☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・田林(宮城)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)ほか
【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2017年9月14日木曜日

9月3日開催の【日本酒オールスター燗謝祭in札幌】無事終了しました。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

何だかすっかりブログをご無沙汰しておりました。
自分が書くのも数ヶ月ぶりかもしれません。

ここ数ヶ月は、祭り、祭り、祭りなど怒涛の祭りラッシュ。
また今年は出張もあり、8月下旬には島根県松江にて【蔵元交流会】に出席、
皆さんから英気をもらいまいたが、体調を崩してしまい、何とかイベント当日、病み上がりの中でしたが
開催にこじつけたのだなと感慨深く感じております。

少しづつ様々なことが落ち着き、ようやっと気持ちに落ち着きが出てきております。

そして、今年一番気合の入れていたイベント【日本酒オールスター燗謝祭in札幌】
無事に終了いたしました。

まずは、多くの方々の支えが合ってここまでこれたのだと自負しております。
一般社団法人 下町づくり社の皆様、札幌東町づくりセンター 所長始め事務の皆様
北海道神宮 頓宮の皆様 場所を提供いただき誠にありがとうございました。

遠方からはるばるお越しいただきました、蔵元の皆様、糀屋本店の浅利妙峰さんスタッフの皆様、フード塾EZOの皆様 お手伝いいただいたスタッフの皆様、本当に多くの方のおかげでこのようなイベントが出来たのだと思います。

数年前から頓宮でイベントをと考えていましたが、地域の方々との連携、下地をじっくり作りゆっくりとこのような形を模索しておりました。
自分たちとしては、知らない方たちに日本酒さらには燗酒という魅了を伝え、さらに地域の活性化に繋がればという思いで開催致しました。
当然、集客数には一抹の不安はありましたが、皆様の支えのおかげでここまで達成することが出来たのではと思います。

初めてということも有り、色々と反省点は多々ありましたが、これを機会に来年以降も盛り上がって行きたいと思っております。
本当にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

今回の内容は北海道神宮頓宮(札幌市中央区南2条東3丁目)の場所をお借りして、日本酒の他に、酒器と日本酒の相性、親子蕎麦打ち体験、糀屋本店 浅利妙峰さんの講演会など日本酒をテーマとしたイベントに心がけました。


北海道神宮境内です。


露店などには、フード塾OBのE-ZOの皆様のご協力の下、中華料理 大龍、日高元気グルメ研究会、パークデリ、野菜マルシェからアンビシャスファームの方々にお手伝いいただきました。
また下町づくり社さんからも野菜マルシェを用意、大いに盛り上げていただきました。
ちょっとぐちゃぐちゃですが、露店ブース準備中です。

大龍さんの焼きそばとつぶ煮です。

これがつぶ煮

日高元気グルメ研究会の牛串、ピザです

パークデリのピクルス

わかさぎ南蛮漬け
アンビシャスファーム
下町づくり社さんから野菜マルシェです
下町づくり社さんの野菜マルシェです
タルタル添えです

アンビシャスファームの野菜マルシェです

日本酒ブースとなります。こちらでは札幌の地酒【千歳鶴】から遠くは九州 佐賀県の蔵元【肥前蔵心】、鳥取県から【冨玲】広島県竹原市からNHK連続テレビ小説の【マッサン】の舞台になった【竹鶴】、最後に小飼商店にて地酒を最初にお取引させていただいた島根県【扶桑鶴】の計5蔵元にお越しいただきました。
システムとしては、前売り1,000円(グラス付、2杯)当日券1,500円(グラス付、2杯)
を購入いただき、まだ飲み足りない方は、1,000円チケット(2杯つき) 2,000円チケット(5杯つき)を購入いただくシステム。
物足りない方もいたみたいですが、ほろ酔い加減で飲むのも乙ではと思います。
ただ、酔っ払いがほとんどいなかったのが幸いしました。
(気持ちの良いお客様が多かったようですね。)


チケット購入いただくとこのグラスを頂くことが出来ますよ。


札幌の地酒 【千歳鶴】です
千歳鶴ラインナップですが
純米酒 特別純米酒 
 純米丹頂鶴 純米吟醸酒


佐賀県からお越しいただきました【肥前蔵心】です
肥前蔵心 ラインナップですが、
特別純米酒 生もと純米酒
純米吟醸酒 ブレンド古酒 
 

右にあるのが鳥取県からお越しいただきました【冨玲】です。
冨玲 ラインナップです
にごり酒 白 生もと山田錦 80%
 生もと玉栄 60% 阿波山田錦 


広島県からお越しいただきました【竹鶴】です
竹鶴ラインナップです
純米酒 八反純米酒
合鴨農法米 生もと純米酒


島根県からお越しいただきました【扶桑鶴】です。

扶桑鶴 ラインナップです
純米高津川 純米秋あがり
純米吟醸佐賀錦 純米吟醸雄町




ワークショップですが、ニセコのそば職人 【うがそば】こと宇賀神さんの
親子蕎麦打ち体験を写真で紹介、和気藹々の雰囲気が伝わりますね。














次は、和田硝子器店さんから【酒器と日本酒の相性体験】を実施
各蔵元にお手伝いいただき、1部【千歳鶴】(札幌) 2部【竹鶴】(広島) 
3部【肥前蔵心】(佐賀)のお話しを交えて行ないました。
資料を用意いただき、酒器のそれぞれの特徴を説明

陶器、利き猪口、平杯タイプの違う酒器で
(冷や)と(燗酒 50度)で飲み比べを体験



和田硝子器店の和田さん

千歳鶴 吉原さんの講義でした

ワークショップの中で、築地さんによる器の販売も開催してました。



器を作成した築地さんです。
今回は、わざわざ大分県からお越しいただいた糀屋本店 浅利妙峰さんの講演会も
開かれました。

ウエルカムドリンクとして糀屋本店の甘酒を用意


皆さんに配られたパンフレットです

浅利妙峰さんです


講演会参加者です


うちの妻が司会進行 挨拶を行ないました






やはり温かいオーラを感じる方だなと感じました。
私個人としても講演会を聴きたかったのが残念でしたが。

このように11時~16時まで北海道神宮 頓宮にて開催し
最後は、スタッフ一同 また頓宮の方々と直会を開催
頓宮の宮司 中島さんからの乾杯の挨拶

今回用意した日本酒を皆さんで嗜みました

最後はスタッフ一同で記念写真。
本当にお手伝いいただいた皆様ありがとうございました。
改めて振り返ってみると、天気にも恵まれ(風はかなり強かったでしたが)
初めての開催で350名近くのお客様にお越しいただき、大変感謝しております。
何より、地域の方々に多く来て頂いた事、
私どもとしましては、いかに知らない方に日本酒また燗酒を知っていただきたい
という想いで開催しましたから。
紆余曲折ありで無事に開催できるのか、本当に不安ばかりでしたが、
始まってしまうと個人的に楽しく和やかな雰囲気で出来たのではと自負しております。
まだまだ課題は山積みですが、開催できたこと、これを自信に次のステップアップに繋げて行きたいですね。来年は、スムーズに会を進めますよ。

さて、来月はいよいよ【とことん秋刀魚を食べつくす会】を開催します。ただ今年は例年にないくらい秋刀魚が不漁なので【秋刀魚】は?になるかもです。
ただ【秋刀魚以外】でも開催しますよ。
日程は10月8日(日) 小飼商店で開催です。
詳細は、後日ご案内しますね。







*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

0 件のコメント:

コメントを投稿