☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2014年3月26日水曜日

4月7日開催~蔵元を囲む会 まだまだ募集中です。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

今週に入り、一気に暖かさが増しましたね。
雪解けも進んでますが、かなり水溜りの多い箇所が徐々に増えてきておりますね。
落雪、足元など滑りやすくなってますので、注意してくださいね。

最近は嬉しいことに除雪マシン(ブルドーザー)を町内の方から借りることが出来ました。
その代わり、来年以降は除雪の手伝いです。
そのために、除雪マシンの練習を兼ねて、お店の周りの雪を除雪しております。
こちらのブルドーザーです。
ただ操作が慣れていないため、難しいですね。
左手がハンドル、右手がブルの雪を掻く動作があるのですが、初めてのために慣れるのには
今しばらくはかかりそうですね。(因みにこのサイズは、普通車運転免許で大丈夫だそうです。)

来年以降は、雪でも店の前が綺麗に整地できそうです。

さて、来月開催の蔵元を囲む会~旬の素材とともに 花桐の夕べ
まだまだ参加募集しております。

島根県【扶桑鶴】 広島県【竹鶴) 佐賀県【肥前蔵心】の3蔵元にお越しいただき、
若手蔵元の競演を致します。
日本酒の造りの話しだけではなく、蔵元さんの人柄も垣間見える会
楽しいお話しを交えながら、美味しい旬な料理を食べながら、
日本酒を【冷や】と【燗】で愉しんでいただこうと思っております。
日本酒好きの方やまだ初心者の方でもお気軽にお越し下さい。
日本酒の新たな魅力に取り込まれますよ。

第8回 蔵元を囲む会~旬の素材と共に 花桐の夕べ
日時:平成26年4月7日(月) 午後7時30分開始
出品日本酒:扶桑鶴(島根県) 竹鶴(広島県) 
肥前蔵心(佐賀県)
場所:蕎麦とお野菜 おもてなし花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1F
TEL:011-219-7771
会費:6,000円【税込】
締切:4月5日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

そして、今回はせっかくですので蔵元を囲む会ので出品する日本酒をご案内いたします。

まず第一弾は、こちら


清酒竹鶴 純米吟醸生酒 初搾り 25BY 3,400円(税込 3,570円)
原料米 八反錦(広島県産) 精米歩合 50% 使用酵母 協会7号 
アルコール分 16.5% 日本酒度 +6.5 酸度 2.6 アミノ酸度 2.0

広島県の蔵元【竹鶴酒造】の初搾り生酒です。
個人的にかなり期待大で試飲をさせていただきました。
香りは甘くバナナのような南国系フルーツな風合い、何だか青臭い印象もあります。 
口に含むと杏やイチゴのような甘酸っぱい味わいがあり、ゆっくりと強い酸味がじっくりと染み渡ります。ただ苦味などは殆どなく、スッと消える印象。
意外に豚肉や梅風味の味わいなどとも相性が良さそうです。
燗(50度)でいただくと、酸味が少し際立った印象が出てきます。まだ出来たてなので仕方ありませんが、時間が経つごとにまとまりが出てくるようです。

こちらは、蔵元を囲む会 乾杯酒で出す予定です。
ちょっと冷やしてワイングラスでいただき、
時間を掛けて味わいの違いを感じていただこうと考えています。
本当に良い酒は、上質な赤ワインのように空気に触れるごとに味のバランスが際立ちます。
是非、興味のある方、イベントで体感してください。





*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年3月20日木曜日

小飼商店~明日営業いたします。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

少しづつですが、春が近づいてきてますね。
黒板の脚が折れ、しばらくお店には黒板のない日々が続きましたが、
無事に治療終了。
なるべく毎日、書きたいと思います。

さて明日21日は、春分の日ですが、小飼商店は通常通り営業いたします。
ただ、店の周りの除雪作業をしていると思いますので、
なるべく迷惑をかけないように対応したいと思います。
ちょっと楽しみなのが、人生初の除雪機を運転するということ。
明日全貌を写真でお伝えしますので、マシンを壊さないようにしたいと思います。

