹鶴を出荷致します。
円熟味のある日本酒ですので
酒質につきましては問題はありませんが、地下室に置いてあった為、
ラベルの損傷や澱などの商品が多々あります。
その部分をご理解していただく方、
もしくは竹鶴をこよなく愛する方にご提案したいと思います。
ラベルや澱などのクレームにつきましてはお受けできませんので、ご了承下さい。

正直出荷には悩みましたが、竹鶴をわかっていただいた方にご提案いただき
美味しく呑んでいただくのが幸いかと判断した次第です。

また早めに無くなる商品もございますので、
在庫状況につきましては、なるべく順次ご報告いたします。

個人的にも飲みたい日本酒。どのような変貌をとげているのか、興味は尽きません。
どうか竹鶴ワールドをご堪能下さい。

ご注文、お問い合わせにつきましては、
上記に記載してあります、FAXかお電話、メールなどで承ります。

勝手なご提案で大変申し訳ありませんが、何卒、よろしくお願い致します。

地下室貯蔵 日本酒 在庫数 平成25年12月25日現在

小笹屋竹鶴生酛 純米大吟醸 22BY 1.8ℓ        
 \12,000     在庫数 1
小笹屋竹鶴生酛 純米大吟醸 21BY 720ml         
 \5,000     在庫数 1
小笹屋竹鶴生酛 純米大吟醸 20BY 1.8ℓ         
\12,000     在庫数 4
小笹屋竹鶴生酛 純米大吟醸 20BY 720ml       
\5,000     在庫数 1
小笹屋竹鶴生酛 袋吊り純米大吟醸原酒19BY 720ml  \7,000     在庫数 9
小笹屋竹鶴袋吊り 純米大吟醸 11BY 720ml         
 \10,000     在庫数 1

小笹屋竹鶴生酛 純米吟醸原酒 24号 21BY 720ml
 \3,500      在庫数 1
小笹屋竹鶴生酛 純米吟醸原酒   18BY 1.8ℓ 
\14,000      在庫数 1

小笹屋竹鶴生酛 純米原酒 11号 21BY 720ml  
\2,500      在庫数 1
小笹屋竹鶴生酛 純米原酒 4号  19BY 720ml  
\5,000      在庫数 1
小笹屋竹鶴生酛 純米原酒 14号 18BY 720ml  
\6,000 在庫数 1
写真は、在庫している一部の商品になります。





*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年12月21日土曜日

小飼商店31日まで休まず営業致します。~金滴・竹鶴続々入荷です

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

段々と寒さが厳しくなってますね。
雪が無いのは助かりますが、風の冷たいこと。
そろそろ雪が降ってきそうな気が・・・。せめて今年はあまり雪かきをしたくないですね。

さて、29日開催の日本酒試飲会特別編~生酛とスパークリングワインを愉しむ会
日にちが迫ってまいりました。
まだまだ募集をしていますので、是非、お気軽にご参加をお待ちしております。
濃厚な味わいの竹鶴生もとと爽やかな味わいのスパークリングワインとの調和を愉しみませんか。
今年最後の会 皆さんで飲み愉しみましょう。
ご参加をお待ちしております。

日本酒試飲会特別編~生もと造りの日本酒とスパークリングワインを愉しむ会
日時:平成25年12月29日(日)午後5時開始
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045
会費:4,500円(税込み)
締切:12月28日まで

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


今年もあとわずかですね。小飼商店は31日まで休まず営業いたします。
是非、お近くにお寄りの際、または濃いい酒を飲みたい方はお寄り下さい
日本酒もぞくぞく入荷中。


金滴・竹鶴生もとなど入荷しております。





小飼商店12月営業時間
月~金曜日    9:00~20:00
土曜日       9:30~19:00
日曜日・祭日   10:00~19:00



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年12月19日木曜日

昨日、収録してきました。~FM北海道 AIR-G brillant daysにゲスト出演します。 

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

今日は一段と寒くなってきましたね。
先日開催した、小飼商店×おもてなし花桐 年忘れ忘年会でしたが、
楽しく和気藹々と盛り上がりました。

今回の日本酒ですが、5種類プラス3種類の計8種類で楽しみました。
今回の会の様子です。
 日本酒のラインナップです。
矢野酒造 肥前蔵心 (佐賀県)
佐賀県鹿島市にある蔵元で、寛政8年1796年創業の伝統を持つ歴史のある蔵です。有明海を臨むこの地で酒造業を始めました。もう一度原点に立ち返り、水と米だけの酒を造ろうと昭和62年純米酒の取り組みを始めました。伝統的な技法の上に、吟醸造りなど最新技術を駆使して一つ一つ、今日まで研鑚を積んでいます。
●肥前蔵心 純米吟醸酒 24BY
アルコール度 15~16度 日本酒度 +3.0 精米50% 原料米 山田錦 

