☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2013年9月27日金曜日

早いもので~結婚2年が過ぎました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

今週に入り、ちょっと肌寒い日が続きますね。
夜になると、毛布に包まらないと寒さが堪えてきます。
本当に秋も深まる季節。皆さんも風邪等引かないように気をつけて下さい。

さて、まだまだ募集いたします。
異色のコラボ企画第3弾です。今回は、「フランス料理と日本酒」
フランス料理といいますと敷居の高い印象を受けますが、
気軽に愉しめ、さらに美味しい料理をご提案いただける
「ビストロ デジャ」にご協力いただき、
フランス料理と日本酒のマリアージュを企画致しました。
フランス料理に合う日本酒をご用意し
「冷や」「燗」でご提案したいと考えております。
今までに無いマリアージュを是非、ご堪能下さい。
ご連絡をお待ちしております。



フランス料理と日本酒を愉しむ会
日時:平成25年10月6日(日)午後6時開始
場所:ビストロ デジャ
住所:札幌市中央区北3条東5丁目5 岩佐ビル1F
TEL:011-219-6235
会費:5,500円(税込み)
締切:10月2日まで

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-Mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


実は先日25日、私たちの結婚記念日でした。早いもので2周年ですよね。
ちょっとささやかに、食事を楽しみました。









料理とワインを愉しみ、ひと時を過ごしましたが、
このような時間を大切に育んで行きたいと思います。

さあて、もう少しで10月になります。盛り上がって行きましょう。


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html





2013年9月25日水曜日

フランス料理と日本酒の会~まだまだ募集中

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

徐々にですが、冷えてまいりましたね。
季節が変わるのは、早いもので。今までの暑さは何だったのでしょうか。
寝苦しい季節は過ぎ去り、美味しい食材と燗酒の日本酒を飲みたくなるこのごろですね。

さて、「フランス料理と日本酒の会」まだまだ募集中でございます。
フランス料理といいますと敷居の高い印象を受けますが、
気軽に愉しめ、さらに美味しい料理をご提案いただける
「ビストロ デジャ」にご協力いただき、
フランス料理と日本酒のマリアージュを企画致しました。
フランス料理に合う日本酒をご用意し
「冷や」「燗」でご提案したいと考えております。
今までに無いマリアージュを是非、ご堪能下さい。
ご連絡をお待ちしております。



フランス料理と日本酒を愉しむ会
日時:平成25年10月6日(日)午後6時開始
場所:ビストロ デジャ
住所:札幌市中央区北3条東5丁目5 岩佐ビル1F
TEL:011-219-6235
会費:5,500円(税込み)
締切:10月2日まで

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-Mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


さあて今回の日本酒紹介ですが、北海道の蔵元「金滴酒造」です。
金滴吟風 山廃純米酒 1.8ℓ (税込み 2,400円)
原料米 吟風 精米歩合 65% アルコール分 15~16度

金滴吟風 山廃純米酒です
今年もこの季節がやってまいりました。金滴吟風 山廃純米酒
甘い杏や蜜のような香りを感じ、口当たりほのかに甘酸っぱく、上品な印象。後味若干の個性的な味わいは否めませんが、時間の経過と共に味のバランスやまろやかさが広がる兆しはあります。
個人的には、冷や(常温)でいただき、酢の物、柑橘系な食べ物(マリネ、カルパッチョなど)と
合わせてみると良いかと思います。
是非、北海道の日本酒をお試し下さい。

山廃:山卸廃止元のことで、醸造化学が進歩し、清酒がどのようにして造り出されていくのが明らかになるにつれて、山卸し作業ですりつぶさなくても米粒は、米麹の酵素力だけで溶かす製法



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年9月19日木曜日

とことん秋刀魚を愉しむ会~無事終了

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

急に寒さが強く感じて来ましたね。今までは、上着は必要なかったのですが、
ここへ来て上着がちょっと必要になってきてますね。
皆さんも、季節の変わり目なので、体調には充分注意してください。

さて昨日は、歯の治療で歯科医に行ってきました。
どんな治療かといいますと、
以前治療した銀歯の根の部分に炎症を起こしていたみたいで、
噛むと沁みるような痛みがありました。
まずは、根の治療の前に抗生剤を飲んでから様子を見て、
それから治療という行為に。約1週間ほど放置じょうたいでした。

その間、お酒を飲む機会もありましたので、
飲みすぎると歯の痛み(正確には根の痛み)が強くなり、
眠れない日も。(お酒を飲む方は、注意してくださいね)