それと、来月7日開催の蔵元を囲む会
まだまだ枠はありますので、是非、興味のある方お越し下さい。


第8回 蔵元を囲む会~旬の素材と共に 花桐の夕べ
日時:平成26年4月7日(月) 午後7時30分開始
出品日本酒:扶桑鶴(島根県) 竹鶴(広島県) 肥前蔵心(佐賀県)
場所:蕎麦とお野菜 おもてなし花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1F
TEL:011-219-7771
会費:6,000円【税込】
締切:4月5日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年3月19日水曜日

第8回 蔵元を囲む会~旬の素材とともに お待ちしております。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

やっと雪解けも進み、心地よい天気が続いておりますね。

さて、毎年恒例となっております、蔵元を囲む会
まだまだ、募集をしておりますよ。

島根県【扶桑鶴】 広島県【竹鶴) 佐賀県【肥前蔵心】の3蔵元にお越しいただき、
若手蔵元の競演を致します。
日本酒の造りの話しだけではなく、蔵元さんの人柄も垣間見える会
楽しいお話しを交えながら、美味しい旬な料理を食べながら、
日本酒を【冷や】と【燗】で愉しんでいただこうと思っております。
日本酒好きの方やまだ初心者の方でもお気軽にお越し下さい。
日本酒の新たな魅力に取り込まれますよ。

第8回 蔵元を囲む会~旬の素材と共に 花桐の夕べ
日時:平成26年4月7日(月) 午後7時30分開始
出品日本酒:扶桑鶴(島根県) 竹鶴(広島県) 肥前蔵心(佐賀県)
場所:蕎麦とお野菜 おもてなし花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1F
TEL:011-219-7771
会費:6,000円【税込】
締切:4月5日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。
この写真は昨年撮影した蔵元を囲む会です。

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc

さて、金滴酒造から山廃が到着いたしました。
金滴吟風 山廃純米生原酒です。

因みにこの写真は 
フリーペーパースコブル11号にて妻の料理掲載がありますので、是非、ご覧下さい

金滴吟風 山廃純米生原酒 1.8ℓ 2,500円(税込)
アルコール分18~19度 原材料 新十津川産【吟風】 精米歩合 65%

チョコレートやナッツ、胡桃の香りがあり、口に含むと甘みと酸味がしっかりと染み渡る。
前回の山廃よりも力強く濃厚。原酒(加水していない日本酒)ということもあり、ちょっと酸味が強すぎるようにも感じますが、寿司や醗酵系の料理などに合わせてみるのも良いかなと思います。
ただ、個人的には燗酒でいただくより、常温もしくは冷蔵にしていただくほうが
上品なシャープさを感じやすい気がします。
また火入れタイプが出た際にどのように変化するのか楽しみな日本酒ですね。

まだ在庫はございますので、是非、お早めに。




*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

九州蔵巡りに行ってきました~パート4

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

さあ、最後は福岡県の蔵元【旭菊】です。
【杜の蔵】から車で10分くらいで到着するかなりご近所な蔵元です。
ここの蔵元は数年前に火事に合い、製造部分をほぼ全焼する被害を受けました。
ただ蔵元の皆さんにはケガがなく幸いでしたが、
以前来た際のイメージとはかなり様変わりしたようにも感じました。




旭菊酒造です

旭菊酒造です


蔵内部(醪タンクなど)造り内部は一掃しておりました。

ヤブタ(上槽、酒の搾りです)

全体図(左側が麹室)

洗米・浸漬です

同じく洗米・浸漬

梅が咲いておりました。
写真では、ざっくりとした絵ばかりでしたが、個人的には蔵元杜氏の原田さんとじっくりと日本酒について造りについて教えていただきました。
興味深い話をしていただき、本当に勉強になりました。
造りを見るだけではなく、造り手の生の話しを聞き、そこで得る物は本当にかけがいのない物だと感じましたね。
ただ、九州は個人的には寒く感じました。
外気はそれほどでもないのですが、蔵の中、家などが寒くストーブにあたりたかったです。

