☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・田林(宮城)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)ほか
【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2017年2月27日月曜日

佐賀県の蔵元【肥前蔵心】~入荷しましたよ。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

先週は、久々大学時代のサークル仲間と飲み会を開催。まあ飲んだは飲んだ。
1軒目で6人合わせて日本酒3升以上。次の店ではクラフトビール、珈琲焼酎などをいただき最後にワインとパスタで〆ましたが、皆さん良い具合に回っておりましたね。
妻が居なかったので、何人かの友人を家に連れて泊まり、気分の優れないまま朝を迎えました。
結局元気になったのは、夕方過ぎてから。
昔の仲間と会うと、怖いのが年齢を忘れて馬鹿飲みしちゃうところですね。楽しくてその場は良いのですが、目をさめると現実に襲われます。
でも何年かの再開をまた容赦ない飲み会で楽しめるのはある意味 至福の時間ですね。
これからもまた後々後悔しながら飲み会を開くのかなと勝手に考えております。

また昨日は、恐ろしく雪が降り積もりましたね。
せっかく雪も溶け出し、ようやっと春も近いかなと勝手に妄想してましたが、
まだ時間がかかりそうですね。
でも明らかに1月のときのような凍てつく寒さでは無いので、
ゆっくりと春を訪れるのを待ちたいと思います。


さて、久々の登場です。
佐賀県の蔵元【肥前蔵心】 以前では考えられませんでしたが、
今年から北海道産の酒米を使用。北海道の酒米も徐々に進化しているようですね。
今回は、4種類を用意。
肥前蔵心 特別純米超辛口生原酒 28BY 1.8ℓ 2,500円(税込 2,700円)
北海道産の酒造公的米 北雫を使用。乳酸系のチーズのような香りがあり、苦味が先に出てきます。45度くらいのぬる燗で温めると味わいが柔らかくなり甘味などで苦味を緩和してきます。甘味のある物と合わせてもよいかも。

肥前蔵心 特別純米酒      28BY 1.8ℓ 2,500円(税込 2,700円)
アルコールのような強い香りがあり、口に含むと酸味が上品に広がり、バランスはまずまず。出来立ての印象があり、50度くらいの燗で塩味の利いた白身魚などとゆっくりいただきたいですね。

肥前蔵心 生もと純米酒     27BY 1.8ℓ 2,900円(税込 3,132円)
酸味がしっかりで味わいのバランスが丁度良い。上品な印象があります。
50度以上の燗でいただき、豚の角煮などちょっと濃い目の料理とあわせたいですね。

肥前蔵心 純米吟醸酒      28BY 1.8ℓ 3,200円(税込 3,456円)
甘酸っぱく杏のような香り、ある意味 吟醸らしい味わい。ただ香り華やかというわけではなく、45度くらいで燗にするとしっかりとした味わいが出てきて旨みがあがります。白身魚の刺身、豆腐料理などと相性が良さそうです。

早いもので、もうすぐ3月。
来月の20日に【ヒルコガイ】開催致します。
詳細は、改めて連絡しますね。


*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

0 件のコメント:

コメントを投稿