☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2014年12月31日水曜日

小飼商店 12月営業時間とビールサーバー貸出について

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

とうとう12月に入りましたね。
師走となり、今年最後に向けてもう発進したいところです。

さて、小飼商店は今年も12月は31日まで休まず営業いたします。

徐々にラインナップも充実してお届けいたしますので、是非、ご覧になってください。
寒い時期には、身体にも優しく、ぽかぽかする日本酒で燗酒を楽しみましょう。

去年の竹鶴の写真です、入荷しましたらアップ致します。


また、年末年始の集まりに!ビールサーバーの貸出も行っております。

ホームパーティーにもぜひお使いください

こちらのフォームから是非お問い合わせくださいませ。

ビールサーバー問い合わせフォーム

http://form.mag2.com/waethainia


ビールサーバー貸出は、ご使用の3日前までにご連絡ください。
また貸出は基本的に1泊2日となっております。
その他ご希望がありましたら、ご相談くださいませ。


12月営業時間
平日   9:00~20:00まで
土曜日 9:30~20:00まで
(但し、配達などで店を閉める場合もありますので
ご了承下さい。)
日曜・祝日10:00~18:00まで




㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
Email:kogai.sake@diamond.broba.cc




*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

今年一年有難うございました

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

おはようございます、ではありませんね。もう昼過ぎに差し掛かっています。
もうすっかり2014年が終わりに近づいていますね。
早いといえば早いですね。
駆け抜けるように時間が経つようにも感じます。

今年もお客様のおかげで無事に1年を過ごすことが出来ました。
本当に有難うございます。
様々な方にお会いし、自分にとって良い吸収が出来たとしかなと感じております。

色々な課題はありますが、少しづつ解決し、前向きにとらえて行きたい所存でございます。
自分としては、日本酒は燗酒であり、食べ物と合わせていただくマリアージュを
目指して提案しております。その信念は変わることはありませんし、変えようとも思っておりません。
少しでもまずは北海道、札幌の方にお伝えできるように尽力していきたいですね。

まだまだこれからも、もっともっと精進をして良い日本酒、料理とのマリアージュを皆様に
ご提案をしたいと思います。

最近、すっかりお酒の提案が遅くなってますね。申し訳ありません。
来年からバシバシ提案したいと思います。


それと、来年1月に早速イベントを行います。

今回は新年会と称して、【旬の味 しょう 】の繊細かつ美味しい料理と
小飼商店の燗酒をコラボして楽しく盛り上がろうと考えております。
是非、一度 旬の味 しょうの料理を楽しみませんか。
尚、限定12名で開催しますので、お早めにご参加表明お待ちしております。

写真は、前回行った旬の味 しょうの料理です。


第2回 旬の味 しょうにて新年会
場所:旬の味 しょう
住所:札幌市中央区北3条東3丁目1-39 酒井ビル1階
TEL: 011-252-7275
日時:平成27年1月14日(水)19:30開始
会費:6,000円(税込)
締切:1月12日まで


本当の今年一年有難うございました。
また来年もどうか小飼商店をよろしくお願い致します。



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年12月11日木曜日

とうとう竹鶴入荷致しました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

12月に入り、寒さが一気に増しましたね。
自分も先週から風邪を拗らせ、かなり苦しい思いをしております。
やっと、徐々に体力も戻り、本調子に向かいそうです。

皆さんもこの時期には風邪には充分に注意して気をつけて下さい。

さて、待ちにまった日本酒が入荷致しました。

清酒竹鶴になります。

連続テレビ小説の【マッサン】でも度々登場してます、広島県の蔵元【竹鶴】になります。

私も何回か竹鶴酒造に伺っていますが、本当に風情があり、ドラマそのものの風景で、
しばらく滞在したくなる場所です。

ここの蔵元【竹鶴酒造】とお付き合いを始めたのが、およそ10年くらい前になります。
まだ日本酒の知識もなく、自分が美味しいと感じるがままに伺った蔵元です。

最初の出会いは、島根県の蔵元【扶桑鶴】の蔵元の方が、燗酒の美味しさを教えていただき
冷やと燗の違いを改めて知った日本酒が【竹鶴】だったのです。

蔵元に伺い、初めて造りの現場を見たときは、本で読んだだけではわからない衝撃と感動があり
そのときに、専務と杜氏には大変お世話になったのを覚えております。

幸い、お付き合いをさせていただき、「自分は美味しい」というスローガンのもとに並べておりました。まさにこの日本酒こそ【燗酒王子】のきっかけみたいなものです。

いまだに、扶桑鶴、竹鶴に関しては、生涯大事にしたい日本酒です。
【マッサン】ブームで竹鶴を飲んでいただく機会が出来たのは非常に嬉しく思います。
この機会に、是非、この日本酒は燗で味わっていただきたいですし、
新たな日本酒ブームの再来になればと思っております。