かなり間が開きましたが、九州蔵元ツアーもこれで報告がおしまいです。
これからも、知識を深めながら良い酒を提案していきたいと思います。



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年3月15日土曜日

有難いことに~雑誌に掲載していただきました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

まだまだ雪深い日が続きますね。
昨日は風が強く、飾っている樽が転がる始末。
早く暖かくなって欲しいですね。

さあて、有難いことに本日発売のO,tone(おとん)という道内雑誌にて
掲載していただくことになりました。
道内の7酒販店が掲載してまして、なぜかうちのお店まで載せて頂きました。
本当に有難うございます。
これからも、良い酒、燗酒を普及していきたいと思いますよ。
さあ、配達、配達。




*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年3月14日金曜日

九州巡りに行ってきました~パート3

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

結局、書くのが億劫になってきてますね。
さて、さくさく書きますよ。
本当に久々に九州の蔵元【杜の蔵】にやってきました。
丸6年ぶりになります。
福岡空港から約1時間前後で到着するので、意外に近く感じます。
自分たちは、佐賀県【矢野酒造】から約2時間掛けてこちらに到着です。


杜の蔵です

杜の蔵です

精米機です

精米した米です、確か50%精米のはず

麹室にて蒸した米を麹に馴染ませるために皆さんで作業をしています。

試飲です、
今までうかがった蔵元の中でも規模が大きいですが、ひとつひとつの繊細な作業と
蔵人たちの活気付いた姿を見ると良い環境で仕事が出来ているのだなと改めて
実感しました。本当に森永社長、蔵人の名倉さん蔵のご案内、夜のご案内と
重ね重ね有難うございました。





昼には、うどんをいただきましたよ。
北海道よりは味が甘いです。


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年3月12日水曜日

金滴北雫 特別純米生酒 試飲しました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

3月中旬にもかかわらず、何だか寒く雪の多い日が続きますよね。
ばびっと書いていきますよ。

昨日も書きましたが、毎年恒例の蔵元を囲む会
数えること8回目となりました。
島根県【扶桑鶴】 広島県【竹鶴) 佐賀県【肥前蔵心】の3蔵元に
お越しいただき、若手蔵元の競演を致します。
日本酒の造りの話しだけではなく、蔵元さんの人柄も垣間見える会
楽しいお話しを交えながら、美味しい旬な料理を食べながら、
日本酒を【冷や】と【燗】で愉しんでいただこうと思っております。
日本酒好きの方やまだ初心者の方でもお気軽にお越し下さい。
日本酒の新たな魅力に取り込まれますよ。

第8回 蔵元を囲む会~旬の素材と共に 花桐の夕べ
日時:平成26年4月7日(月) 午後7時30分開始
出品日本酒:扶桑鶴(島根県) 竹鶴(広島県) 肥前蔵心(佐賀県)
場所:蕎麦とお野菜 おもてなし花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1F
TEL:011-219-7771
会費:6,000円【税込】
締切:4月5日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


今回は北海道の蔵元 金滴酒造から新たな酒米【きたしずく】で醸した日本酒のご案内です。
(雄町+ほしのゆめ)と吟風の混合種で今年優良品種に認定された【きたしずく】だそうです。




金滴北雫 特別純米生酒 1.8ℓ 2,200円 720ml 1,100円
アルコール分 15~16度 日本酒度 +2.0 
酸度 1.7 アミノ酸度 1.1

甘く、杏のような優しい香りがフワッと感じ、口に含むと甘酸っぱい風合いが膨らみ
旨みがじんわりと漂ってきます。生酒ということもあり、若々しさも感じられますが
火入れした段階、また何より【きたしずく】という初めて使われた酒米で
造られた日本酒ですのでどのように変化をしていくか楽しみな日本酒です。
料理とあわせると、ワザビ菜、パクチーなど苦味のある料理や和え物などとも合いそう。
また胡麻味噌和えなど味噌系にも良さそうですね。

まだ若干ですが日本酒はありますので、是非、興味のある方、お早めに。






*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年3月11日火曜日

第8回 蔵元を囲む会~扶桑鶴、竹鶴、肥前蔵心 の蔵元が来ていただきます。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