そしてやっと昨日、歯医者で根の治療が始まりました。
油断をしたわけではありませんが、麻酔せずに行い、被せていた歯を避けて根の治療を。

最初痛みは殆どなかったのですが、根の内部に薬を投入した際には、
涙が出るくらいに激痛が走りました。(例えていうと、歯茎に針を思いっきり刺したような感覚です)
涙が出ているにも関わらず、もくもくと作業をする歯医者を見て、
(普通だと痛かったですかとか聞きそうな気もするのですが)
なんてドライな医者かと思いましたね。
まあ、そんなモンなんでしょう。いちいち構っている場合ではないんでしょうからね。

おかげで痛みが一気に無く、かなり快適です。
ちょっと疑問だったのが、何故、先週のうちに根の治療をしなかったのか不思議です。
個人的には、問診をして希望を聞くべきかなと思いますし、
多少の痛みや(治療の際、時間を経過しても激痛があったので)
時間がかかっても構わないので治療をして欲しかったのが本音です。
しょっちゅう行っているわけではないので、仕方ないでしょう。
まあとにかく、ちゃんと歯ブラシを毎日する、そして、歯の定期健診ということですね。

何だか歯医者談義になってしまいましたが、
さあてちょっとした四方山話はさておいて、

先週の15日に開催した「とことん秋刀魚を愉しむ会」
大変盛況に終わり、有難うございました。
ただ、あいにくの雨模様だったため、やむなく自宅にて秋刀魚料理を舌鼓致しました。
18名の方にお越しいただき、ビール、日本酒、ワインを愉しませていただきました。
今回は、根室在住の親戚に方にご協力いただき、
根室直送の秋刀魚を70匹用意したしました。

炭焼きはこんな感じで

今回は、お客様にも相当助けていただき、火お越しや、
焼く際にも皆さんにお手伝いをしていただきました。
また片付けや食器の洗い物、さらには料理のお手伝いも。
本当に多くの方にお手伝いいただき本当に有難うございます。
多分、私たち二人では、どうしようも無かったかと思います。

それでは、料理を一気にアップします。
秋刀魚のトマト煮

秋刀魚のエスカベッシュ

秋刀魚のパテ

秋刀魚の酒粕漬け焼き

秋刀魚刺身

秋刀魚なめろう

秋刀魚の炊き込みご飯

飲み物は、ワイン スパークリング2本 白2本 赤4本
日本酒は、金滴吟風 純米吟醸 、田林 山廃特別純米 、
旭菊 純米6号 、清酒竹鶴 雄町純米酒
そして、生ビール。
今回飲んだ一部です
(すみません、撮り忘れてしまいました)

18名とはいえ、皆さん昼間からすごいです。
ちょうど台風が近づいていたこともあり、蒸すような暑さでしたから、
ビールの消費量がすごかったですね。

今回は、お越しいただいた皆さんのご協力なくしては出来ない会だったなと本当に感じます。
予定よりも早く来ていただき、火をおこしていただいた常連のお客様。
秋刀魚の炭焼きや運び係りを協力していただいたお客様、
料理や食器の洗い物などもお手伝いいただいた方など、本当に心より感謝致します。
多くの方に支えられてこの会も成功しましたので、
また反省を機により良い会にしていきたいと思います。

さあ次は、フランス料理と日本酒の会のご案内を致します。
とりあえず、ご案内まで。
詳細は、改めます。

フランス料理と日本酒を愉しむ会
日時:平成25年10月6日(日)午後6時開始
場所:ビストロ デジャ
住所:札幌市中央区北3条東5丁目5 岩佐ビル1F
TEL:011-219-6235
会費:5,500円(税込み)
締切:10月2日まで


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年9月18日水曜日

ひやおろし入荷~島根県 出雲市の蔵元「十旭日」です

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

先日は、とことん秋刀魚を食べつくす会 
多くのお客様にお越しいただき誠に有難うございました。
雨の日にも関わらず、大変感謝です。
何よりお手伝いを皆さんしていただき、火お越しや、秋刀魚の炭焼きなど
また片づけまで本当に大変助かりました。
正直、私たち二人ではかなりてんやわんやだったところを、お客様のご協力により
大変良い会になりました。また、これからも良い会にしたいと思いますので
反省も含めて継続したいと思います。
詳細につきましては、また改めてアップしますので、後日お楽しみに。


さて、日本酒のご紹介になります。
今回は、大変ご無沙汰しておりました、日本酒。
島根県 出雲市の蔵元 十旭日 純米 ひやおろし 24BYです。

十旭日 純米ひやおろし 1.8ℓ 2,700円(税込み 2,835円)
原料米 五百万石 精米歩合 70% アルコール分 17~18度 
日本酒度 +10 使用酵母 協会701号 酸度 1.8
ひやおろしとは、春に出来た新酒を夏の間貯蔵し、秋から冬に掛けて瓶詰したもの、
日本酒は通常、貯蔵前と瓶詰め前の2回の火入れを行うが、ひやおろしの場合は貯蔵前に1度だけ火入れを行い、出荷時は火入れを行わない。生(ひや)で瓶詰をすること、また秋から冬の冷える季節に出荷されることから「ひやおろし」と呼ばれる。