ようやく入りましたが、やはり人気なので在庫が少なくなっております。
現在の在庫としては(12月11日現在)

竹鶴純米酒     2,200円(税別)
雄町純米にごり   3,400円(税別)
生もと純米酒     3,900円(税別)

お早めのお問い合わせをよろしくお願いいたします。

写真に掲載しております日本酒以外のプレミアム日本酒も
近日中に掲載予定です。

竹鶴熟成酒を中心に出しますので、是非、興味のある方、
今月は日曜日も営業してますので、ご連絡お待ちしております。



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年12月3日水曜日

久々の登場です。静岡県の蔵元【杉錦】 生もと純米酒 八十八(やそはち) です。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

寒くなりましたね。燗酒が恋しくなってきました。

さて、早速日本酒のご案内です。


杉錦 生もと純米酒 八十八(やそはち) 1.8ℓ 2,400円(税込 2,592円)
原料米 麹米 誉富士 掛米 ひとめぼれ 精米歩合 麹米 70% 掛米 90%
アルコール分 13.5度 日本酒度 +16 酸度 2.1
香りがグレープフルーツの皮やオレンジの皮のような印象があり、
口に含むと甘酸っぱさが口に広がり、やや苦味もあります。
しっかりとして重圧感も感じてきます。
燗(50度前後)でいただくと、甘酸っぱさが強く感じ、苦味などの味わいも穏やかになり優しい味わいに変化してきます。 
料理の相性ですが、
冷や(常温)ですと、苦味のある料理、ほうれん草のおひたしなど薬味の利いた料理
燗ですと、味噌系の料理、おでんや田楽、鯖の味噌煮などしょっぱい料理と相性が良さそうです。

この寒い時期に、温まる料理と燗酒でほっこり過ごしませんか。

小飼商店は12月は休まず営業しておりますので、是非、遊びにいらしてください。



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年11月26日水曜日

第8回 ボージョレヌーヴォの会 開催しました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

先日、ボージョレ・ヌーヴォの会を開催しました。
毎年恒例のイベントで、ありがたいことにいつも盛況になり、本当にお客様には感謝致します。
毎年開催している場所ですが、【レストラン のや】です
いつも美味しい料理を沢山ご用意いただきありがとうございます。

料理の一覧は、こちらです。











ヴィニュロン デ テール セクレット マコン ヴィラージュ ヌーヴォ 2014 2,500円 
「テール セクレット」とは「秘密の土地」という意味。爽やかな味わいの白ワインのヌーヴォです。
ボージョレ地区では、白ワインを醸造していないため、マコネー地区で造られたヌーヴォとなります。シャルドネのフレッシュさと果実味を最大限に引き出すため、
通常のマコン・ヴィラージュより低温で発酵しています。

フェルナン ラロッシュ ボージョレ ヌーヴォ 2014 1,500円
19世紀にボージョレ地区に設立されたネゴシアン。ボージョレ全生産者の70%が管理下にあるため高いレベルで安定した品質のワインを供給できます。瓶は安全なペットボトル、味わいは、フルーティで軽いタッチです。

ルイ テット ボージョレ ヌーヴォ 2014  2,350円
ポットと呼ばれるボトルは、かつてボージョレやリヨンなどを中心とした地域で流通していたボトルで、高品質と認められたボージョレだけに使用が認められています。
コストパフォーマンスが高く、上品な味わいです。

ドメーヌ シャサーニュ ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ 2014 3,100円
ボージョレのワインコンクールで何度も一位に選ばれております。綺麗な赤紫色で果実味と酸のバランスも取れています。味わいを生かすために清澄や濾過は一切行っておりません。
しっかりとした味わいで、旨みが凝縮しています。

ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ キュヴェ サントネール 2014 3,200円
サントネールとは、100年という意味です。樹齢100年のガメイが栽培されるブドウだけを選りすぐり、1本のブドウ樹にブドウ房を数房しか残さずという贅沢な造りをしています。
パリの高級ワインショップだけに卸されていたという、まさに逸品中の逸品。
毎年用意している、ヌーヴォ。いつの年代に飲んでも外さないワインです。