金滴酒造 金滴 (北海道)
明治39年(1906年)、新十津川酒造として始め、大正7年(1918年)近くを流れる砂金川の水を飲もうとして、手からこぼれ落ちる水を見ながら、『金の流れの滴』ということから『金滴』の名を思いつき、これを商標として使うことを決めた。北海道の蔵元として今後飛躍が期待される蔵元です。
●金滴彗星 特別純米生酒 24BY
アルコール度 15~16度 精米55% 原料米 彗星

杉井酒造 杉錦 (静岡県)
天保13年(1842年)の創業で、初代杉井才助が豊かな湧き水の出ていた常泉寺という寺の隣地に蔵を建てました。時代を経て昭和初期より「杉錦」の名称で生産を行っております。近年は伝統的な手作業による米洗い、麹造り、槽搾りなどにこだわりつつ、現代的な設備を導入し、小さな蔵ならではの細部まで気を配った酒造りを心がけています。また最近では山廃仕込みや生酛造りにも挑戦しています。静岡型の酒質を基本にしながらもやや味が乗った秋上がりするお酒です。
●杉錦 生酛純米初搾り中取り原酒 きんの介 24BY
アルコール度 18~19度 日本酒度 +6.0 酸度2.1  精米70% 原料米 誉富士 

桑原酒場 扶桑鶴 (島根県)
1903年(明治36年)創業の島根県石見(いわみ)地方の益田市の蔵元です。日本海側に面し、酒造りに適した環境に恵まれています。この蔵のモットーは、地元産米を生かし、生活に溶け込んだ酒として純米酒に力を注いでいます。新酒時の味に惑わされずにしっかりとした強い酒を造り低温で熟成させ、秋上がり、燗上がりするお酒を目指しております。
●扶桑鶴 純米吟醸 青ラベル 24BY
アルコール度 16.5度 日本酒度 +8.0 酸度 2.1 精米50% 原料米 麹米・山田錦、掛米・佐香錦 

旭日酒造 十旭日(島根県)
明治2年(1869年)に佐藤家6代目の嘉兵衛が酒造業を始めました。明治40年に山陰地方巡行の大正天皇(当時は皇太子)に随行された、木戸孝正侍従長への献上酒が”天下一品の美酒なり”と賞賛され、「旭日」の揮毫を受けたことにはじまります。また七代目当主、文造が日蓮宗の霊場である能勢の妙見山を篤く信仰しており、妙見の紋章「矢筈十字」をお守りとして大切にしていました。この十字と旭日が合わさり、「十旭日」という銘柄が誕生し、今日まで大切に使用しております。
●十旭日 純米吟醸 山田錦 24BY
アルコール度 15~16度 日本酒度 +7 酸度1.5 精米50% 原料米 山田錦・玉栄

今回は料理などの写真がなく、大変申し訳ありませんでした。
次回は、気をつけますね。

年末ということもあり、ちょっとばたばたした様子を呈しており、余裕がありませんでしたね。
次回は、もっと盛り上げていきますよ。

さて、実は昨日、FM北海道 AIR-Gにて収録に行ってきました。
番組は、brilliant daysという番組で朝8:30~11:00までの情報番組です。
http://www.air-g.co.jp/bd/
今回も前回に引き続き、お酒について語りました。 
ただかえって、収録ということもあり、妙な緊張感が漂いましたね。
ある程度編集でカットされるのでしょうが、前回よりもぼろぼろ感が出たような気がします。
放送は、追ってお知らせしますので、是非、お聞きいただけたら幸いです。
また、呼んでいただけたら嬉しいですね。







