☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2017年11月29日水曜日

久々の舞台鑑賞~【やんなるくらい自己嫌悪】観てきました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m



いきなりですが先日、イレブンナインの公演 【やんなるくらい自己嫌悪】を観賞させていただきました。
最近芝居を観る機会が増え、新札幌にあるサンピアザ劇場にて公演を行なっておりましたイレブンナインの若手が中心のお芝居。
イレブンナインの詳細はこちらからご確認をhttp://eleven9.jp/

内容に関してはうる覚えなのでちょっとアバウトな書き方になりますが、
主人公であろうスーツケースを持ったメガネの青年と記憶喪失の女子高生が自殺者が入る森の中での舞台から始まり、その間、道案内の婆さんやら緑人間、ナジャグランディーバ並みの体格のオカマちゃん、そしてエブリシング質屋ならぬ質草、メガネ君を探す不倫相手とその妻、そして思わずお笑い芸人ペンギンズを思い出してしまうチンピラ二人。(非常に雑な紹介で申し訳ありません)と、そこからお話しが広がっていくのですが、

中でも印象的だったのが、チンピラ君。
各キャラクターたちの舞台での目線と(あえてペンギンズといわせてもらいます。)ペンギンズたちのキャラクターの舞台での目線の設定にはうまいと感心しました。
(キーの場面でペンギンズいましたからね。その手法はさすがだなと。)

あと、道案内の婆さんの最期のシーン(まさかあんな綺麗で美しいな方だったのかと)
音楽と照明のコントラストがよいですよね。

ただ、少し気になったのが、メガネ君と女子高生の最後のシーン。
あえてなのかもしれませんが、もう少しストーリー性のある終わり方が出来るとよかったかなと思いました。(すみません、自分の主観でいってしまい失礼しました)
演出家や脚本家、役者の意図があって芝居は成り立つので、言葉だけでは伝わらない何かはあって当然ですからね。

とにかく全体的に役者さんの声が大きく、動きが活発。
観ていて気持ちがよかったです。
当たり前に見えますが、演じる側として意外に縦横無尽に動き 声を出すって
難しいんですよね。
一人ひとりの演技は一所懸命さが伝わり、本当に精一杯の印象がひしひしと伝わりました
なんだかこの芝居を観ると自分の学生時代に演じていた時を
感慨深げに思い出しましたよ。

さすがに芝居最中に写真を撮ることは出来ませんので、残念ながらありませんが、
たまに舞台を鑑賞するというのも良いかなと。

イレブンナインの明逸人さん、
本当に楽しい舞台をお誘いいただきありがとうございました。
またお声掛けくださいね。



*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2017年11月28日火曜日

12月に向けて~小飼商店 12月31日まで休まず営業します。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

早いもので、もう11月も今日を入れて後3日。
札幌もちょっと温かく過ごしやすいですね。ただ今週末から一気に寒くなるそうで、
体調もそうですが足元が滑りやすくなってますので、気をつけたいですね。
これから師走に向けて滑らず駆け上がって行きたいと思いますよ。

小飼商店ですが、12月31日まで休まず営業致します。
そして最近ご無沙汰してました、
有料試飲会【ヒルコガイ】を12月限定で毎週日曜日に開催致します。
ヒルコガイファンの皆様(いてほしい)
中々、ヒルコガイを開催出来ず申し訳ありませんでした。
まず12月3日にテーマは【竹鶴】で始めます。
燗酒の美味しさを理解いただく上で様々なラインナップを用意致します。
是非興味のある方、フラッと遊びにいらして下さい。
システムは、
3種類の日本酒つきおつまみセット 1,000円
純米酒 300円
純米吟醸酒 400円
純米大吟醸酒 500円などです。
冷やもしくは燗でご用意致します(燗でなるべくいただいてね)

12月のヒルコガイ第1弾〜竹鶴を嗜む
日時:12月3日(日)12:00〜18:00
場所:小飼商店内
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004
写真は、オールスター燗謝祭の時のものです。
これ以外も用意しますよ。

12月 小飼商店営業時間
平日(月曜~金曜日)10:00~20:00(一人で営んでいるため配達がある場合、
お店を閉めている場合もあり、ご一報いただけると助かります)
土曜日 10:00~19:00
日曜日 12:00~18:00(有料試飲会【ヒルコガイ】開催)

カネキ小飼商店
住所:札幌市中央区北2条東11丁目23番地
TEL:011-241-6045 FAX:011-221-1004

*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

2017年11月27日月曜日

第10回 ボージョレ・ヌーヴォを愉しむ会 無事終了いたしました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

寒いですね。
先週末から一気に雪化粧になりました。
11月までは雪は大丈夫だろうと高をくくっていましたが、
ボージョレヌーヴォの会(11月18日開催)には、
かなり気温が下がり26cmほどの雪が積もってしまいました。
ただ去年よりははるかに雪が少なく、まだ雪かきも安心できますね。
これからも寒くなるでしょうから 風邪などには十分注意してくださいね。