味わいは、甘い栗のような香りがフワッと立ち込め、蜜のような甘さも感じる。口に含むと瑞々しい澄んだ味わいがあり、蜜のような柔らかい甘味が広がる。まだまだ、味わいの余韻を感じる日本酒ではありますが、今飲んでも上品さを大変感じる日本酒です。
食べ物としては、ワイングラスなどでナッツ系のおつまみを愉しむか、
脂の乗った刺身(鰤、秋刀魚など)が合います、またレバーパテと合わせても良いかと思いますよ。
是非、お試しあれ。


余談ですが、先日の秋刀魚の会の終了後、実は歯の治療をしておりまして
家に着いて、落ち着くと酒の酔いと歯の痛みで結構苦しみました。
皆さんもちゃんと歯を治してからお酒を嗜みましょうね。


  



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年9月11日水曜日

とことん秋刀魚を愉しむ会~まだまだ募集中

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

昨日の新聞では、やっと秋刀魚の漁獲高が少し戻ったみたいですね。
ただ、前年度よりも1/4以下というのは、厳しいですね。
これから、美味しくなる秋刀魚料理。皆さんの胃袋に安定した値段でお届け出来たら良いですね。

さて、まだまだ募集中です。
とことん秋刀魚を愉しむ会。
ちょっと涼しい季節に、秋刀魚料理で外飲みを愉しみませんか。
秋刀魚を焼くばかりではなく、
様々な料理で秋刀魚を食べつくしたいと考えております。
皆さんで大いに飲み、適度に騒ぎましょう。
根室産直送の秋刀魚をお届け致します。
因みに雨天決行ですので、雨の場合は自宅で秋刀魚を愉しみます。
日本酒を中心に、ビール・ワインをご用意しております。
是非、お気軽にご参加お待ちしております。



とことん秋刀魚を愉しむ会~小飼商店にて
日時:平成25年9月15日(日)午後12時開始
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045
会費:3,500円(税込み)
締切:9月14日まで

実は今日、久しぶりの再開がありました。奈良県の蔵元「久保本家」で蔵人として働いております。元気そうな姿を見れて嬉しかったです。

奈良に行っても元気でいて下さい。
良い造りを期待しております。

さて、今回のご紹介は

フランチャコルタ キュヴェ ブリュット
(イタリア ロンバルディア州) 3,500円(税込み3,675円)
  葡萄品種 シャルドネ 80% ピノ・ムニエ 20% 
イタリア・ロンバルディア州のフランチャコルタという産地で造られる、ごく一部の発泡性ワインだけが「フランチャコルタ」。あの超人気ワイン漫画『神の雫』に 「ベラヴィスタ・キュヴェ・ブリュット」が登場しました!トード トラディショナル(瓶内二次醗酵)で造っています。醸造は20度に温度管理して行い瓶内二次醗酵は15度に空調されたセラーで行い、その後12ヶ月間熟成します。
鮮やかな黄金色の色合いで泡は長く続きます。ドライフルーツの香り、微かに蜂蜜が感じられます。熟した果実の風味があり、魅力的で、豊かで、心地よいワインです。余韻も長く、澄んだような味わい、とても飲み飽きしない味わいで、温度が上がってもしっかりとした味わいを残しています。
スパークリングワインなので、そのままでも良いですが、トマト系の料理、パスタやロールキャベツなどとも相性が良さそうです。



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年9月6日金曜日

ハナタレナックス~ご覧いただきまして、有難うございました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

昨日の午前12時30分に「ハナタレナックス」から放送いただき有難うございます。
多くの方に見ていただき、FB上からの反響もすごかったですね。
正直、残念感もあり恥ずかしかったですが、まあそれもキャラクターとして。

これもひとえに森崎さん、安田、戸次(佐藤)、大泉、音尾のおかげです。
改めて、有難うございます。
彼らやサークルのメンバーとも中々会うことが出来ませんが、
たまには集まって馬鹿話をしながら、飲みたいですね。
これはこれで良い思い出として、お店に飾っていたいと思います。
もし、お近くにお寄りの際には、是非、見に来て下さい。






さて、とことん秋刀魚を愉しむ会もまだまだ、募集しております。
秋刀魚を焼くばかりではなく、
様々な料理で秋刀魚を食べつくしたいと考えております。
皆さんで大いに飲み、適度に騒ぎましょう。
日本酒を中心に、ビール・ワインをご用意しております。
根室産の旬の秋刀魚をご用意致しますので、
是非、お気軽にご参加お待ちしております。

とことん秋刀魚を愉しむ会~小飼商店にて
日時:平成25年9月15日(日)午後12時開始
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045
会費:3,500円(税込み)
締切:9月14日まで