*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年12月18日水曜日

入荷しました~金滴彗星 特別純米生酒

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

今年の冬は、過ごしやすいですね。
先週、ちょっと大雪でしたが、程なく暖かくなりあっという間に雪が解けてしまいました。
ただ、これからの季節、一気に降りそうでどきどきものですね。
とにもかくにも、元気に行きましょう。
本日は、緊張感のある仕事をし、軽い脱力感ですが、詳細は改めてお話しします。

それと、今月29日開催の日本酒試飲会特別編と致しまして、
竹鶴生もとの日本酒を中心に、さらにスパークリングワインも用意をして、
皆さんで愉しみながら試飲をしたいと考えております。
いつもとはちょっと違う趣向ですが、濃厚な味わいの竹鶴生もとと
爽やかな味わいのスパークリングワインとの調和を愉しみませんか。
今年最後の会 皆さんで飲み愉しみましょう。
ご参加をお待ちしております。


日本酒試飲会特別編~生もと造りの日本酒とスパークリングワインを愉しむ会
日時:平成25年12月29日(日)午後5時開始
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045
会費:4,500円(税込み)
締切:12月28日まで 

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


早速ですが、日本酒紹介です。

北海道の蔵元「金滴酒造」の日本酒
金滴彗星 特別純米酒 1.8ℓ 2,200円 720ml 1,100円
4文字ラベルシリーズの金滴彗星
こちらの日本酒ですが、香りはフルーティでメロンのような風合いがあり、口に含むと爽やかな味わいとすっきりとした喉越しが感じられます。
出来たて感は否めませんが、旬な味わいを楽しんでいただく一杯かと思います。
このタイプは、冷や(常温)もしくは、冷蔵で楽しんでいただき
酢の物、カルパッチョなど前菜や酸味の効いた食事との相性は良いかと思います。
まずは、食前酒として一杯、その後に軽く前菜をいただく際には是非、お試し下さい。






*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年12月11日水曜日

金滴 北の純米酒 搾りたて生原酒 入荷です。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

12月に入りましたが、あまり雪が降らず、ホッとしております。
どうしても雪が降ると、「雪かき」という重労働が待っています。
最初は、雪山が小さいのでさほど負担は感じませんが、日に日に積もってくると雪山が自分の背を超えて、もう詰めないところまで、上がってしまう場合も。
そうなると辛いですよね。 
面白いのが、それぞれの自宅周辺の雪かき状況を見ると、豆に除雪する方、しない方に分かれ
究極は、根雪の状態でも路面を残している方もいらっしゃいます。
中々、悩み多き冬、自分は身体作りとして半ば鍛えてます。

さて、今週開催する、おもてなし 花桐さんとコラボを組んで行うイベント。
ざっくばらんに飲み食べながら店主たちも大いに愉しもうという企画です。
素材を生かした繊細な料理を追及する花桐さんと
変態酒屋が個性と上品なラインナップでご用意致します。
是非、興味のある方 ご連絡をお待ちしております。

花桐×小飼 年忘れ 忘年会
日時:平成25年12月14日 午後6時30分開始
場所:おもてなし 花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1階
TEL:011-219-7771
会費:5,000円(税込み)
締切:12月12日まで

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

そして、日本酒のご紹介です。
今回は、北海道の日本酒 金滴酒造からご紹介です。

金滴 北の純米酒 しぼりたて生原酒 1.8ℓ 2,300円
                       720ml 1,100円
精米歩合 60% アルコール度数 17~18度 
北海道 新十津川の蔵元「金滴酒造」の定番酒です。
生酒とは、基本的には日本酒は火入れを2回行いますが、その火入れを行わず搾ったまんまのフレッシュな状態のことを生酒といいます、
原酒とは、通常は仕込み水を加水して出荷しますが、加水せずに出荷する日本酒を原酒といいま
す。フレッシュで搾りたてを楽しむには、生原酒はオススメですね。
ほのかな葡萄やライムのような香りがあり、口に含むと米の甘味を強く感じ、搾りたてならではの
フレッシュで上品な風合いを醸し出しています。
どちらかといえば、ワイングラスなどに入れて飲んでいただくなど、または常温や冷蔵でいただくと良いかなと思います。そのままでいただくのもよいですし、生野菜のサラダや前菜としてあわせていただく、または食前酒として考えても良さそうですね。

