☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★

☆★☆カネキ小飼商店・営業案内★☆★     営業時間 平日 9:00-20:00 土曜 9:30-19:00 定休日:日曜・祝日
【日本酒販売銘柄】  扶桑鶴(島根)・竹鶴(広島)・旭菊(福岡)・肥前蔵心(佐賀)・杜の蔵(福岡)・七本鎗(滋賀)・神亀(埼玉)・諏訪泉(鳥取)・天穏(島根)・るみこの酒(三重)・田林(宮城)・杉錦(静岡)・十旭日(島根)・睡龍・生もとのどぶ(奈良)・冨玲・梅津の生もと(鳥取)・竹泉(兵庫)ほか
【ワイン】 スペイン・ポルトガルワインを中心に品揃え
【ビールサーバーレンタル・無料貸し出し】樽代のみでサーバーとサーバー用氷も無料。札幌市内・近郊は配達も無料。
ホームパーティーやイベントなどにご利用ください

2013年1月29日火曜日

渋い人選で、お燗といえば~扶桑鶴 純米吟醸 佐香錦

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ 
ブログランキング参加しました。1クリックよろしくお願いしますm(_)m

今日は妙に温かい天候でしたね。
天気は、雪が降ったり、青空を覗いたりと、くるくると変化しておりました。
まあ、温かいのは何よりです。

それにしても、もう1月も残り僅かですね。
正月から始まり、いつの間にやらと言う感じですが、
時間を有意義に過ごさないといけませんね。
さて、盛り上がって行きますよい。

今回の日本酒紹介ですが、島根県の益田市の蔵元「桑原酒場」の「扶桑鶴」です。
この日本酒については特別な思い入れがあります。

実家の酒屋を継いで初めて地酒というお酒を扱ったのがこの「扶桑鶴」なんです。
酒屋を継いだ当初、どのようにお酒を揃えてよいかもわからず、
悩んでいた際に、ある方の紹介でこの日本酒を飲ませていただき、
美味しい日本酒の原点を教えていただきました。
それが自分にとって「燗」であり、「食中酒」のはじめでした。
その縁でこの日本酒を取り扱うことが出来、変態まっしぐらとなったわけですが。
かえって、日本酒をあまり飲んだことが無かったので、今の日本酒を知ったような気がします。


そして、この日本酒が初めて家のお店に並べた日本酒
扶桑鶴 純米吟醸 佐香錦 です。


島根県産 佐香錦を使用。上品且つ繊細な飲み口、また爽快感があり、飲むほどに味わいを増すタイプです。燗にするとうっすらと酸が出て、食欲をそそる味わいを醸し出してきます。
野菜の天麩羅、平目などの刺身などとも相性が良いです。

扶桑鶴 純米吟醸 佐香錦 1.8ℓ 2,900円(税込み3,045円)
                 720ml 1,530円(税込み1,606円)

アルコール分 15.5度 日本酒度 +6.5 精米歩合 55% 
原料米 佐香錦 酸度 1.8 酵母 協会9号




*小飼商店Facebookページ → http://www.facebook.com/kogaisake
*小飼商店メールマガジン → http://www.mag2.com/m/0001573878.html

0 件のコメント:

コメントを投稿