☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・田林(宮城)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)ほか
【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2012年6月13日水曜日

日本酒試飲会~無事終了です。

札幌人図鑑に掲載いたしましたので、お暇なときにご覧になってください。
 
 
今月10日に開催しました、第3回日本酒試飲会~天穏を語り合
いやあ、大盛況に終わり、本当に来て頂いたお客様有難うございました。
無事、終了しホッとしております。
 
基本的には、皆さんに日本酒の「冷や」と「燗」で飲み比べをしていただき、
「甘味」「辛味」「酸味」「苦味」の料理を食べ、どのお酒がどの料理に合うかを
討論していただく主旨で行っております。
今回は、島根県出雲市の蔵元「天穏」をご用意し、
皆さんで飲み比べを開催しました。
冬季の間、「天穏」の蔵元で働いておられました、
蔵人にお燗番をお願いしていただき、丁寧な燗をつけていただきました。
非常に有難うございました。
皆さんからも料理の差し入れが届き、本当に活気のある会と相成りました。
さて、蔵元紹介です。
 
蔵元 紹介
板倉酒造 天穏 (島根県)
創業は明治4年。酒名『天穏』は日蓮宗の経文から抜粋して命名した由緒あるものです。“味と香りに生きる手造りの酒”をモットーに、原料の酒米は良質の五百万石、神の舞、新品種佐香錦など島根県産米並びに兵庫県山田錦米を使用しています。全国新酒鑑評会で過去9回金賞受賞蔵。出雲を代表する銘酒として多くの人に親しまれています。上品且つまろやかな味わいをご堪能下さい。
そして、日本酒一覧表です。
日本酒一覧表

天穏 純米にごり酒 23BY
アルコール度 15~16度 日本酒度 +5.0 酸度 1.8  精米65% 
原料米 島根県産 佐香錦 酵母 協会7号
冷や:瑞々しくグレープフルーツの香り、爽やかで甘酸っぱく、上品な印象   
食べ物:わらび、山菜、酸っぱい物 
燗:少しツンとくる印象、甘さがまろやかにスッとくる。   食べ物:クリーム系、酸っぱい系 

 
天穏 生もと純米にごり酒 五百万石 23BY
アルコール度 15~16度 日本酒度 +5.5 酸度 1.7  精米65% 
原料米 島根県産 五百万石 酵母 無添加
冷や:甘い香りが立ち込め、バターのような乳酸系な香り、甘酸っぱく芯がしっかりだが上品な骨格も垣間見える、ただ、まだ若さなのか酸が突出している印象もあり、熟成することで真価が問われる。      食べ物:酸味 
燗:ツンとくるミントのような麹の香り、酸味が強く感じ、まだ早い味わい。 食べ物:酸味 
 


天穏 生もと純米にごり酒 改良雄町 23BY
アルコール度 15~16度 日本酒度 +7.5 酸度 1.8 精米70% 
原料米 広島県産 改良雄町 酵母 協会7号
冷や:どっしり米の燻したような香りがうっすらあり、甘い米の香りがある。
口に含むと舌にピリッとくる味わいが口に広がり、酸味がゆっくりと広がる。  食べ物:苦味・辛味 
燗:うっすらアルコールのようなキツイ感じで、ツンと来る。甘味がまろやかで旨い。燗上がりする酒でバランスが増します。     食べ物:辛味と苦味 
 

 
天穏 無濾過純米酒 23BY
アルコール度 15~16度 日本酒度   酸度  精米70% 
原料米 加工米
冷や:どろっとしたした甘い香り、蜜飴のよう個々に甘味・酸味・苦味がそれぞれの個性が出ていて、まだまとまり感が出ていない。若々しい感じが強い。  食べ物:こってり系(肉料理など)辛味・苦味
燗:ミントのような麹の香り、酸味が突出している、まだ若い。   食べ物:山わさびなど 

 
天穏 純米吟醸 改良雄町 22BY
アルコール度 15~16度 日本酒度 -0.5 酸度 2.1 精米60% 
原料米 広島県産 改良雄町 酵母 協会7号 
冷や:瑞々しく優しい甘味のある香り、甘味と酸味のバランスが絶妙、
しっかりとしている     食べ物:何でも合いそう、甘味など 
燗:ツンと来る麹の香り、ミルキーな甘味と酸味、苦味が強く、まとまり感に少し弱い印象。 食べ物:苦味
 