この時期にしか飲めない搾りたてを楽しんで下さい。




*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年12月8日日曜日

FM北海道~AIR-Gに生出演しました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

昨日の夜は、雪が深々と降り、うっすらと雪化粧を残していましたね。
今日は天気が良く、仕事日和になってます。

今月12月、小飼商店は休まずに営業いたします。
是非、お近くにお寄りの際には、遊びにいらしてくださいね。

12月営業時間
平日   9:00~20:00まで
土曜日 9:30~20:00まで
(但し、配達などで店を閉める場合もありますのでご了承下さい。)
日曜・祝日10:00~18:00まで



㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
Eーmail:kogai.sake@diamond.broba.cc

さて、先日5日にラジオの生出演を致しました。
FM北海道 AIR-Gのbrilliant daysという番組で北川 久仁子さんがパーソナリティーを努めている番組で、ゲスト出演をいただきました。
時間は10:15~10:30までの間で、日本酒について簡単にお伝えいたしましたが、
やはりかなりの緊張で、ちょっとくどい語り口になってしまいました。
ただ、北川さんのフォローなどもあり、無事に終了。
あっという間の出来事でしたね。

詳細はこちらに記載しております。http://www.air-g.co.jp/bd/

そして、
北川さんとのツーショットです、有難うございました。

また機会がありましたら、呼んでいただきたいですね。
さあ、仕事、仕事。


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年12月4日水曜日

くどいようですが、~明日12月5日(木)にAIR-Gに生出演します。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

まずいですね、昨日から若干、のどの調子が悪く
今朝起きると、喉の痛みで目が覚めました。
起きると喉の痛みは取れてきますが、次第にくしゃみ、鼻水は出るわで、ちょっとまずい状態です。
今日は暖かくして早く寝て、明日のために体調を整えたいと思います。

先日もブログにて書きましたが、明日12月5日(木)FM北海道(AIR-G)にて
生放送に出演致します。
タイトルは「brilliand days(ブリリアント・デイズ)
放送日時:毎週月曜日〜木曜日 午前8:3011:00 生放送
組ホームページなど
 http://www.air-g.co.jp/bd/

 http://www.facebook.com/airgbrilliantdays

私が出演するのは、午前10:15~10:30くらいの間に出演します。
内容は、日本酒についてお伝えいたしますので、聴いて頂いた方が、少しでも日本酒に関心を持っていただけたらと思います。

心配なのが、緊張で声が甲高くならないようにすることと、
風邪でくしゃみ・鼻水が出ないこと、15分間克服したいと思います。

是非、拙いしゃべりでしょうが、お聞きいただけたらと思います。





*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年12月3日火曜日

佐賀県の蔵元 「肥前蔵心」 ~純米大吟醸 権右衛門 入荷です。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

今日の札幌は、天気が良くちょっとすがすがしいお天気でしたね。
なかなか無い季節ですので、大事に過ごしたいなと思います。

もう12月ですね、早いものです。
これから休まず営業をしていきますので、体には注意したいと思います。

今回の日本酒のご紹介ですが
佐賀県の蔵元「肥前蔵心」になります。


肥前蔵心 純米大吟醸 権右衛門 24BY 720ml 3,000円(税込3,150円)
原料米 山田錦 精米歩合 38% 酵母 協会9号 日本酒度 +1.0

肥前蔵心を作る矢野酒造は、日本酒を取り巻く厳しい環境の中で
コストや手間はかかっても、本物の酒・純米酒を中心の酒づくりをしようと
「純米酒宣言」をして5年がたちました。
その間酒質が格段に上昇し、国内外の品評会での受賞も非常に多くなり、
今注目の酒蔵のひとつです。

今回ご紹介するのは、その集大成とも言われる純米大吟醸で
矢野酒造の基礎を作った三代目・権右衛門翁の名前がついています。
精米歩合38%という高精白な米で醸した上品な逸品。
ミントのような柔らかい香りが程よく入り華やかな印象。
口に含むとスーッと消え、いやな甘味などはなく、まろやかで上品な印象を受けます。

ぬる燗(40度くらい)であれば、ちょっと甘酸っぱさが出て食欲をそそります。
冷やでそのままで飲んでいただくか、ちょっとぬる燗で、甘味か酢の物や前菜などと合わせても良いと思います。