ヴィスー ボージョレ ヌーヴォ レ グリオット 2014 3,400円
奇跡の果実を持つボージョレと称されるグリオットと名付けられた区画で実ったヌーヴォ用のブドウを厳選して使用。減農薬を実践し、除草剤は不使用。自然に寄り添う栽培手法でブドウを育てています。フランスの評価本【クラスマン】でボージョレ史上初の2つ星を獲得しています。
今回初めて用意したヌーヴォ。深みと味わいがマッチ。上質なヌーヴォです。

ここから、1年以上前のボージョレを用意しました。(私の店にある地下室の中で貯蔵させていただきました。)

ルイ テット ボージョレ ヌーヴォ 2013
こちらのボージョレは1年寝かしたタイプですが、独特の香りが漂い、個性が出てきますね。


ドメーヌ シャサーニュ ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ 2012
こちらは、2年熟成したタイプ。味わいの落ち着きは感じられます。

ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ キュヴェ サントネール 2012
こちらも2年熟成タイプ。味わいのバランスは良いです。

ワインのラインナップです。

会の雰囲気です。お越しいただいたお客様、ありがとうございました。


まだ参加したことが無い方、
来年も開催しますので、是非ご参加お待ちしております。




*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年11月13日木曜日

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

11月ですが、穏やかな日が続きますね。
今日は久々の寒さを感じましたが、雪のない日が続くことを祈りたいものです。
雪が降ると、一気に交通障害にもなりますし、気をつけないといけませんね。

さて、先日日本酒試飲会~旭菊を愉しむ会を開催しました。
詳細は後日掲載予定ですが、少人数ならではの密な話しになり個人的には
充実した会になったのかなと思います。

それでは、今週の日本酒ご紹介ですが、

金滴彗星 純米大吟醸 25BY になります。
金滴彗星 純米大吟醸酒です



金滴彗星 純米大吟醸                  1.8ℓ  3,600円(税込)         
                                             720ml  1,800円(税込)

アルコール分 16~17度 原料米 北海道空知産 彗星 精米歩合 40%

香りが、ビスケットのようなロースト香がふわりとあり、
カツゲンのような乳酸っぽい印象もあります。
口に含むと甘酸っぱく上品な味わいが広がり、心地よい印象があります。
出来たての味わいですのでやや若さを感じますが、【彗星】という酒造好適米の良さを
存分に引き出した日本酒です。燗でいただくより常温もしくは冷蔵で。
料理との相性ですが、味噌田楽や胡麻を使った料理(胡麻団子など)と
合わせていただくと良いかなと思います。
寒い季節に胡麻だれを使った鍋料理も良いですよね。
是非、お試し下さい。



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年11月5日水曜日

今月9日開催の日本酒試飲会~旭菊を愉しむ会 まだまだ募集中ですよ

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

とうとう11月になりましたね。早いなぁというのが実感です。
今年は不思議と気温が暖かい日が多く、11月とは思えない日が続いてますね。
先月末からストーブをつけていますが、最近は点けたり消したりの繰り返し。
出来れば、今年いっぱいまでは根雪になってほしくないですね。

先日は、コワーキングスペース ドリノキのイベント懇親会でアルコールの利き酒
米の違いなどの利き飯なるものを開催し、その中で私は、日本酒、焼酎(粕取)、ワイン(白)、味醂を用意し回答していただきました。
さすがに皆さん殆どの方が間違えていませんでしたが、
利き飯のほうでは、微妙な違いでかなり難しい印象を受けました。
違いはなんとなく感じるけれど、どれがこの米なのか米そのものの特徴がわからないので
難しい問題でしたね。中々、米の違いを食べ比べるというのはなかった試みだったので
かなり興味深い内容でした。
大体、3ヶ月ペースで開催してます、また次回も面白い企画で行きたいと思います。
チムチム中村さんです、お弁当つくりで極力化学調味料を使わない料理をご提案しています。

利き飯の内容

答えは、左からワイン・味醂・焼酎・日本酒です





さあて、残り僅かになりました。日本酒試飲会~旭菊を愉しむ会
福岡県の蔵元【旭菊】の呑み比べとなります。
冷や、燗の飲み比べに、料理との相性も考えながら皆さんで討論をしたいと考えております。
初心者でも歓迎しますので、是非、お気軽に楽しく呑みませんか。
ご参加お待ちしております。

日本酒試飲会~旭菊を愉しむ会
日時:平成26年11月9日(日) 午後5時開始
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
会費:4,000円
締切:11月7日まで



さて今週の日本酒ご紹介ですが、こちらになります。
旭菊 生もと 純米酒 24BY 1.8ℓ 3,000円(税込3,240円)
原料米:山田錦 精米歩合:60% アルコール度数:15度 日本酒度:+5.0