毎年恒例となっております、蔵元を囲む会
島根県【扶桑鶴】 広島県【竹鶴) 佐賀県【肥前蔵心】の3蔵元にお越しいただき、
若手蔵元の競演を致します。
日本酒の造りの話しだけではなく、蔵元さんの人柄も垣間見える会
楽しいお話しを交えながら、美味しい旬な料理を食べながら、
日本酒を【冷や】と【燗】で愉しんでいただこうと思っております。
日本酒好きの方やまだ初心者の方でもお気軽にお越し下さい。
日本酒の新たな魅力に取り込まれますよ。


ちなみにこの写真は、前回のものです。


第8回 蔵元を囲む会~旬の素材と共に 花桐の夕べ
日時:平成26年4月7日(月) 午後7時30分開始
出品日本酒:扶桑鶴(島根県) 竹鶴(広島県) 
肥前蔵心(佐賀県)
場所:蕎麦とお野菜 おもてなし花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1F
TEL:011-219-7771
会費:6,000円【税込】
締切:4月5日まで
参加ご希望の方は、下記までご連絡下さい。

お問い合わせ・お申し込み
㈱カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
E-mail:kogai.sake@diamond.broba.cc


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年3月8日土曜日

金滴北雫 特別純米生酒 入荷しました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m


まだまだ寒いですね。
さて、早速ですが金滴北雫 特別純米生酒が入荷しました。

北雫(きたしずく)という酒米ですが、吟風と(ほしのゆめ、雄町)との交配により
出来た品種だそうです。

本日到着したばかりなので、まだ試飲をしていませんが、かなり期待大です。
体調を整えてから試飲をしたいと思います。


金滴北雫 特別純米生酒 1.8ℓ 2,200円 720ml 1,100円
アルコール分 15~16度 日本酒度 +2.0 酸度 1.7 アミノ酸度 1.1

まだ在庫はありますので、ご連絡をお待ちしております。


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2014年3月5日水曜日

日本酒試飲会~七本鎗を語り合う会 無事に終了

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

先日2日に開催した日本酒試飲会~七本鎗を語り合う会 無事に終了いたしました。
本当に多くのお客様にお越しいただき誠に有難うございました。

久しぶりにご用意した滋賀県の蔵元【七本鎗】
今回は5種類を用意して、甘み、酸味、苦味、辛味の料理を用意し
さらに、【冷や】【燗】でご提案をさせていただきました。

グラスもワイングラスを用意して、燗も45度から50度くらいに抑えて飲み比べでした。
利き酒コメントをご用意し、お客様に記入していただく形を取り、
その中で、1 美味しい、2 普通 3 いまいちの点数をつけて、その評点でどれが美味しいかを
評価していただきました。

それでは、ラインナップをお伝えします。

蔵元 紹介
富田酒造 七本鎗 (滋賀県)
滋賀県伊香郡木之元町で造られた蔵元で情緒ある町並みの中、天文年間(16世紀半ば)より地元の江州米を使った酒造りをしてきました。昔ながらの厳寒仕込みに徹し、少量を吟味して醸造することを最重要としています。銘柄は賤ヶ岳の合戦で成功を立て秀吉を天下人へと導いた加藤清正・福島正則ら七人の若武者「賤ヶ岳の七本鎗」に因み、「勝利の酒」「縁起の良い酒」として飲まれております。やさしい飲み口と深みのある味わいに蔵元のこだわりや人柄を感じる日本酒です。

日本酒一覧表





七本鎗 純米 搾りたて生酒中取り 吟吹雪  25BY              
アルコール分 17.0~18.0度 日本酒度 +5.5 酸度 1.8 
精米歩合 60% 原料米 吟吹雪 
生や大根のような香りがありミントのような風合いも。甘みが強く酸味が程よく出て、奥からじわじわと苦味が出てきます。45度くらいで飲んでみましたが、ちょっと甘みが強く出て味のバランスがちょっと突出してきます。ただ燗が冷めてくると落ち着きを取り戻しバランスが落ち着きます。
冷やの一番人気でした。
食前酒もしくは、ぴっぷ葱、独活、蓮根のぬたとも相性は良いです。