小飼商店 12月の営業時間です
月~金曜日 9:00~20:00
土曜日    9:30~19:00
日曜日    10:00~19:00
尚、イベントや配達、母の送迎などがある場合は、
お店を一時閉める場合がありますのでご了承下さい。
その際には、下記の番号にご連絡下さい。

㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年12月2日月曜日

AIR-G’に生出演します。~12月5日(木)10:15~30分まで出ます。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

とうとう12月に入りました。
風が冷たく、ちょっと寒いですね。
でも幸いに雪が少なく、庭の落ち葉もまだ拾うことが出来、掃除もしやすかったです。
そろそろ冬本番となる今日この頃、精を出して商売を盛り上げますよ。

さて、今年最後のイベントですが、
日本酒試飲会特別編と致しまして、年の瀬ということで
竹鶴生酛の日本酒を中心に、さらにスパークリングワインも用意をして、
皆さんで愉しみながら試飲をしたいと考えております。
いつもとはちょっと違う趣向ですが、濃厚な味わいの竹鶴生酛と
爽やかな味わいのスパークリングワインとの調和を愉しみませんか。
今年最後の会 皆さんで飲み愉しみましょう。
ご参加をお待ちしております。



日本酒試飲会特別編~日本酒 生酛とスパークリングワインを愉しむ会
日時:平成25年12月29日(日)午後5時開始
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045
会費:4,500円(税込み)
締切:12月28日まで 

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

最後に恥ずかしいのですが、今週5日にラジオに生出演致します。
北海道のラジオ番組 AIR-G' 毎週月曜日~木曜日 午前8:30~11:00放送の「brilliant days」という番組に出させていただきます。

内容は、日本酒の魅力と楽しみ方、北海道のお酒についてお伝えする予定です。

出演時間は午前10:15~10:30だそうです。生出演なので緊張しますが、
もしよろしければお聞きいただけたらと思います。

AIR-G' briliant days
毎週月曜日~木曜日 午前8:30~11:00生放送
ホームページ: http://www.air-g.co.jp/bd/
facebook:  http://facebook.com/airgbrilliantdays




*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年12月1日日曜日

本日から年末まで営業致します~小飼商店

しんしんと雪が降っていますね。
とうとう師走となりました。
さて今日から、小飼商店年末まで休まず営業致します。
因みに今日は、別件があるため午後5時までの営業とさせていただきます。
さあ、走り続けます。

2013年11月28日木曜日

年忘れ忘年会 おもてなし花桐×小飼商店 

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m
札幌の今朝は、一面の銀世界でしたね。
かなり重たい雪で、雪かきも大変でしたが、もうこんな季節となってきましたね。
これから12月に向けて、着々と準備する次第です。
体調を整えていきますよ。

そうそう、本日健康診断に行ってまいりました。
血液検査やバリウムなどちょっとしたアトラクション気分でしたが、
結果は別としてホッとしております。
とりあえず、気分転換にちょっとお出かけをしようと目論んでおります。

さて、来月のイベント情報を告知致します。
今回はちょっと趣向を変えて、おもてなし 花桐さんとコラボを組んで
ざっくばらんに飲み食べながら店主たちも大いに愉しもうという企画です。
素材を生かした繊細な料理を追及する花桐さんと
変態酒屋が個性と上品なラインナップでご用意致します。
是非、興味のある方 ご連絡をお待ちしております。




花桐×小飼 年忘れ 忘年会
日時:平成25年12月14日 午後6時30分開始
場所:おもてなし 花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1階
TEL:011-219-7771
会費:5,000円(税込み)
締切:12月12日まで

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年11月27日水曜日

今週から休まず営業です~静岡県の蔵元「杉錦」 生酛中取り純米原酒 きんの介 登場です

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

昨日から寒さが増してきた模様です。
久しぶりに札幌も夜に雪が降り、積もるのではないかと不安になりましたが
無事に雪も解け、天気も良い空模様でしたね。
これからは、寒くなってきます。暖かい格好で風邪には充分に注意をしてください。

さて、明日は毎年恒例の健康診断です。
多少なりとも暴飲・暴食を控え、静かにしております。
良い結果が出ればよいのですが、ちょっと緊張しますね。
日本一健康に気を使う酒販店でいるよう心がけたいと思います。

