☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2008年5月29日木曜日

眠い・・・

皆さん こんばんは
今日はとても眠いです。実は昨日、営業で3軒はしごしてしまい、
気づいたら夜中の3時をまわっていました。
そのくらいの時間になると、うっすら空も明るくなるんですね。
帰りながら、ふと思いました。

さてちょっと眠いですが、昨日のお店の紹介をします。
まず、1軒目のお店は地下鉄琴似駅から徒歩2~3分にある、「焼もの はせがわ」に行きました。
読んで字の如く、焼もの中心のお店で、
中に入ると職人肌のマスターとおかみさんが迎えてくださいました。
早速ビールを頼み、ご注文です。

鮎の塩焼き(炭焼きです)
ししとう焼(メニューには、お寺さんのような名前で書いています)
小えびのかき揚げ(ボリュームあります)
を頼み、一口食べますと、
鮎はとてもジューシーで柔らかくほのかに甘みを感じ、
ししとう焼は、口直しとして最適ですし、
小エビのから揚げは、カラッと揚がっていて脂っこくなく、
とても食べ応えもありほくほくした味わいでした。
どれも、濃い味付けではなく素材を大事に調理しているようです。

今回は、日本酒ではなく焼酎をいただき
芋焼酎  黒瀬
黒糖焼酎 朝日をいただきました。
黒瀬は、ほのかな甘みとしんの強い味わいで、意外にあっさりな印象でした。
朝日は、香りは熟したトマトのようで、甘酸っぱくふわっとした甘みが広がりました。
個人的には、朝日はお勧めです。

でも、やはり和食には日本酒が合うということで、今回は
七本鎗 純米 吟吹雪
扶桑鶴 純米 高津川を入れていただきました。

「焼もの はせがわ」さん有難うございます。

高津川は、「冷や」ですと味がごつごつした風貌がありますが、
「ぬる燗」にしますと、味がまとまり丸くなります。
かき揚げや脂の乗った刺身などに抜群の相性なので、是非合わせてください。

あと七本鎗は鮎のような淡水魚にとても合います。
シャープな味わいですがすっきりとした日本酒ですので、是非一度試してください。

次は、飲み友達の紹介で「寿司 いちい」に行ってきました。
どうしても寿司屋さんは、敷居が高いという印象があり、
緊張してしまいますが、中に入ってみるとそんなことも無く自分でも普通に?入ることが出来ました。
お任せで何貫か頼みましたが、とてもおいしくまた値段がとてもお手頃で驚きました。
本当に、ラーメン感覚(とまでは行きませんが)ちょっと高い居酒屋感覚で入ることが出来ます。
ただお寿司屋さんなので、マナーには気をつけないといけませんけどね。

最後は、31日に行う日本酒の会の会場「晴れる屋」に行きました。
かなり酔っていましたが、最終打ち合わせをし気づくと夜中の3時をまわっていました。

さすがに今日は、ゆっくり休みます。
それでは、また新たな店を行く際には、ご紹介します。

「焼もの はせがわ」
札幌市西区琴似2条5丁目2-25

「鮨 いちい」
札幌市中央区南4条西4丁目第5グリーンビル1階

「晴れる屋」
札幌市中央区南3条西1丁目 パーキングとわビル 3F



0 件のコメント:

コメントを投稿