 


天穏 純米吟醸 馨 21BY
アルコール度 15.8度 日本酒度 +7.0 酸度 2.0  精米 55% 
原料米 島根県産 佐香錦 酵母 島根 K-1
冷や:古酒の香り、水飴のよう、うっすらと色が出ています。イチジクのような甘酸っぱい凝縮した果実のようで
上品な古酒の印象。洗練されている   食べ物:酸っぱい物 
燗:イースト系の香り、(麹)まとまった印象で、正直落ち着く   食べ物:万能 

料理御品書き

おからと薩摩芋のサラダ~カレー風味(花桐様より)
 
 
 
 

中山峠のらわん葺と姫竹の味噌煮 (花桐様より)
 

塩麹漬けポテトサラダ(味和久様より)
 

大根厚揚げステーキ~ラムバルサミコソース
 
 


酒粕入りミネストローネ
 
 


右から
「苦味」  蕨と油揚げの煮物、
「酸味」  らっきょうの梅酢漬け
「辛味」  烏賊の山山葵ナンプラー和え
 

「甘味」  抹茶と豆乳のブランマンジェ 
 
そして、スペシャル酒として天穏 杜氏自作米 純米原酒 20BYを蔵人さんからご用意していただきました。
ありがとう、ございます。

まだ、味わいは硬さが目立ちますが、ワイングラスなどで飲むと口当たり、酸味が程よく落ち着きます、
人気のあった日本酒ですが、
にごり酒では、
冷やは、天穏 生もと純米にごり酒 五百万石 23BY
燗は、天穏 生もと純米にごり酒 改良雄町 23BY
 
にごり以外であれば、
冷やは、天穏 純米吟醸 改良雄町 22BY
燗は、天穏 純米吟醸 馨 21BY
となりました。
 
試飲会を開催して感じたのが、
数日前に試飲したときと、当日お客様と試飲をしたときでは、お酒の味わいが変わったことです。
仕事上、客観的な視点を見る上で、利き酒をしますが、
お酒の美味しさ、料理の美味しさ、バリエーション、そして、
その場の雰囲気が日本酒を美味しくしたのかと勝手に感じました。
本当に良いお客様に恵まれ、良い会になったなと非常に感じた会でした。
このような会ももっと開催し、日本酒の美味しさをもっと広げられたらと
改めて感じた会でしたね。
これからも反省をしながら、日々進化する会にしたいと思います。
次回ですが、諸事情により、7月、8月とお休みさせていただきます。
また9月から、再開する予定です。
予定は、9月9日(日)
また日程、テーマが決まりましたら、ご案内いたします。
本当に、多くの方に助けていただき、有難うございました。
 
「花桐」さん 「味和久」さん 
美味しく斬新な料理をご提案いただき大変助かりました。
最後に、いつも美味しい料理をご提案していただく妻に本当に感謝致します
さあ来月は、昼からワインを愉しむ会です。
気合入れますよ。

おもてなし 花桐
住所:札幌市中央区南1条西8丁目 小六ビル 1階
TEL:011-219-7771
営業時間:11:30~14:00 17:00~22:00まで
 
旬菜鮮魚 味和久
住所:札幌市中央区南3条西3丁目 都ビル 4階
TEL:011-251-0380
営業時間:18:00~3:00まで

 日本酒値段表
天穏 純米にごり酒 23BY 2,700円 (税込み 2,835円)
 
天穏 生もと純米にごり酒 五百万石 23BY 2,900円(税込み 3,045円) 

天穏 生もと純米にごり酒 改良雄町 23BY 3,000円(税込み 3,150円)
 
天穏 無濾過純米酒 23BY 2,200円(税込み 2,310円)
 
天穏 純米吟醸 改良雄町 22BY 3,000円(税込み 3,150円)
 
天穏 純米吟醸 馨 21BY 3,000円(税込み 3,150円)


0 件のコメント:

コメントを投稿