今週の日本酒ご案内ですが、
今回は、こちら
杉錦 生酛純米中取り原酒 きんの介です
杉錦 生酛純米中取り原酒 きんの介 24BY 1.8ℓ 2,400円(税込 2,520円)
                           720ml 1,300円(税込 1,365円)
原料米 誉富士(静岡県産) 日本酒度 +6.0 酸度 2.1 
アルコール度数18~19度 精米歩合 70% 酵母 協会701号

中取りとは、お酒を搾る際に使われる言葉で、
お酒を搾ったとき、最初に出てくるお酒のことを「あらばしり」、最初に出てくる日本酒は薄くにごっていることが多く、これを「あらばしり」といいます。
次に出てくる日本酒が「中取り」、さらに圧力を加えて搾りきる日本酒を「責め」などといいます。
通常は、「あらばしり」、「中取り」、「責め」などが混ざり合って出荷しています。
その分、中取りを明示していることは、
日本酒の良い部分だけ搾ったお酒を使っているということです。

コメントは、強いアルコールの香りとうっすら青林檎や蜜のような甘い香りがあり、
口に含むと甘酸っぱくしっかり落ち着いた喉越しを感じる。
燗にすると小麦やチョコレートのような香りが漂い、ちょっと甘酸っぱさを強く感じます。
浅漬け(先日いただいた赤カブの浅漬けに合いました)、豆腐系の料理、レバーパテなど
酸味の効いた料理と相性が良さそうです。


そしてもうひとつ、今週から小飼商店は年末まで休まず営業いたします。
配達や母の送迎などで、一時店を閉める場合もありますが
ご連絡をいただければすぐにお店に向かうように致します。
お手数をお掛けしますが、どうかよろしくお願い致します。

小飼商店 12月の営業時間
月~金曜日 9:00~20:00
土曜日    9:30~19:00
日、祝日  10:00~19:00
尚、イベントや配達、母の送迎などがある場合は、
お店を一時閉める場合がありますのでご了承下さい。
その際には、下記の番号にご連絡下さい。

㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年11月26日火曜日

ボージョレヌーヴォの会 2013 無事に終了しました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

寒くなってきましたね。
さあ来月から師走となります。
12月からは休みなく突き進んで行きます。
燗酒ラインナップで目白押しになりますが、
この寒い時期には最適かと思います。
是非お待ちしております。

静岡県 杉錦 生もと中取り きんの介登場

小笹屋竹鶴 生酛純米原酒 23BY登場 期待大です
お酒のラインナップは徐々に増えていきますので、お楽しみに。

小飼商店 12月営業時間
月~金 9:00~20:00まで
土曜日 9:30~19:00まで
日・祝日10:00~19:00まで
尚、イベントなど諸事情の際にはお店を休む場合がありますのでご了承下さい。

㈱カネキ小飼商店 
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045  FAX:011-221-1004
 E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

さて、先週23日に開催しましたボージョレヌーヴォ 2013
会を重ねること第7回目なんですね、早いものです。
本当に多くのお客様、場所をいつも提供していただいているレストラン のやさんには
いつも感謝です。新規でお越しいただいている方もお越しいただき、
いつも以上に盛況な会となりました。


まずは、ワインのラインナップをご紹介です。

ヴィニュロン デ テール セクレット 
マコン ヴィラージュ ヌーヴォ 2013
「テール・セクレット」とは「秘密の土地」という意味。爽やかな味わいの白ワインのヌーヴォです。
 ボージョレ地区では、白ワインを醸造していないため、マコネ-地区で造られたヌーヴォとなります。 シャルドネのフレッシュさと果実味を最大限に引き出すため通常のマコン・ヴィラージュより低温で醗酵。冷やしてご提案しましたが、かなりフレッシュで飲みやすい。




フェルナン ラロッシュ ボージョレ ヌーヴォ 2013
フェルナン・ラロッシュは、19世紀にボージョレに設立されたネゴシアン。
ボージョレ全生産者の70%が管理下にあるため高いレベルで安定した品質のワインを供給出来ることが強みです。軽量ボトルで価格的にもお得ですが、味わいは間違いなし。
ヌーヴォらしい味わい、プラスチック製ですがポテンシャルは高いです。