お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

写真は特に関係ありません、なんとなくです。
ばりーさんも遊びには来ませんし・・・



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年9月5日木曜日

本日ちょっとだけ放送されます~「ハナタレナックス」是非、見てください。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

今日は、秋晴れですね。とても気持ちが晴れやかになります。
先日まで、ずっと雨模様でしたからね。こんな日ばかりが続くと良いですね。

さて、先日もブログでお知らせしましたが、
本日0:30よりHTBで放送される「ハナタレナックス」
にちらっと映ります。
お店の紹介も簡単にしてくれるそうなので、お時間がありましたら是非、ご覧になってください。



この写真は、大学時代の演劇サークル仲間の記念写真です。(何枚か掲載しております)
彼ら「ナックス」の学生時代の写真や、ナックス5人で最初の舞台といわれる
「Chair」の公演パンフなどを小飼商店で飾っておりますので
近くにお寄りの際には、是非、見に来てください。
(配達等で閉めている場合もあるので、ご来店の際には
 011-241-6045 にお電話を頂けると助かります)

この写真、ファンもそうですが、サークルの仲間も懐かしがるだろうな。


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年9月4日水曜日

とことん秋刀魚を愉しむ会~まだまだ募集中です。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m
最近、何だか不安定な天気が続きますね。
パッと晴れた日が少ないのは気のせいでしょうか。
昨日の新聞を見ると、先月後半から今月にかけて例年よりも高温多雨だったそうです。
去年よりも湿気が高く、過ごしづらいのはこのせいでしょうね。
先日は関東で竜巻が発生するなど、異常気象が続きますが、気をつけたいものです。
まあ、自然には逆らうことは出来ませんから
上手に自然と付き合い、対策をとるのが一番なんでしょうね。
なんて話をしてしまいましたが、とにかく秋を愉しみましょう。

さて、秋のちょっと涼しい季節に、秋刀魚料理で外飲みを愉しみませんか。
秋刀魚を焼くばかりではなく、
様々な料理で秋刀魚を食べつくしたいと考えております。
根室産の秋刀魚を直送でご用意致します。
皆さんで大いに飲み、適度に騒ぎましょう。
日本酒を中心に、ビール・ワインをご用意しております。
是非、お気軽にご参加お待ちしております。


とことん秋刀魚を愉しむ会~小飼商店にて
日時:平成25年9月15日(日)午後12時開始
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045
会費:3,500円(税込み)
締切:9月14日まで


お問い合わせ・お申込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


そして、今回の日本酒紹介ですが
北海道栗山町の日本酒「北の錦 山廃純米酒」です。























北の錦 山廃純米酒 1.8ℓ 2,240円(税込み 2,352円)
原料米 北海道産米 精米歩合 70% アルコール分 15~16度
味わいは、香りがクリーミーでとうきびのような穀物系の香りもほのかに感じ、口に含むと甘酸っぱい上品な印象が口いっぱいに広がる。最初の印象とは対照的にじわじわと苦味が残る感もあります。個人的には、冷たく冷やしていただくと甘酸っぱさがいっそう出てくるかと思います。
食べ物との相性ですが、果物(イチゴ、パイナップルなど)柑橘系の物や、チーズケーキとも相性は良さそうです。もずく酢など酢の物とも合わせていただくのも良いかなと思います。
是非一度、お試し下さい。



山廃:山廃とは、山卸廃止元のことで、醸造化学が進歩し、清酒がどのようにして造り出されていくのが明らかになるにつれて、山卸し作業ですりつぶさなくても米粒は、米麹の酵素力だけで溶かす製法になります。
かおり






*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2013年9月2日月曜日

フランス料理と日本酒を愉しむ会~ in BISTROT deja?

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

今月から9月になりましたね。
ほんとにあっという間です。
先月は北海道とは思えないような蒸し暑い日が続いておりましたが
先週から今週に掛けて涼しく、過ごしやすくなってきました。
だんだんと、日本酒の燗酒が美味しくなる季節到来ですね。

さあ今回は、異色のコラボ企画第3弾です。今回は、「フランス料理と日本酒」
フランス料理といいますと敷居の高い印象を受けますが、
気軽に愉しめ、さらに美味しい料理をご提案いただける
「ビストロ デジャ」にご協力いただき、
フランス料理と日本酒のマリアージュを企画致しました。
フランス料理に合う日本酒をご用意し
「冷や」「燗」でご提案したいと考えております。
今までに無いマリアージュを是非、ご堪能下さい。
ご連絡をお待ちしております。

フランス料理と日本酒を愉しむ会
日時:平成25年10月6日(日)午後6時開始
場所:ビストロ デジャ
住所:札幌市中央区北3条東5丁目5 岩佐ビル1F
TEL:011-219-6235
会費:5,500円(税込み)
締切:10月2日まで

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-Mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html