1年熟成した日本酒で、かなり上品な造りの味わいになります。
因みに【生もと】というのは、何ぞやというと
生もと:水、麹、蒸米だけを仕込み、糖化と同時に乳酸菌を育てる昔ながらの酒母造りの製法。
出来た酒は独特の力強さと旨みがある。
(タンクの中で出来た乳酸菌は野生酵母や雑菌を殺し、自らも自分が出した乳酸の酸性で弱っていく。強い酵母はそんな中でも生き抜くが、アルコール発酵でアルコールの弱い乳酸菌もやがて絶え、結果的に純粋酵母だけが残る手法、酒母完成までに30日近くかかる)

飲んでみますと、甘酸っぱく濃厚でちょっと重たい印象もあります。1年以上経っているので若干の熟成の香りは感じますが、ただ特にこれといった個性が殆ど感じられません。

燗(50度くらい)でいただくと、酸味と甘みが出て、パンチが効いてきます。
料理の相性が抜群に良くなります。肉料理や脂の乗った魚など味付けの強い料理とも良さそう。
個人的には、冷やも燗もほぼ万能な印象を持ちます。
冷やでも生もと独特の酸味は強く感じませんし、燗にしてもバランスを崩すことはありません。普段のみでも良いですね。

本当にしっかりとした造りの生もとは上品だと改めて感じる日本酒です。
9日に日本酒試飲会を行いますが、皆さんの意見が愉しみですね。

*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年10月29日水曜日

来月 日本酒試飲会~旭菊を楽しむ会を開催します。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

昨日、とうとう札幌にも初雪が降ったそうですね。
一段と寒さが増してきた気がします。
とうとう店のストーブもつけて、冬支度万全といったところでしょうか。
この時期は寒さが堪えますので、風邪には注意したいものです。

さて、日本酒の紹介です。

旭菊 特別純米酒 1.8ℓ 2,300円(税込 2,484円)
精米歩合 60% アルコール分 15度

アルコールの強い香り、瑞々しく澄んだ印象も感じます。口に含むと、少しパンチのある甘みと酸味が広がり、若干の苦味も感じてきます。燗でいただくと苦味がまろやかに変化し、調和した印象に変わります。
料理の相性ですが、味噌系の料理、サバの味噌煮などとの相性がよさそうです。
寒い時期に、味噌おでんなども良いかもしれません。
是非、皆さんもお試しください。

来月ですが、久々に日本酒試飲会を開催します。

今回は福岡県の蔵元【旭菊】を用意してご提案致します。
冷やと燗で飲み比べを行い、料理もあえて甘味、酸味などわかりやすい味わいを用意して、皆さんでこの日本酒はどのような料理に合うかを話し合いたいと思います。
飲食店の方、もしくは一般の方も是非お気軽にご参加ください。お待ちしております。


日本酒試飲会~旭菊を楽しむ会
日時:平成26年11月9日(日)17時開催
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
会費:4,000円(税込)
締切:11月7日まで
出品日本酒:旭菊






*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年10月22日水曜日

燗酒が続々入荷~島根県 出雲市の蔵元【天穏】 揃い組みです。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

寒くなってまいりました。
本当にストーブが恋しい季節になりましたね。

先週は、妻の実家である旭川に行ってまいりました。
その前日に、滝川へ前乗りし 金滴酒造 川端杜氏らと食事を。
楽しい時間を過ごすことができました。
(最近は写真が少なく、すみません)

実家でののんびりとした時間に、ファイターズのクライマックスシリーズで盛り上がりましたね。
まさか4点差をひっくり返す逆転勝利は、感動モノでした。
思わずプロ野球ニュースは、全部チェックしてしまいましたね。

自分も奮起して盛り上がっていきたいですね。
そろそろ、燗酒の美味しくなる今日この頃。

徐々にですが、日本酒を増やしていきますので、是非、ご期待ください。


さて、先週はご提案がなく申し訳ありませんでした。
今回は、4本ご案内致します。


島根県 出雲市の蔵元 板倉酒造の日本酒 【天穏】です。
ここの蔵元の概要をご説明します。
創業は明治4年。代を重ね酒造りの歴史は130有余年。酒名『天穏』は日蓮宗の経文から抜粋して命名した由緒あるものです。“味と香りに生きる手造りの酒”をモットーに、原料の酒米は良質の五百万石、神の舞、新品種佐香錦など島根県産米並びに兵庫県山田錦米を使用しています。全国新酒鑑評会で過去9回金賞受賞蔵。当地出雲は出雲風土記にもありますように、酒造りの発祥の地として松尾神社もあり、出雲を代表する銘酒として多くの人に親しまれています。