さて、18日のボージョレーヌーヴォの会、無事終了いたしました。
今年の出来は キャッチコピーから引用すると
【豊満で朗らか、絹のようにしなやか。しかもフレッシュで輝かしい】ということです。
正直私自身、コメントには理解できませんが、
ただ飲み口のバランスは良く去年よりも飲みやすい印象。
ヌーヴォなのでフレッシュ感は否めませんが、
若々しい味わい愉しむということについては、アリかと思います。
そんなこんなで、私どもも数を数えて10回目となりましたボージョレヌーヴォの会
参加人数は10名弱ということで和気藹々と会を進行いたしました。
今回は10回目という節目もあり、参加いただいた方に
カマンベールチーズをプレゼント致しました。

場所は例年と同様な小飼商店の裏にあります、【レストラン のや】
ボリュームのある料理と石蔵造りの建物と相まって、
風情のある雰囲気をかもし出しております。
ここではライブなども定期的に開催してます。
もし興味のある方、是非、ライブ観戦、
ライブに参加したい方【レストラン のや】さんに連絡してみてください。

レストラン のや 札幌市中央区北2条東11丁目23番地 TEL:011-210-5105
営業時間:11時~21時(不定休、ランチ営業11時~14時まで)



このような感じで開催、本当に和気藹々とした雰囲気でした。


ワインのラインナップです。(写真左から)
1.Vignerons Des Terres Secretes Macon Villages Nouveau  2017
ヴィニュロン デ テール セクレット マコン ヴィラージュ ヌーヴォ
「テール・セクレット」とは「秘密の土地」という意味。爽やかな味わいの白ワインのヌーヴォです。ボージョレ地区では、白ワインを醸造していないため、マコネ-地区で造られたヌーヴォとなります。シャルドネのフレッシュさを最大限に引き出すため 通常のマコン・ヴィラージュより低温で醗酵。

2.Fernand Laroche Beaujolais Nouveau  2017
フェルナン ラロッシュ ボージョレ ヌーヴォ
フェルナン・ラロッシュは、19世紀にボージョレに設立されたネゴシアン。ボージョレ全生産者の70%が管理下にあるため高いレベルで安定した品質のワインを供給出来ます。

3.Louis Tete Beaujolais Villages Nouveau Cuvee du Centenaire   2017
ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ キュヴェ サントネール
サントネールとは、100年という意味です。樹齢100年のガメイが栽培されるブドウだけを選りすぐり、一本のブドウ樹にブドウ房を数房しか残さずという超贅沢なる造りをしています。パリの高級ワインショップだけに卸されていたという、まさに逸品中の逸品。

4.Louis Tete Beaujolais Villages Nouveau Cuvee du Centenaire   2016
ボージョレ ヴィラージュ ヌーヴォ キュヴェ サントネール
サントネールとは、100年という意味です。樹齢100年のガメイが栽培されるブドウだけを選りすぐり、一本のブドウ樹にブドウ房を数房しか残さずという超贅沢なる造りをしています。パリの高級ワインショップだけに卸されていたという、まさに逸品中の逸品。


5.P.U.R Beaujolais Nouveau    2016
P.U.R ボージョレ ヌーヴォ
PURとは純粋。収穫は手摘みで行い、樹齢40年のガメイを使用。無濾過、無清澄で搾ったままの味わいを楽しんでいただきます。

6.Sarnin Berrux  Beaujolais Nouveau    2016
サルナン ベリュー ボージョレ ヌーヴォ
ブルゴーニュの優良生産者と同レベルのワインを生産する【サルナン・ベリュー】ヌーヴォ初リリースの味わいをじっくりご堪能下さい。

今年と去年の飲み比べをしましたが、去年のボージョレは味わいに深みが出て、落ち着いた印象、去年よりもはるかに良くなってました。ただ出来によっては、寝かしたから美味しくなるとは言えないので、そこは難しい判断ですよね。


そして、料理になります。料理は8品
(すみません、料理の内容をメモし忘れたので写真で美味しさをつかんで下さい。どれもボリュームがあってとても美味しかったですよ。)












毎年開催しているボージョレヌーヴォの会。試行錯誤しながらよく10回も続いたなと我ながら感心してしまいます。
来年以降はまだどうなるかわかりませんが、良い形で始めることが出来ればと模索しております。
本当にお越しいただいたお客様、レストラン のや様 いつもありがとうございました。

さて、来月12月からは小飼商店はノンストップで営業いたします。
そして最近ご無沙汰だった【ヒルコガイ】も再開致します。
毎週日曜日に行ないますので、是非お待ちしております。
早速ですが、12月3日に【ヒルコガイ】開催しますので、詳細は明日改めます。

*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html