☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)・上川大雪(北海道)ほか   【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2010年2月15日月曜日

午前10時の・・・


軽く先日のお話を、
土曜日は、脂っこい町内会の会合の後、
飲み友達と3軒ほどはしごし、
気づくと午前3時半を超えていました。
その日は、不思議とテンションが高く、
昨日は朝から爽やかにテニスをしてきました。
やはり、運動はいいですよね。

さて題名の説明を、
先日久々に映画館に行き、興味をそそるポスターを発見しました。
午前10時の映画祭で
1950年から1970年代の映画を中心に1年間かけて50本の映画を公開する内容です。

ポスターに今後の作品案内を見ると
羊たちの沈黙やアマデウス、太陽がいっぱい、ステイングなど見たことのある
映画も数多くあり、
思わず、学生時代を思い出しました。

自分が映画に興味を示したのが、中学時代で、
意味もなく友人と朝早く映画館に並び、今はなき日劇(札幌シャンテにありました)
などで映画鑑賞をした記憶を思い出します。
(ちなみに日劇の2階席は500円割高だったんですよね、
お金がなく個人的にあこがれた記憶があります。)

あの頃って、シネマフロンティアのような一箇所でたくさんの映画を観賞できる施設がなく、
代わりに、テアトロポニー(だったかな、札幌駅近郊にあったとても安い映画館)など、
小劇場も多数充実していたように感じます。

最初の頃は、アクション映画や(ブルースリーやジャッキーチェーンなど、
あとサモハンキンポー、ユンピョーもいましたね。)、スピルバーグ映画にはまり、
そのうちに、マフィア映画や、戦争、ドキュメンタリーなど多種多様な映画にのめりこみました。
(最近では、SAWやCUBEなどカルト的な映画ばかりでちょっとひねくれた映画ばかり観ています。)

大学時代には、かなりマニアな友人と観に行き、教えてもらった記憶があります。
観た後は、飲みながら今日観た映画の感想を語り合い盛り上がった記憶を思い出しました。

まずいまずい、
映画の話をすると、際限なく話しが出てくるので、これ以上は抑えたいと思います。

でもこの機会に、改めて足を運んでみようかと考えてしまいました。
ただいける日って、日曜日でしかも朝がちょっと早いのが難点です。
見たい映画のときは、飲みを少し控えようと思います。

そういえば、最近すっかりお酒の案内をしていませんね。
数日中に、新酒が到着する予定です。
是非、チェックを。



0 件のコメント:

コメントを投稿