それでは、日本酒のご紹介です。(写真上 右から)

天穏 純米酒 24BY 1.8ℓ 2,700円(税込 2,916円
原料米 改良雄町 精米歩合 68% 酵母 協会7号 日本酒度 +7.5
酸度 1.6 アミノ酸度 1.2 アルコール分 15.3度

コメント 米糠のような香り、1年熟成した日本酒なので落ち着いたように感じます。
飲み口は、味わいの深みやバランスなどが凝縮しているようにも感じます。
甘酸っぱさがゆっくりふくらみ、ついつい杯が進む落ち着き方。
冷やの状態でここまでクリアなのは、さすが。
料理との相性ですが、この時期としてはおでんや煮込み料理など うっすらぬる燗でいただくとよりいっそう杯が進みそうです。


天穏 純米にごり酒 24BY 1.8ℓ 2,900円(税込 3,132円)
原料米 改良雄町 精米歩合 68% 酵母 協会7号 日本酒度 +7.0
酸度 1.8 アミノ酸度 1.0 アルコール分 15.3度

コメント 熟成した香りを残しつつ、みかんの皮のような香りがうっすらと漂い、
口に含むと、甘酸っぱく上品な味わいが広がります。苦味などのバランスが若干
個性がありますが、開けたてから時間がたつと徐々に落ち着くようにも感じます。
料理としては、脂ののった刺身など、ちょっとしっかりした料理との相性が良いかと
どちらかといえば燗向きなにごり酒です


天穏 生もと純米酒 24BY 1.8ℓ 3,000円(税込 3,240円)
原料米 山田錦 14% 佐香錦 86% 精米歩合 65% 酵母 無添加 日本酒度 +4.5
酸度 1.8 アミノ酸度 1.7 アルコール分 15.3度

コメント 乾燥した糠のような独特の香りがあり、熟成感が漂っています。
口に含むとちょっと熟成感のある味ですが、バランスがとても落ち着きしっかりとした骨格ができています。生もとということもあり、酸味などがしっかりとあり、燗酒(ちょっと熱め)でいただくと
とてもマッチした味わいになります。料理との相性ですが、燻製系の料理、または
チーズはパルミジャーノ・レッジャーノのような熟成チーズとも相性はよさそうです。

天穏 生もと純米にごり酒 25BY 1.8ℓ 2,900円(税込 3,132円)
原料米 五百万石 精米歩合 65% 酵母 無添加 日本酒度 +8.3
酸度 1.9 アミノ酸度 1.3 アルコール分 15.3度

コメント ツーンとくるサイダーのような香りが漂い、口に含むと甘酸っぱく旨みが
凝縮された味わい、25BYということもあり、ちょっと味わいのバランスには個性が出てきますが、冷やなどでいただき料理と合わせると良い日本酒です。

塩味を利かせた肉料理など、ちょっと濃いめの料理と合わせていただくと良い塩梅になります。

是非、お試しください。

今回は、一気に4本のご紹介になりました。
天穏という日本酒は、小飼商店としてもレギュラーで並べている商品です。
【燗酒】としても味わいがしっかりあり、また【冷や】としてもとてもきれいで飲み口が上品なタイプが多いため、日本酒初心者にも飲みやすい日本酒ですね。
これからも濃い日本酒もそうですが、冷や、燗両方いける日本酒を提案していきたいですね。





*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年10月13日月曜日

第2回 とことんサンマを楽しむ会~無事 終了です。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

先日開催しました、とことんサンマを楽しむ会
無事終了でした。
総勢20名の参加者の皆様 本当にお越しいただきありがとうございました。
何名かの皆様が早めに来ていただき、火おこし、設置、音響など用意していただき
かなりスムーズな進行で出来ました。
今年は天気もとても良く、野外での外飲みを大いに満喫でした。
ただ残念なのが、写真の写りが良くなく、美味しそうに写っているかが心配ですね。

今回も同様に、ビール・ワイン・日本酒を用意。
またサンマ料理は妻のゆきが作り、7種類ほどのサンマ料理を用意しました。









かなり雑な写真で申し訳ないです。
大体夕方には終了しましたが、かなりお客様もテンション高い方など、様々でしたね。
とても楽しく、本当に気持ちの良い一日でした。

このようなイベントは年2回ほど小飼商店で行います。
お客様のご協力のおかげでこのイベントも盛り上がりました。
本当にお客様のおかげで、このような会ができたのだと思います。
これからもより一層盛り上げて、良い会にしていきたいですね。

来年はスモークも挑戦しようかな。






*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html