ルイ テット ボージョレ ヌーヴォ  2013
ルイ テット社はボージョレの中心地区にある小規模な家族経営のボジョレーワインのみを専門的に産出するネゴシアン。地元の優良な契約農家との関係が深く、限られた地域の中から品質の良い葡萄を買い上げることにより、ボージョレの個性を十分に感じる極めて高品質なワインを造り出しています。
ポットと呼ばれるボトルは、かつてボージョレやリヨンを中心とした地域で流通していたボトルで、
高品質と認められたボージョレだけに使用が認められています。価格以上にグレードの高さを感じるはずです。高品質のヌーヴォに使われるポットボトルに詰められたヌーヴォです。
ここのヌーヴォはいつも味わいのバランスが高く、飲み飽きしないです。




ル・ド・ラモア ボージョレ・ヌーヴォ 2013
自然な栽培方法、醸造方法にこだわったワイン造りで、酸化防止剤無添加のナチュラル・ヌーボ-です。
発酵時や瓶詰時に、酸化防止剤(SO2)を一切加えていません。自然の二酸化硫黄がワインに残り、ブドウの皮から自然酵母が発酵します。 ブドウは平均樹齢65年の古樹を用いて収穫は全て手摘みで行われ、収穫したブドウは全房圧搾することで凝縮した風味を一層引き出します。自然派の味わいを是非お試し下さい。
かなりしっかりとした印象、味わいのまとまり感が高く、しっかりとしている。




ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ 
キュヴェ サントネール 2013
サントネールとは、100年という意味です。樹齢100年のガメイが栽培される南向きの最高区画のブドウだけを選りすぐり、一本のブドウ樹にブドウ房を数房しか残さず、極めて濃縮度の高い果汁をこの区画から得て、その果汁100%で仕込まれる、という超贅沢なる造りをしています。極めてその生産量が少ないために、パリの高級ワインショップだけに卸されていたという、まさに逸品中の逸品。
個人的に好きなタイプのヌーヴォです、華やかな印象と丸みを帯びた味わいは飲むほどに心地よいです。




これからは1年寝かしたヌーヴォです。
ドメーヌ シャサーニュ 
ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ 2012
ボージョレのワインコンクールで何度も一位に選ばれています。綺麗な赤紫色で果実味と酸のバランスも取れています。味わいを生かすため清澄や濾過は一切おこなっておりません。
地下室で寝かして保存しましたが、味わい自体、酸味が強いだとかのばらばらな印象もなく落ち着いた味わいを残してました。




ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ 
キュヴェ サントネール 2012
サントネールは、100年という意味で、限られた畑から収穫される樹齢100年から
110年のガメイが使用されます。特別な葡萄から造られる、贅沢なヌーヴォです。
こちらも1年寝かしたタイプですが、今年と比べるとにおい自体は若干個性的な印象もありましたが、飲み口はまろやかで落ち着いた印象。優しい風合いでした。




このような料理を出していただきました。








レストラン のやさん いつも美味しい料理を有難うございます。

本当に無事に終了しホッとしております。本当にマナーの良いお客様とレストラン のやさんのスタッフ、オーナーのおかげで良い会となりました。
誠に有難うございました。
次回もパワーアップしてお届けします。

来月もイベント盛りだくさんでお届けしますね。

最後になりますが、ボージョレ・ヌーヴォ過去の年号 キャッチコピー を添付いたします。
改めてみると面白いですね。来年はどんなキャッチコピーなのか楽しみです。


1998 「10年に1度の当たり年」

1999 「品質は昨年より良い」

2000 「出来は上々で申し分の無い仕上がり」

2001 「ここ10年で最高」

2002 「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」

    「1995年以来の出来」

2003 「100年に1度の出来、近年にない良い出来」

2004 「香りが強く中々の出来栄え」

2005 「ここ数年で最高」

2006 「昨年同様良い出来栄え」

2007 「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」

2008 「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」

2009 「50年に1度の出来栄え」

2010 「2009年と同等の出来」

    「今年は天候が良かった為、昨年並みの仕上がり。爽やかでバランスが良い」

2011 「2009年より果実味に富んだリッチなワイン」

   「出来が良く、豊満で絹のように滑らかな味わい」

2012 「ボジョレー史上最悪の不作」

   「糖度と酸度のバランスが良く、軽やかでフルーティーな仕上がり」

2013 「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」






*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html