七本鎗 純米酒 渡船  24BY               
アルコール分 15.0~16.0度 日本酒度 +7.0 酸度 2.0 
精米歩合 77% 原料米 渡船6号
甘く蜜のような香りがあり、うっすらミント系香りも若干感じます。酸味が他の物よりあるが、苦味が濃い(うっすら山葵の印象も) ナッツ系の香りがフワッと漂い、酸味がうっすらと主張してきます。 燗の一番人気でした。
菜花の塩辛ソースや鰊の切り込み 苦味のある料理などとも相性が良いですね。


七本鎗 純米 山田錦  24BY           
アルコール分 15.0~16.0度 日本酒度 +4.0 酸度 1.9 
精米歩合 60% 原料米 山田錦 
甘い栗のような口当たりに甘みと酸味のバランスやまとまり感が出てくる様子。芳ばしい印象も・ 山田錦なだけに50度くらいの燗でもびくともしない味わい。旨みが程よい。
長芋とひじきの焼き稲荷~山椒風味や油揚げなどの料理に



七本鎗 純米 玉栄 14号酵母  23BY            
アルコール分 15.0~16.0度 日本酒度 +5.0 酸度 1.9 
精米歩合 60%  原料米 玉栄 
トースト系で甘酸っぱくうっすら熟成がかった印象、それゆえ味の酸味と甘みが良い具合に調和され、燗との相性が一番良い出来具合、50度くらいで温めても負けない状態です。
こちらも冷やの一番人気でした。塩麹鶏のカチャトーラもしくは、味噌系の料理とも



七本鎗 純米シェリー樽熟成  22BY      
アルコール分 15.0~16.0度  精米歩合 60%  原料米 地元産米
正にシェリーの味わい。良い具合にたるの香りが付いて、落ち着いたよう。食後酒としてどうぞ 45度くらいに実験してみました、個人的には冷やでも良いですが、燗で飲むとホットワインの印象を受けます。(要は、洋酒にお湯割りした印象)好みによりますが、バランス的には悪くありません。 デザートもしくは、七本鎗酒粕豆乳アイス~シェリー樽酒の香りと良かったです。


 
料理御品書き

鰊の切り込み、ぴっぷ葱、独活、蓮根のぬた、菜花の塩辛ソース 


長芋とひじきの焼き稲荷~山椒風味

塩麹鶏のカチャトーラ


七本鎗酒粕豆乳アイス~シェリー樽酒の香り


今回は初めてお越しいただいた方もいらっしゃいまして、心地よい緊張感で良い会になったかなと思います。本当にお客様には心より感謝致します。
またいつも料理を造っていただく妻には本当に感謝です。
妻無しではこのような企画は出来ませんから
今回の日本酒の金額を提示いたします。(在庫のあるものを提示いたします、ご了承下さい。)

七本鎗 純米 搾りたて生酒中取り 吟吹雪  25BY  
2,850円(税込2,993円)(在庫切れてます、申し訳ありません)            
アルコール分 17.0~18.0度 日本酒度 +5.5 酸度 1.8 精米歩合 60% 原料米 吟吹雪 


七本鎗 純米酒 渡船  24BY 3,000円(税込3,150円)
(在庫まだあり)               
アルコール分 15.0~16.0度 日本酒度 +7.0 酸度 2.0 精米歩合 77% 原料米 渡船6号


七本鎗 純米 山田錦  24BY 3,000円(税込3,150円)
(在庫まだあり)          
アルコール分 15.0~16.0度 日本酒度 +4.0 酸度 1.9 精米歩合 60% 原料米 山田錦 


七本鎗 純米 玉栄 14号酵母  23BY 
2,450円(税込2,573円)(在庫まだあり)           
アルコール分 15.0~16.0度 日本酒度 +5.0 酸度 1.9 精米歩合 60%  原料米 玉栄 


七本鎗 純米シェリー樽熟成  22BY 1,650円(税込1,733円)(在庫まだあり)     
アルコール分 15.0~16.0度  精米歩合 60%  原料米 地元産米


さて、次回は蔵元を囲む会を開催致します。4月7日ですので詳細は後日ご連絡致します。


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html